ネット通販で買えるおすすめの「Switch周辺機器」紹介します

任天堂の大人気ゲーム機「ニンテンドースイッチ(Nintendo Switch)」。かつては品薄の時期もありましたが、最近は定価で購入できるようになっています。

本記事では、「買ってよかったNintendo Switch周辺機器」として、雑誌『家電批評』が選んだおすすめのSwitch周辺機器を紹介します。Switch対応のゲームソフトをいくつか揃えたら、ぜひこちらもチェックしてください。

ニンテンドースイッチ本体はこちらからどうぞ!

任天堂
Nintendo Switch
実勢価格:3万2978円

薄くてキレイに仕上がる!ホリ「貼りやすい液晶保護フィルム ピタ貼り Switch用」

ホリ
貼りやすい液晶保護フィルム ピタ貼り Switch用
実勢価格:688円

サイズ・重量:W160×D92.7×H0.1mm・20g

Switch周りのグッズは純正品以外にもさまざまなものが登場していますが、保護フィルム(画面保護シート)でベストだったのがホリ「貼りやすい液晶保護フィルム ピタ貼り Switch用」です。

実家でのんびりゲーム中に、子どもにゲームを奪われる……という不安がある人も、この保護シートがあれば、画面を傷や汚れの魔の手から守ってくれます。

格安の代替コン!「DinoFire スイッチコントローラー」

DinoFire
スイッチ コントローラー
実勢価格:2899円

サイズ:W176×H122×D7mm
バッテリー容量:400mAh
動作時間:約10時間
対応機器:Nintendo Switch

ゲーマーにとって、本体付属の「ジョイコン」より使いやすい“プロコン (Nintendo Switch Proコントローラー)”は必須。ですが価格は高いです。

そこでオススメしたいのが、任天堂以外のメーカーが作るサードパーティーのコントローラー。純正にはない独自の機能や高いコストパフォーマンスを持つものなど、その種類は多岐にわたります。

数あるサードパーティーコントローラーで“安くて使える”のが、DinoFire「スイッチ コントローラー」。ジャイロ、振動、連射とプロコンの定番機能を必要十分に搭載しながらも価格は安価で、驚異的なコストパフォーマンスです。

▼こちらもの検証結果もチェック!

使い勝手と機能が高いキャリングケース VAGHVEO「保護ケース」

VAGHVEO
保護ケース
実勢価格:2380円

本体のみを収納できるNintendo Switch用ケースとしては、やや大きめのサイズですが、そのぶん強い衝撃にも耐える頑丈なつくりで、さらに防水機能も備わっています。

最大の特徴はケースの表裏にあるパーツで、これを使えばスイッチにケーブルを差し込んだままで、スタンドとして使えます。

ソフトは10本まで収納でき、フタ側にポケットがあるため、ケーブルやイヤホンをまとめて収納できます。
また、ソフト収納部の厚みのおかげで、スティックボタンがケースに干渉しないのも高評価。

Switchの音声を速攻ワイヤレスに!「ARCTIC1 WIRELESS」

スティールシリーズ(steelseries)
ARCTIC 1 WIRELESS
実勢価格:1万2347円

バッテリー駆動時間:20時間
インターフェース:USB-C
対応OS:Android/PS4/Switch/Win7、8、10など

Switchには、Bluetooth が非搭載のため無線のイヤホンや ヘッドホンが使えません。音を出さずにプレイしたい時にはこの点を不便に感じることありませんか?

そんな悩みを簡単に解決するのがこの無線アタッチメント付きのマイクヘッドホン、steelseriesの「ARCTIC1 WIRELESS」です。

無線接続には複雑な設定が付いて回りますが、こちらはトランスミッターをスイッチに挿してヘッドホンの電源を入れるだけ。これで接続完了です!

2人いっしょにワイヤレスヘッドホン「GuliKit ROUTE AIR」

GuliKit
ROUTE AIR
実勢価格:3462円

サイズ:W48×H14×D5mm・約30g

Joy-Conを1つずつ使って2人で同時プレイができるのはスイッチの良いところ。でも残念ながらSwitchにはヘッドホンの接続端子が1つ。2人でヘッドホンを使ってプレイするには足りないんですよね……。

そんな問題をスマートに解決するのが、この2台同時接続が可能なBluetoothトランスミッターです。GuliKitの「ROUTE AIR」はシンプルな設定で、2人の無線ヘッドホンに音を送信してくれます。

ゲーセン気分満喫!「対面型アーケードスタンド」

コロンバスサークル
対面型アーケードスタンド Switch用
実勢価格:2290円

サイズ:約250mm×320mm×210mm
素材:ABS樹脂
対応:Nintendo Switch本体×2、Joy-Con×4

コロンバスサークルの「対面型アーケードスタンド Switch用」は、スイッチを2台、Joy-Conを4台設置して、ゲーセンにあったアーケードゲームのように対面でプレイできるスタンドです。

友人との集まりに持ち込めばヒーロー扱い間違いなし。格ゲー魂に火がつきそうです!

待望の超スマートドック「Scorel Nintendo Switch ドック2in1」

Scorel
Nintendo Switch ドック2in1
実勢価格:3599円

サイズ:W42×H69×D52mm・ 150g
対応解像度:1080p

スイッチの専用ドック(Nintendo Switchドック)ってけっこう大きくないですか? デスクの上にあると邪魔だなと思う方も少なくないと思います。

それを見事解消したのが、Scorelの「Nintendo Switch ドック2in1」。ドックの機能をスマホの充電器ほどのサイズで実現した製品です。

Switch周辺機器はネット通販でゲット!

世界最大級のネット通販サイトといえば、なんといってもアマゾンです。もはや「手に入らないものはない」というほどの品揃えをほこります。巣ごもり需要も影響し、今後もさらなる成長は間違いないでしょう。

そんなアマゾンですが、「ネット通販はよくわからないし、なんか怖いし……」といって、まだ手を出していない、なんて人もいるのでは? しかし、そんな心配はご無用。

本サイトでは、会員登録から注文手順、現金支払いの方法まで、今さら聞けないAmazon基礎知識を詳しくまとめています。初心者の方はこちらもどうぞ。

▼こちらもチェック!


以上、『家電批評』が選んだおすすめのSwitch周辺機器でした。ぜひチェックしてみてください。