キッチンわが家の味がじまんになる!一生使える漬け物レシピ

わが家の味がじまんになる!一生使える漬け物レシピ

家で作る漬け物は簡単に漬けられるだけでなく、感動できるほどのおいしさがあります。自分で作るから栄養満点で節約にもなります

長期保存できるものが多く、一度作れば長く食べられる元祖作りおき食品です。手早く作れるものもたくさんあるので、時短調理が叶い、プラス一品にも最適

また、定番漬け物だけでなく、しょうゆ漬けやみそ漬け、オイルやヨーグルト漬けなどアレンジも自在。塩けやうま味を生かして、調味料代わりに使えばおいしい料理が作れますよ。

今回は、変わり漬けレシピから「洋風漬け4選」をご紹介します。

キッチン変わり漬けのきほんのき!お役立ちポイント4つ

変わり漬けのきほんのき!お役立ちポイント4つ

漬け物の可能性はまさに無限大! 定番の漬け方以外にも、いろんな〇〇床があるんです。素材のうま味を引き出し濃厚な味わいに仕上げる酢みそオイル漬け、オイル床やハニーマスタード床といった洋風漬け物、塩麹や甘酒などいろいろ。

定番と同じように、いつもの保存容器で作れるうえ、基本を覚えればアレンジも自在。肉やカラフルな野菜と相性がよく華やかな一品を作ることができます。

食卓に彩りを添えるだけでなく、作りおきの漬け物のマンネリ化を防ぐのにも一役買ってくれるはずです。

変わり漬けの基本1:家にある容器でOK

変わり漬けの基本1:家にある容器でOK

比較的短時間で漬かる変わり漬けは、家にある容器やフリーザーバッグで気軽にチャレンジできます。

変わり漬けの基本2:オイルなどの付け方もあり

オリーブオイルやはちみつなどのおなじみの素材も漬け床に。いつもと違う味に挑戦するのも、漬け物の面白さです!

▼オススメのオリーブオイル

変わり漬けの基本2:オイルなどの付け方もあり

フードライナー
アルドイノ エキストラヴァージン オリーブオイル フルクトゥス 750ml
実勢価格:2470円


原産国:イタリア
容器:瓶

金色の包装が高級感漂うフードライナー「アルドイノ エキストラヴァージン オリーブオイル フルクトゥス」は、実として食べても、オイルにしても美味しい「タジャスカ」という品種のオリーブを使用した、プロも愛用するこだわりのオリーブオイルです。

変わり漬けの基本3:漬け物のバリエを増やせます

変わり漬けの基本3:漬け物のバリエを増やせます

漬け物というと和風味になりがちですが、工夫ひとつで脱マンネリできます。いろんな味を楽しめ料理にも活かせますよ。

変わり漬けの基本4:マリネなども漬け物の一種

変わり漬けの基本4:マリネなども漬け物の一種

マリネや塩麹漬けなども漬け物のひとつです。一度基本を覚えればほかの素材も試せますよ!

キッチンドレッシング感覚で使える 鶏むね肉のオイル床漬け

ドレッシング感覚で使える 鶏むね肉のオイル床漬け

漬け時間:1日
保存期間:4~5日


ささみや鶏むね肉もオイル床に漬け込めば、もも肉のようなジューシーな食感になります。野菜にのせるとドレッシング代わりに。肉が油に浸った状態で保存すると日持ちします。

<材料>
[オイル床]
・オリーブ油など好みの油……100ml
・あら塩……小さじ1/4
・黒粒こしょう……8粒

・鶏むね肉……1枚
・にんにく……1片
・ローリエ……1枚

<作り方>
▼STEP1
鶏むね肉を縦半分に切り、にんにくを軽く潰します。

▼STEP2
(1)とオイル床、ローリエを小さめの鍋(フライパン)に入れて中火にかけ、フツフツと泡立ってきたら弱火にして約8分加熱します。

▼STEP3
(2)を保存容器に入れ、冷蔵庫で1日以上漬けます。

キッチン豆のおいしさアップ にんじん豆ハニーマスタード床漬け

豆のおいしさアップ にんじん豆ハニーマスタード床漬け

漬け時間:半日
保存期間:3~4日


ハニーマスタードのほどよい酸味が、野菜の甘さを引き出す一品。チーズと合わせてパンにのせればおしゃれなカフェメニューになります。セロリやパプリカを漬けるのもおすすめです!

<材料>
[ハニーマスタード床]
・はちみつ……大さじ3
・レモン汁……大さじ2
・粒マスタード……大さじ1
・あら塩……小さじ1/2

・にんじん(薄めのいちょう切り)……1/2本
・ミックスビーンズ……小2缶

<作り方>
▼STEP1
保存容器に、ハニーマスタード床の材料を入れて混ぜ合わせます。

▼STEP2
ミックスビーンズはさっと茹でておきましょう。

▼STEP2
(2)をざるに上げて水けをきり、にんじんと一緒にハニーマスタード床に入れ、冷蔵庫で半日漬けます。

小越明子 氏
フードコーディネーター
小越明子 氏 のコメント

子どもでも食べやすい味です。

キッチンおもてなしにも使える パプリカのハーブマリネ

おもてなしにも使える パプリカのハーブマリネ

漬け時間:30分
保存期間:5日


パプリカを焼いてマリネ液につけるだけの簡単レシピ。グリルで焼くことでパプリカの甘さが際立ちます。あっという間に華やかな副菜ができるから、おもてなし料理にピッタリです。

<材料>
・赤パプリカ……1個
・黄パプリカ……1個

[A]
・オリーブオイル……大さじ1
・酢……大さじ1と1/2
・砂糖……小さじ1
・あら塩……小さじ1/4
・ミックスハーブ(乾燥)……適量

<作り方>
▼STEP1
パプリカは魚焼きグリルで皮が完全に焦げるまで焼き、竹串などを使って皮をむきます。

▼STEP2
(1)を食べやすく切りボウルに入れ、混ぜ合わせた Aとよくなじませましょう。

キッチンうま味も栄養もたっぷり レンジで作るきのこのマリネ

うま味も栄養もたっぷり レンジで作るきのこのマリネ

漬け時間:5分
保存期間:2~3日


きのこは何種類か組み合わせると、さらにうま味が倍増します。マリネ液をきのこと混ぜてレンチンするだけだから、誰でもおいしく作れるのがうれしい。栄養価の高いきのこをたっぷり食べられるマリネです。

<材料>
・舞茸……1/2パック
・しめじ……1/2パック
・えのき……1/2パック
・エリンギ……1本
・にんにく(みじん切り)……1片分
・オリーブ油……大さじ2
・あら塩……小さじ1/2
・こしょう……少々
・鷹の爪……1本
・レモン汁……少々

<作り方>
▼STEP1
舞茸・しめじ・えのきはほぐし、エリンギは薄切りにします。鷹の爪は輪切りにします。

▼STEP2
耐熱容器にレモン汁以外のすべての材料を入れ、よく混ぜあわせます。

▼STEP3
ふんわりラップをかけて、600Wのレンジで5分加熱。レモン汁を混ぜ合わせましょう。

キッチン変わり漬け作りQ&A

Q. オイル漬けやマリネでおすすめの食材は?

A. ドレッシングに近いからサラダに合う野菜は何でも合う!

Q. オイル漬けやマリネでおすすめの食材は?

オイル漬けやマリネの漬け汁はドレッシングに近く、トマトや玉ねぎのほか、にんじんとも相性抜群です。また酸味のあるマリネ液はシーフードのくさみを消す効果も高く、さっぱり味わえるので魚介類もおすすめです。

キッチンどんな野菜もサクサク切れる 貝印「関孫六 匠創 三徳包丁」

どんな野菜もサクサク切れる 貝印「関孫六 匠創 三徳包丁」

貝印
関孫六 匠創 三徳包丁
実勢価格:3318円

過去の15製品比較でベストに選ばれた貝印「関孫六 匠創 三徳包丁」。力を入れなくとも硬い野菜をスッと切れます。切れ味が鋭いため野菜の断面が美しく、皮むきなど繊細な作業もこなしやすい! 食材を選ばない万能な包丁といえます。刃と柄が一体型で洗いやすいのもメリットです。

キッチン漬け物の売れ筋ランキングもチェック!

漬け物のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、変わり漬けレシピから、おもてなしにもぴったりな「洋風漬け4選」の紹介でした。

キッチン『漬物がまるごとわかる本』

『漬物がまるごとわかる本』

晋遊舎
漬物がまるごとわかる本
実勢価格:800円

「漬物がまるごとわかる本」では、基本の漬け物レシピのほか、漬け物アレンジメニューも多数紹介しています。ぜひチェックしてみてください。