キッチンわが家の味がじまんになる!一生使える漬け物レシピ

わが家の味がじまんになる!一生使える漬け物レシピ

家で作る漬け物は簡単に漬けられるだけでなく、感動できるほどのおいしさがあります。自分で作るから栄養満点で節約にもなります

長期保存できるものが多く、一度作れば長く食べられる元祖作りおき食品です。手早く作れるものもたくさんあるので、時短調理が叶い、プラス一品にも最適

また、定番漬け物だけでなく、しょうゆ漬けやみそ漬け、オイルやヨーグルト漬けなどアレンジも自在。塩けやうま味を生かして、調味料代わりに使えばおいしい料理が作れますよ。

今回は、ピクルスのレシピから、風味・うま味たっぷりの「卵や山椒のピクルス3種」をご紹介します。

キッチンピクルスのきほんのき!お役立ちポイント4つ

ピクルスのきほんのき!お役立ちポイント4つ

洋風の漬け物、ピクルスもお家で作れれば変幻自在に! 必要な調味料はお酢、砂糖、塩といったおなじみのものばかりで、1時間~半日程度漬ければ食べられます。いろんな食材でアレンジも楽しめるので、気軽に挑戦してみましょう。

市販品は酸っぱいイメージがありますが、ピクルス液を加熱することでまろやかでやさしい味わいに。手作りなら酸味や塩加減も調整できて、素材のうま味をより実感できます。ローリエや唐辛子をプラスすれば、洋食屋さんのような本格的な味わいも叶います。

胃腸を活性化させたり血圧の上昇を抑えるなど、健康効果が期待できるお酢を摂取できるのもうれしい! 野菜以外の食材のうま味も引き出せるので、ぜひいろんなお家ピクルスを試してみて。

ピクルスの基本1:いつもの調味料で作れます

ピクルスの基本1:いつもの調味料で作れます

ピクルスは家にある、いつもの調味料やスパイスで作れます。変わった材料は必要ないので、気軽に作れるのが魅力です。

▼オススメの酢

ピクルスの基本1:いつもの調味料で作れます

飯尾醸造 
純米富士酢
実勢価格:1188円

内容量:900ml

飯尾醸造「純米富士酢」は、キレがある強い酸味の酢。丸みのある味で、マイルドな酢なので漬け物や料理にもってこいです。穏やかな甘みもありうま味も強いので、酢の味が前面に出る、南蛮漬けやマリネなどにもピッタリです。

ピクルスの基本2:3つの調理方法があります

ピクルスの基本2:3つの調理方法があります

ピクルスは液に食材を入れるだけでも作れますが、加熱することでより食材に味が浸透します。食感も変わります。

ピクルスの基本3:食材は同じサイズを意識

ピクルスの基本3:食材は同じサイズを意識

漬け具合にムラができないよう、食材を均一にカットするのが大事。食べやすいサイズを意識してカットしましょう。

ピクルスの基本4:肉やフルーツもおいしい

ピクルスの基本4:肉やフルーツもおいしい

ピクルスは野菜以外もおすすめ! こちらはオレンジのピクルスです。

ピクルスの基本4:肉やフルーツもおいしい

ベーコンとソーセージのピクルスも美味!

キッチン赤しそで酸味とうま味がアップ「うずら卵のピクルス」

赤しそで酸味とうま味がアップ「うずら卵のピクルス」

漬け時間:半日
保存期間:1週間


赤しその風味、うずらの卵のコクが合わさり、豊かな味わいのピクルスが完成。赤しそはふりかけを、うずらは市販のものを使えば混ぜるだけで完成です。手軽でお弁当にも映えます。

<材料>
・ゆでたうずらの卵……10個
・赤しそふりかけ(ゆかり)……小さじ1
・酢……大さじ2
・砂糖……大さじ1

<作り方>
▼STEP1
ゆかり、酢、砂糖を耐熱容器に入れ、電子レンジで少し温めます。

▼STEP2
(1)が温かいうちによく混ぜて、砂糖を溶かしておきましょう。

▼STEP3
ビンにうずらの卵と(2)を入れます。

キッチンカレー風味が食欲をそそる「卵のピクルスカレー風味」

カレー風味が食欲をそそる「卵のピクルスカレー風味」

漬け時間:半日
保存期間:1週間


酢の酸味と卵のコクが互いを引き立て合う、ゆで卵のピクルス。そのまま食べるだけでなく、ポテトサラダやタルタルソースなど、ゆで卵を使うあらゆる料理にも活用できます。

<材料>
・卵……6個
・カレー粉……小さじ2
・酢……100?
・砂糖……大さじ2
・あら塩……小さじ1

<作り方>
▼STEP1
卵は事前に殻に穴をあけておき、あとでむきやすくしておくのがオススメ。沸騰したお湯に卵を入れます。

▼STEP2
7~8分ゆでたら、水の中に入れて冷まします。水の中で殻をむき水けをふきましょう。

▼STEP3
すべての調味料を保存袋に入れて混ぜます。カレー粉がダマにならないよう、よく溶かし(2)を入れ空気を抜くように密閉し冷蔵庫で保存します。

キッチン和の雰囲気を演出「実山椒の和風ピクルス」

和の雰囲気を演出「実山椒の和風ピクルス」

漬け時間:2~3日
保存期間:4~5日


甘酸っぱいピクルスは、スパイスを変えて味の変化を楽しみましょう。山椒の風味が効いた上品な和風味なら、漬物感覚で和食の添え物としてピッタリ。日本酒などお酒のつまみにも合います!

<材料>
・大根……60g
・にんじん……60g
・赤かぶ……60g
・きゅうり……60g
・みょうが……60g
※合わせて300gの野菜を用意してください
[A]
・酢……120ml
・水……105ml
・砂糖……大さじ6
・あら塩……小さじ2と1/4
・実山椒……小さじ1~2

和の雰囲気を演出「実山椒の和風ピクルス」

<作り方>
▼STEP1
野菜はすべて食べやすい大きさに切って、保存容器につめます。

▼STEP2
Aを鍋で沸騰させて(1)に注ぎ入れ、冷蔵庫で2~3日漬けましょう。

キッチンいつものお酢の味に飽きたときは?

Q. 食材にもっとしっかり味をしみ込ませたい

A. 温かいうちに漬けることでよく味がなじみます

液を加熱せずあっさり漬けもできますが、味を食材の芯まで浸透させたいなら鍋で一度加熱。食材と一緒に1~2分煮込んでから熱いまま保存容器で漬け込むと、酸味も抑えられて、まろやかさがアップします。

Q. いつものお酢の味に飽きてしまいました……

A. りんご酢やスパイスでバリエーションを増やせる

りんご酢などフルーツビネガーに変えるだけで、脱マンネリ。飽きずにピクルスを楽しめます。高級感ある風味になるワインビネガーもおすすめ。スパイスやカレー粉をプラスすればいろんな味わいを楽しめます。

キッチンどんな野菜もサクサク切れる 貝印「関孫六 匠創 三徳包丁」

どんな野菜もサクサク切れる 貝印「関孫六 匠創 三徳包丁」

貝印
関孫六 匠創 三徳包丁
実勢価格:3318円

過去の15製品比較でベストに選ばれた貝印「関孫六 匠創 三徳包丁」。力を入れなくとも硬い野菜をスッと切れます。切れ味が鋭いため野菜の断面が美しく、皮むきなど繊細な作業もこなしやすい! 食材を選ばない万能な包丁といえます。刃と柄が一体型で洗いやすいのもメリットです。

以上、ピクルスのレシピから、風味・うま味たっぷりの「卵や山椒のピクルス3種」の紹介でした。

キッチン『漬物がまるごとわかる本』

『漬物がまるごとわかる本』

晋遊舎
漬物がまるごとわかる本
実勢価格:800円

「漬物がまるごとわかる本」では、基本の漬け物レシピのほか、漬け物アレンジメニューも多数紹介しています。ぜひチェックしてみてください。