キッチン自宅でできた! カフェの人気メニュー再現レシピ

外出がままならない今日この頃。大好きなカフェ巡りもしばらくお休み……という方も多いかもしれません。

そこで今回は料理&カフェのプロが、「スターバックス」「タリーズ」「ドトール」「サンマルク」「コメダ珈琲」の人気5大カフェチェーンのフードメニューやドリンクを自宅で再現できるレシピを考案しました。

手軽にできるよう、材料はスーパーで調達できるもので調理も簡単。気分によって材料を替えたり追加したり、自分好みにアレンジを楽しめるのも魅力なんです。

今回は、日本カフェプランナー協会会長の富田佐奈栄さんに教えてもらったコメダ珈琲店風「小豆小町アイス」と「ジェリコ」のレシピを紹介します!

キッチンデザート感強めでもゴクゴクのめる! コメダ風「小豆小町アイス 桜(さくら)」

まず1つめのレシピは、コメダ風「小豆小町アイス 桜(さくら)」です。

少しずつ混ぜながら飲むことで、味を変えながら楽しめます。一見するとかなり甘そうですが、粒あんこと牛乳はやさしい甘さで、紅茶は爽やかなのでゴクゴク飲めます。

かのこ豆の食感も、口休めにピッタリ。アイスティーは、ミルクに合うアールグレイかウバを使いましょう。

<材料>※1杯分
・粒あんこ……52g
・牛乳……60ml
・氷……5~6個
・アイスティー
(アールグレイ、ウバ)……50ml
・ホイップクリーム……30g
・かのこ豆……適量

<作り方>
1:グラスにあんこと氷を入れる

グラスの中に粒あんこを入れます。その次に氷を入れる。粒あんこが一番底になるようにします。

2:牛乳をゆっくり注ぎ入れる
牛乳を、中の氷に当てるようにしながらゆっくり注ぎ入れます。牛乳が素早く冷やされます。

3:アイスティーをゆっくり注いでいく
アイスティーも、氷に当てるようにしながらゆっくり注ぎ入れます。牛乳とのグラデーションを作ります。

4:ホイップクリームとかのこ豆をのせる

ホイップクリームを好みの量盛りつけ、最後にかのこ豆をのせて飾りつけます。

富田佐奈栄 氏
日本カフェプランナー協会会長
富田佐奈栄 氏 のコメント

黒蜜やきなこを上にかけて味変するのもオススメですよ

キッチンコーヒーとゼリーの新感覚ドリンク! コメダ風「ジェリコ 元祖」

2つめのレシピはコメダ風「ジェリコ 元祖」です。

ジェリー(ゼリー)の食感を楽しめる、コメダ独自のデザートドリンク。バニラアイスをチョコアイスに変えたり、生クリームを追加したりしてアレンジしてもいいでしょう。

<材料>※1杯分
A
・アイスコーヒー……300ml
・ゼラチン(板または粉) ……10g
・オレンジキュラソー ……適量(なくても可)

・氷……5~6個
・アイスコーヒー(ブラック)……60ml
・バニラアイスクリーム……適量
・ミント……1枚

<作り方>
1:Aを混ぜて冷やし、コーヒーゼリーを作る
Aの材料を混ぜて冷やし、コーヒーゼリーを作ります。取り出したらサイコロ状にカットしておきましょう。

2:コーヒーゼリーと氷をグラスに入れる
グラスの底から3分の1程度まで、カットしたコーヒーゼリーを入れます。その上に氷を入れます。

3:アイスコーヒーをグラスに注ぐ
アイスコーヒーを、氷に当てながら注ぎ入れます。これですぐに冷やされます。

4:アイスクリームやコーヒーゼリーをのせる

バニラアイスクリームとコーヒーゼリーをのせて、最後にミントをのせれば完成です!

キッチンネットでも買える!コメダ珈琲店「コメダ特製 小倉あん」

コメダ珈琲店
コメダ特製
小倉あん
実勢価格:440円

お店でテイクアウトできるコメダ珈琲店「コメダ特製 小倉あん」は、普通のあんこと違い、粘度が高めでようかんのような味わい。パンに塗るとずっしりとした食感で、この味が好きな人も多そうです。

キッチンおすすめアイテム:パナソニック「ハンドミキサー MK-H4」

パナソニック
ハンドミキサー MK-H4
実勢価格:5855円


電源:交流100V 50/60Hz 共用
消費電力:80W
定格時間:15分
速度調節:3段切替
回転数:1:650回/分、2:820回/分、3:950回/分
本体サイズ:約W205×H185×D85mm
重量:約1.1kg
コードの長さ:1.9m
付属品:ビーター2本、収納ケース

生クリームを泡立てたり、材料を混ぜ合わせたり、何かと重宝するハンドミキサーはお菓子作りには欠かせないアイテムのひとつ。15製品をテストして1位に輝いたのが、パナソニック「ハンドミキサー MK-H4」です。

ハイパワーであっという間に泡立て完了。扱いやすさも優秀なおすすめ1台です。

▼ハンドミキサー15台比較の記事はコチラ!

以上、カフェの人気メニュー再現レシピとおすすめアイテムの紹介でした。市販品を使って作るので思ったより手軽にできます。おうちカフェ気分を楽しんでみてください!