2020年の大感動を発表! 「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を解説

2020年の大感動を発表! 「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を解説

いろいろあった2020年も、『家電批評』はおうち家電を中心に、4Kテレビや冷蔵庫など大型・定番品まで3521の家電製品をテストしてきました。そこで今回は、使った瞬間に思わず歓声が上がった感動品を総まとめ!「家電批評 オブ・ザ・イヤー」として発表します。

2020年の大感動を発表! 「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を解説

特に気を張って頑張った一年。ご褒美にもギフトにも早く買えば良かったと思えるベスト家電カタログです!

▼【家電批評 オブ・ザ・イヤー2020】記事はコチラ!

2020年の大感動を発表! 「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を解説

今回は、その中でも編集部が「今年一番感動した!」と言える食器洗い乾燥機です。

キッチン発売後、即完売!今年のグランプリはサンコー「食洗機」

発売後、即完売!今年のグランプリはサンコー「食洗機」
王冠アイコン

サンコー
水道いらずのタンク式
食器洗い乾燥機
ラクアSTTDWADW
実勢価格:2万9800円

●サイズ・重量/W410×D410×H440mm・13kg ●消費電力/850W ●洗浄モード/5コース(通常洗浄、スピード、エコ、強力洗浄、水洗い)

2020年『家電批評』がテストした3521の家電のなかで、編集部的に一番オススメしたいのが、このサンコーの食洗機「ラクア」です。

なかなか外に出られず、いつも以上に家事の手間が増えた2020年ですが、その筆頭が洗い物ではないでしょうか。そりゃ、ビルトインの食洗機には憧れますが、スペースもお財布もなかなか難しいもの。そんな悩みを見事に解決してくれたのがこのラクアなんです。

発売後にすぐ完売しただけあって、最大の特徴である「タンク式」のおかげで設置場所に困らないだけでなく、人気機種との比較テストでも、ダブルノズルと庫内の絶妙な設計により、圧倒的な汚れ落ちを発揮しました。

発売後、即完売!今年のグランプリはサンコー「食洗機」

付属のカップで3杯の水を注ぐだけ。ビルトインができなくても、諦めなくていいんです!

ベストな理由:定番パナソニックを超えた洗浄力

食洗機には「卓上型」と「ビルトイン式」があり、卓上型には「タンク式」と「分岐水栓式」があります。設置の手軽さでもタンク式と分岐水栓式を自由に選べるラクアが人気になりました。

・タンク式・・・工事なしで設置可能。排水ホースさえつなげばどこでも使用可能
・分岐水栓式・・・蛇口に分岐水栓を設置する必要あり。DIYでも可能だが業者が安心


テストでは卓上型「分岐水栓式」で定番のパナソニックと比較してみたところ、洗浄力でサンコーは91.7%を叩き出し、パナソニックの75%を超えました!

▼カピカピのカレー皿もキレイに!

ベストな理由:定番パナソニックを超えた洗浄力

▼実力派のパナソニックの食洗機

ベストな理由:定番パナソニックを超えた洗浄力

パナソニック
NP-TCR4
実勢価格:4万240円

比較1:洗浄率・キレイさ

比較1:洗浄率・キレイさ

▼パナソニック(写真左)
運転コース:標準
運転時間:1時間35分
消費電力:0.43kWh
排水量:8.17L

洗浄率:75.0%
重なってしまった大皿の一部に汚れが残ってしまい、洗浄率は75%にとどまりました。茶椀や箸についたご飯もやや苦手でした。グラスや汁椀は洗い残しなく底までクリアです!

▼サンコー(写真右)
運転コース:強力洗浄
運転時間:2時間31分
消費電力:0.49kWh
排水量:6.62L

洗浄率:91.7%
ダブルノズルの強水流が庫内をまんべんなく回り、ほぼ完全に汚れを落としました。頑固なカレーや卵の黄身もほぼ完全にクリア。グラスもピカピカに仕上がり、大満足です!

比較2:使いやすさ

▼パナソニック

比較2:使いやすさ

・設置性
分岐水栓式なので設置場所を選びますが、比較的スリムです。
・並べやすさ
庫内が狭く、コップが転んでしまうことも。並べ方に注意が必要です。

▼サンコー

比較2:使いやすさ

・設置性
排水用にバケツなどを用意すれば、どこにでも置けて手軽です
・並べやすさ
仕切りが広めで安心。小物を寝かせられる工夫が◎

比較のまとめ

▼パナソニック
洗浄時間が短くてもキレイに洗い上がりました。庫内はやや狭いため、長い菜箸は縦には入りません。奥行きがコンパクトで◎
▼サンコー
とにかく「キレイ!」の一言。この仕上がりなら、予洗いも仕上げ洗いも不要。3万円を切る価格で、コスパも最高です。

阿部淳平
家電批評編集部 副編集長
阿部淳平 のコメント

卓上食洗機の定番メーカーといえばパナソニック。サンコーなどが登場するまでは、独占状態といっていいレベルでした。なので、その王者を超える洗浄力が検証結果として出たときには編集部がざわつきました。

ベストな理由:後発メーカーだからこそ気が利いている

1:ハードな検証でも汚れが落ちた

1:ハードな検証でも汚れが落ちた

2:適当に並べても洗い残りゼロ

2:適当に並べても洗い残りゼロ

3:カトラリー洗いも寝かせて便利

3:カトラリー洗いも寝かせて便利

毎日使ううえで重要な使い勝手もサンコーはばっちり。カトラリーを寝かせて置けたり、余裕のある設計の仕切りがあったりと、ストレスフリーです!

3:カトラリー洗いも寝かせて便利

奥行きが410mmとサイズが大きい点には注意です。タンク式なのでシンクから離れた場所に設置が可能ではありますが、事前にサイズを測ってみてください!

以上、「家電批評・オブ・ザ・イヤー2020」に選出されたサンコーの食洗機「ラクア」の紹介でした。導入すれば日々の生活が快適になること間違いなしです。洗い物から開放された生活をぜひ!

『家電批評』 2021年1月号

『家電批評』 2021年1月号

晋遊舎
家電批評
2021年1月号
700円

ステイホームな1年間のご褒美カタログ『家電批評』2021年1月号はこちらからも購入できます。「人に会えない」「家から出られない」「元気になれない」そんな2020年の悩みを支えてくれたベスト家電をぜひチェックしてください!