人気ホムセンの安くて良いモノを徹底検証&格付け!

新しい生活様式になり、いろいろなことが変わってきた昨今。毎日の暮らしも、今までとは違うスタイルになってきている方も多いと思います。

そんな生活の中で、なにかと重宝するのがホームセンター。ちょっとした不便を快適にしてくれるアイテムが揃っています。

そんな人気のホムセンで見つけたお役立ち製品を格付け。今回は、夏の火照った体を瞬間冷却してくれる「冷感タオル」。冷却タオルやクールタオルとも言われ、散歩やレジャーなどの熱中症対策に便利です。

濡らして使用する瞬間冷却タイプ7製品をピックアップし、テストするモノ批評誌「MONOQLO」編集部が3項目をチェックしました。

▼テスト項目
1:10分後の体温変化
2:体感の冷たさ
3:コスパ


それでは、評価が高かったおすすめ順に検証結果を発表します。

1分で2℃下がる!冷却力が高い「コーナン」

コーナン
PROACT クールタオル
実勢価格:327円

▼テスト結果
10分後の体温変化:◎
体感の冷たさ  :◎
コスパ     :◎


ベストバイのコーナン「PROACT クールタオル」は、一般的な生地の厚さで水分量も標準的ですが、肌に触れた瞬間のひんやり感はトップクラス。こちらは水で濡らさない時も気持ちいい接触冷感タイプです。

10分後のサーモテストでは低温の青色が多く、体感的にも冷たさはしっかり残っていました。

肌へのフィット感も十分で327円はコスパ最強です。

ポイント:肌に当てたらすぐに極冷え

サーモテストでは1分で2℃も体温が低下。10分後も冷たさは残っていました。

優秀な冷感性でコスパも◎「ビバホーム」

ビバホーム
ヒンヤリ冷感・吸汗タオル
実勢価格:398円

▼テスト結果
10分後の体温変化:◎
体感の冷たさ  :◎
コスパ     :◎

ビバホーム「ヒンヤリ冷感・吸汗タオル」は、「A+評価」。10分後の最も冷たい箇所は30℃前後と低く、冷感性は優秀。398円と安いのも魅力です。

体感的な冷たさはトップの「Sea Breeze」

Sea Breeze
クールタオル
実勢価格:1100円

▼テスト結果
10分後の体温変化:◎
体感の冷たさ  :◎
コスパ     :△

Sea Breeze「クールタオル」は、10分後も青い部分が多く、体感的な冷たさはトップ。生地の肌当たりもなめらかです。

10分後もひんやり感は残った「ニトリ」

ニトリ
ひんやりクールタオル
実勢価格:798円

▼テスト結果
10分後の体温変化:○
体感の冷たさ  :○
コスパ     :○

「A評価」のニトリ「ひんやりクールタオル」は、10分後のサーモはやや黄色が多め。でも、体感的な冷たさは残っていました。

冷たさはニトリとほぼ互角「コパ・コーポレーション」

コパ・コーポレーション
夢ゲンクールタオル
実勢価格:1650円

▼テスト結果
10分後の体温変化:○
体感の冷たさ  :○
コスパ     :△

コパ・コーポレーション「夢ゲンクールタオル」は、体温低下も体感的な冷たさもニトリとほぼ互角で「A評価」と優秀。ただ、1650円は高いです。

冷たさの持続性は低め「カインズ」

カインズ
クールタオル
実勢価格:398円

▼テスト結果
10分後の体温変化:○
体感の冷たさ  :△
コスパ     :○

カインズ「クールタオル」は「B評価」。タオルが細身で動くとズレやすいのが残念。厚手で水分を多く含みますが持続性は低めでした。

生地が薄めでほどほどの冷たさ「白元アース」

白元アース
アイスノン極冷えタオル
実勢価格:1188円

▼テスト結果
10分後の体温変化:○
体感の冷たさ  :△
コスパ     :△

白元アース「アイスノン極冷えタオル」は、「B評価」でした。薄手で水分量が少なく、肩にかけたときの冷たさはほどほど。温まりも早めでした。

冷却タオルの売れ筋ランキングをチェック!

冷却タオルのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、ホムセンで見つけた冷感タオルのご紹介でした! お買い物の参考にしてみてください。