<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『家電批評』2020年3月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

DIY便利なトラスコ台車「カルティオ」
ちょい足しでさらに性能進化

「台車」を日常使いしていますか? オフィスや家庭で大荷物を運ぶときに活躍するだけではなく、日常生活のゴミ出しなどでもあると便利です。

台車と言えば、段差や障害物があるとガタガタっと大きな衝撃が伝わる…そんなイメージがあるかもしれません。が、軽くて安定感抜群、音も静かな台車「カルティオ」ならそんなストレスは皆無。使いやすいと評判なんです。

▼トラスコ台車をおすすめする記事はこちら。

トラスコ中山
カルティオ MPK720B
実勢価格:8475円

そんな「カルティオ」にちょい足しアイテムを加えてあげると、さらに便利さが高まります。ここでは、特に便利になるアイテムを5つ紹介します。

DIY【検証1】「フック付コード」で
荷物をガッチリ固定!

キャプテンスタッグ
キャリー用フック付コード
150cm 2個セット
実勢価格:700円


※楽天はコード1個のページに移動します。

キャプテンスタッグの「キャリー用フック付コード」は、台車に載せた荷物をガッチリ固定してくれます。引っ掛けるフック部分が大きく、ゴムも長くてぐるぐる巻けるので、荷物が滑り落ちるのを心配する必要がなくなります。

DIY【検証2】「足踏みストッパー」で
坂道のストレスも解消!

トラスコ中山
カルティオ 700サイズ用
足踏みストッパー
実勢価格:4556円

「足踏みストッパー」は、足で踏み込むだけで台車にブレーキがかかります。坂道で台車を安全に止められるのは、想像よりずっと便利でストレスフリー。カルティオユーザーは必須のアイテムです!

取り付けはとても簡単で、たったの数分で終わります。

STEP1
台車をひっくり返して底面を表にした後、ドライバーでタイヤを固定しているネジを外します。

STEP2
ストッパーを装着後、先ほど外したネジで固定したら終わりです。ブレーキの強弱も調整できます。

台車が動き出してしまう心配がありません!

DIY【検証3】「台車バッグ」があれば
小物もたくさん楽チンに運べる

トラスコ中山
楽チン台車バッグTOP-DBB
実勢価格:1643円

そもそも台車は大きいものを運ぶためのアイテムなので、確かに小物の持ち運びには向きません。しかし、トラスコ中山の「楽チン台車バッグ」さえあれば、台車に載せるまでもない小物も楽に持ち運べます。

上部をマジックテープで、左右をバックルで固定するだけで装着も簡単。他メーカーの同サイズ台車にも使えます。

大きめの雑誌も入るゆったりサイズ。小物もザクザク入れられます。

より安定感があるのはこちらの台車バッグ

トラスコ中山
台車バッグTOPDB14B
実勢価格:899円

安定性重視ならこちらのバッグがおすすめです。上部と左右をマジックテープで、さらにガッチリ固定できます。ただ、容量は小さめです。

マジックテープで固定するだけ!

DIY【検証4】台車と相性抜群
「α折りたたみコンテナ」

トラスコ中山
α折りたたみコンテナ
50L CR-S50N-TM
実勢価格:1340円

トラスコ中山の「α折りたたみコンテナ」は、台車との相性抜群。軽くて扱いやすく、使わない時はペタッと折りたたむことができます。折りたたみ時は、組み立て時の約1/4サイズになるので、収納スペースを取ることがありません。

よく運ぶものはこのコンテナに保管しておくと、サッと移動できます。

中身が見やすい半透明。積み重ねOK。

▼編集部もスッキリ片付いた! “折りコン”の実力を紹介した記事はこちら。

以上、トラスコ台車「カルティオ」をカスタマイズできるアイテムを紹介しました。

台車を頻繁に使っている人にはぜひおすすめしたい“ちょい足し”。自分好みにアレンジして、さらに荷物運びを快適にしてください。