カメラ令和最強のベスト家電66部門決定!!
「どこがスゴかったか」解説します

“ネットを疑う家電購入ガイド”として日夜家電をレビューし続ける『家電批評』誌上でも、思いがけない良品の発見や、今一歩な製品の発掘など、さまざまな出会いがありました。

そこで今回、2019年に家電批評誌が扱った製品の中から「絶対に素晴らしい!」と断言できるベスト家電ばかりを集めた「家電批評 オブ・ザ・イヤー」を選定いたしました。

▼【家電批評 オブ・ザ・イヤー】入り口はコチラ!

上の画像をクリックしても移動しない場合、こちらからどうぞ。

まさに“令和最強”の名がふさわしい、全66部門のベストバイたち。

ここでは、ベストに選ばれた一製品をピックアップし、どこが素晴らしかったのかを解説します。

▼ベスト家電を厳選したテスト誌はコチラ!

晋遊舎
『家電批評 2020年1月号』
700円

それでは早速ご覧ください!

<外部サイトでご覧の方へ>
the360.lifeの本サイトでは、アマゾンへのリンク付き記事を公開中です。ページ下の「オリジナルサイトで読む」よりどうぞ。

カメラ高音質をハイレゾで記録
「即戦力」レコーダー

ズーム
Q2n-4K
実勢価格:2万1466円

サイズ:W68.5×H83×D58.7㎜
重量:124g
音声フォーマット:WAV 96 kHz/24bit、48 kHz/24bit、44.1 kHz/16bit

楽器の練習や、ライブのリハーサルの記録・確認用にビデオカメラが欲しいならズームの「Q2n-4K」がおすすめです。高音質のXYステレオマイクが内蔵されていて、臨場感のある音をハイレゾ音質で記録することができます。

カメラ迫力の演奏が細部までクリア!
劣悪な環境でも自然な音に

リハーサルスタジオで実際に録ってみたところ、映像はそこそこのレベルでしたが、音は自然で聴きやすく、臨場感がありました。

音楽の演奏シーンなどを録画するミュージックカメラですが、本機はとにかく録音した音が自然で聴きやすくプロ用の機械にも匹敵するという評価を受けました。

おおよそ2万円という価格も魅力的で、プロに「すぐさま購入してリハーサルスタジオに持っていきたい」とまで言わしめた製品です。

大澤大輔 氏
サウンドプロデューサー
大澤大輔 氏 のコメント

自然なバランスで、プロの現場でも即戦力です。

以上、「家電批評オブ・ザ・イヤー」に選ばれた「Q2n-4K」の紹介でした。

引き続き、ベストだった製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。