備えて守る「水害対策グッズ」徹底検証!

ゲリラ豪雨、台風など、全国各地で豪雨災害のニュースを目にするようになった昨今。気象庁のデータによれば、ここ40年で大雨の発生回数はジワジワと増加しています。

水害は地域ごとに違いはありますが、いつ起こるかわからないうえ、以前は水害がなかったようなエリアでも大きな被害が出ることもあります。

そこで今回、テストするモノ批評誌『MONOQLO』では、防災の専門家とともに日頃から備えておきべきグッズを厳選。被害状況によって様々ですが、今回は「浸水」に備えておきたいおすすめアイテムを紹介します。

実際の使用感や備えやすさ、そしてコロナ禍という状況も加味して評価しましたので、ぜひ日頃の備えの参考にしていただきたいと思います。

また何より大切なのは早めの避難。命を守ることを最優先に行動してください。

浸水時に備えておきたい「吸水土のう」をテスト

豪雨や台風により川などの水が家に迫ってくると、下水が逆流したり、家の中に土砂が入ってきます。そんな被害を軽減するために、厚手のビニール袋や土のう、水のうを使って浸水から家を守ることが必要です。

一般家庭で備えるなら、「水のう」がおすすめです。
 

台風の際に地下鉄の入り口などに“土のう”が積まれていますが、“水のう”は「吸水土のう」ともいい、土の代わりに水を入れて使う土のうのこと。

自宅に土のうを常備するのはちょっと難しいですが、水のうなら保管に場所をとりません。非常食やお水とともに、防災グッズに加えておきたいアイテムです。
 

吸水土のう4製品をせき止め力と使いやすさでテスト

今回は、せき止め力があって運びやすくて優秀な「吸水土のう」を探して、4製品をテストしました。

テストでは、実際に水に浸して膨らませたときのスピード、積む場所までの持ち運びやすさ、水をしっかりせき止めたかどうか、保管のしやすさを検証しました。

テスト1:せき止め力

左側から右側に漏れた水量を確認しました。

テスト2:運びやすさ

袋底面にある圧着部分の強度を計測しました。

テスト3:コンパクトさ

製品が小さければ保管もしやすいです。

以上の3項目を比較した結果を、おすすめ順にご紹介します。

やや高いけど優秀なDCM「水で膨らむ土のう袋 PL48」

DCM
水で膨らむ土のう袋 PL48
実勢価格:2150円

内容量:3枚
吸水時の重さ:約9.0kg

▼テスト結果
せき止め力 :◎
運びやすさ :◎
コンパクトさ:◎


A評価だったのは、DCM「水で膨らむ土のう袋 PL48」。水を含ませたときに膨らんだスピードが1分2秒と速め。そして持ち手が2本あるので、持ち運びやすいです。水のせき止め力も、少し漏れましたが許容範囲でした。

水に浸してもみほぐすだけでOKです。

テスト1:せき止め力

5分放置しても十分なせき止め力です。

テスト2:運びやすさ

運びやすさも申し分ないです。

テスト3:コンパクトさ

コンパクトさも合格です。

せき止め力が最も優秀なアサヒペン「水でふくらむ吸水土のう KD-004 使い切りタイプ」

アサヒペン
水でふくらむ吸水土のう
KD-004 使い切りタイプ
実勢価格:3156円

内容量:4枚
吸水時の重さ:約16.3kg

▼テスト結果
せき止め力 :◎
運びやすさ :△
コンパクトさ:◯


B評価だったのは、アサヒペン「水でふくらむ吸水土のう KD-004 使い切りタイプ」。水で膨らむスピードは1分15秒とまずまず。ただ持ち手が付いていないので、運ぶのに苦労しました。

テスト1:せき止め力

水のせき止め力は最も優秀でした。

テスト2:運びやすさ

持ち手がないので、持ち運びにくいです。

テスト3:コンパクトさ

コンパクトさは問題ないです。

膨らみ方が遅めのアイリスオーヤマ「緊急簡易土のう スタンダードタイプ」

アイリスオーヤマ
緊急簡易土のう
スタンダードタイプ
実勢価格:3980円

内容量:10枚
吸水時の重さ:約13.5kg

▼テスト結果
せき止め力 :◎
運びやすさ :◯
コンパクトさ:△


同じくB評価だったのは、アイリスオーヤマ「緊急簡易土のう スタンダードタイプ」。膨らむスピードは4分13秒と、最も遅かったです。持ち手もないので、腰が痛くなります。

テスト1:せき止め力

せき止めテストでは、水は少し漏れてしまいました。

テスト2:運びやすさ

こちらも持ち手がないのが残念でした。

テスト3:コンパクトさ

コンパクトさはあります。

C評価: せき止め力が弱いビバホーム「水でふくらむ土のう袋」

ビバホーム
水でふくらむ土のう袋
実勢価格:498円

内容量:1枚
吸水時の重さ:約16.3kg

▼テスト結果
せき止め力 :△
運びやすさ :△
コンパクトさ:◯


C評価だったのは、ビバホーム「水でふくらむ土のう袋」。膨らむスピードは47秒と最速ですが、麻製のため水のせき止め力が弱いです。持ち手もなく、持ち運びが大変でした。

テスト1:せき止め力

せき止め力が弱いです。

テスト2:運びやすさ

持ち手がないので持ち運ぶのが大変です。

テスト3:コンパクトさ

コンパクトさは問題ないです。

土のうの売れ筋ランキングもチェック!

土のうのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、浸水時に備えておきたい吸水土のう4選でした。

浸水が起こると、とたんに生活が困難になってしまいます。まだ備えていないという方はぜひチェックしてみてください。