食品雑貨いろんな種類がズラリと並ぶ
コストコのチーズに注目!

日本上陸から今年で20年になるアメリカ発、大型量販店「コストコ」。大容量でコスパ抜群の商品が幅広く並ぶのが魅力です。

とくに食品コーナーは大人気。肉、魚、野菜はもちろんパンやデザートまで揃います。そんななかで、ぜひ注目して欲しいのが「チーズ」なんです。

多種類のチーズが並び選ぶのも大変!

スーパーにはない海外製の本格的なチーズがずらりと並び、チーズ好きでなくとも一見の価値はあります。また、個包装になっているものが多く、買った後に保存しやすいのもメリットです。

とはいえ、コストコなので量が多く、買ったものの口に合わなかったときの後悔もそれだけ大きくなります。そんな失敗を避けるべく、今回はプロがチーズを実食テストし、おすすめのチーズを選びました。

食品雑貨チーズ5製品をプロが実食!
買うべきおすすめを厳選しました

今回の検証は料理家の風間章子氏フードコーディネーターの小越明子氏料理研究家のさわけん氏の3名にご協力いただきました。

コストコのチーズを編集部が実費で買い集め、プロが実食。美味しさ食感ボリュームリピート性コスパ5項目をチェックしました。その結果、プロが絶賛したものを紹介します。

取り扱ったチーズの種類は、スライスチーズ、カマンベール、アソート、パルミジャーノ、コルビージャックの5種類です。世界各国のチーズが集まりましたよ。それでは早速ご覧ください。

S評価バターのような口溶けで
リピート間違いなし!

クールドリヨン(COEUR DE LION):ミニカマンベール:乳製品

クールドリヨン(COEUR DE LION)
ミニカマンベール
実勢価格:998円/10個

まずはカマンベールチーズのおすすめからご紹介します。

クールドリヨンはノルマンディー発の上質な白カビチーズのブランドで、フランスでは毎秒購入されるほど人気が高いそう。こちらは、やわらかなカマンベールが10個入っています。

一口サイズが個包装になっていて、使いやすいのもメリットです。保存もしやすく、そのままパクッと食べられる大きさがポイント!

いろんな食べ方で楽しめます!

クリーミーで熟成されており、濃厚な味わいが特徴です。まるでバターのような口どけに、やみつきになりそう。

そのまま焼いても、サラダに使ったりしても美味。プロも大絶賛で、最高評価の美味しさでした。およそ1個100円程度とは思えぬクオリティーに、驚きますよ!

A評価個性豊かな3種のチーズを
一度に味わえる贅沢さに感動!

イルチェスター(ILCHESTER):アソートチーズ:乳製品

イルチェスター(ILCHESTER)
アソートチーズ
実勢価格:899円/12個

次に、アソートのご紹介です。イルチェスターは、イギリスのチーズブランド。スモーク感が際立つアップルウッド、程よい塩気のチェダー、酸味があるエダムと、それぞれに個性のある3種類のチーズが一度に楽しめます。

それぞれはっきり違う味を楽しめます。

特に、酸味の強いワインと相性抜群です。パッケージデザインもおしゃれなので、おもてなしの食卓に添えておきたいですね。

お酒のおつまみとしても使いやすい個包装になっています。チーズ好きにはぜひ試していただきたい一品です!

A評価そのままでも削っても美味!
幅広い味わい方が魅力

パルマレッジョ(parmareggio):ミニパルミジャーノ・レッジャーノ:乳製品

パルマレッジョ(parmareggio)
ミニパルミジャーノ・レッジャーノ
実勢価格:1348円/20個

パルミジャーノ・レッジャーノは、イタリアのパルマ発祥のチーズで「イタリアチーズの王様」とも呼ばれる人気の種類です。本来は巨大な太鼓型のチーズで、味もお値段も一級品。

コストコでおすすめしたいのが、個包装のこちらのチーズです。

そもそもパルミジャーノ・レッジャーノは削って食べることを想定しているため、保存がしにくいのが欠点。ですが、こちらは個包装なので使い勝手にも優れます。小さめサイズなら、ご家庭でも最後まで使いきれますよ。

削りたては風味最高です。

一般的にパルミジャーノ・レッジャーノは熟成が深いほどコクがでますが、こちらは熟成は浅めなので、チーズの匂いが苦手な人も食べやすくなっています。それでいながら旨味もコクもしっかりしています。

小さめにカットしておつまみとしてはもちろん、粉チーズにして料理にかけても絶品です。

A評価2種類のチーズの濃厚な旨味
溶かして食べると絶品です

ティラムーク(Tillamook):コルビージャック:乳製品

ティラムーク(Tillamook)
コルビージャック
実勢価格:1348円/32個

コルビージャックとは、オレンジ色の「コルビーチーズ」と白の「モントレージャック」という2種のチーズがミックスされたアメリカ生まれチーズです。

まるで大理石のような模様が印象的ですが、見た目と違って意外と食べやすい味わいなのがポイント。コクのあるコルビーと、クセがなく食べやすいモントレージャックの組み合わせは、チーズの臭みが苦手な方もしっかり楽しめます。

コストコにはオリジナルのカークランドシグネチャーからもコルビージャックが販売されていますが、ブロック売りなので自分でカットする必要があります。

一方、こちらはカットされた状態で個包装されているので、より使い勝手に優れます。毎朝トーストにのせるのであれば、こちらのスライス済みがおすすめです!

チーズのとろ~りとした食感が楽しめます。

実食の結果、ほかのチーズと比べ温めるととよく溶け、より強い旨味が味わえました。トーストのトッピングや、ハンバーガーなどの肉料理に使うのもオススメです。

S評価野菜やパンに挟むとより美味に
料理にアクセント置きたい

クールドリヨン(COEUR DE LION):トランシュ・クレームズ クリーミースライスチーズ:乳製品

クールドリヨン(COEUR DE LION)
トランシュ・クレームズ
クリーミースライスチーズ
実勢価格:899円

容量:500g (250g × 2)

最後は、コストコのロングセラー商品のスライスチーズのご紹介です。

こちらのスライスチーズは、本場の白カビチーズをスライスして食べやすくパッケージ化されたものです。

1パックに12枚入り。フィルムの蓋は一度剥がしてもまたくっつくようになっているので、保存も簡単ですよ。

いつもの料理をグレードアップ!

そのまま食べてもクリーミーで美味しいですが、野菜を包んだり、パンに挟むとより楽しめます。

以上、プロが厳選したコストコのオススメチーズでした。今回紹介したチーズは種類別に風味も食感も違いますが、どれもオススメできる絶品ばかり。チーズが食べたくなったらぜひコストコに足を運んでみてはどうでしょうか。