家電おすすめ『家電批評』2023年ベストバイを発表!

2023年も『家電批評』はさまざまな家電製品をテストしてきました。そこでテストしてきた製品を振り返り、絶対におすすめしたいものをピックアップ。「家電批評2023年ベストバイ」として発表します。

自分へのご褒美にも、大切な人へのギフトにもおすすめなベスト家電カタログです!

【家電批評2023年ベストバイ】の記事一覧はこちら

【家電批評2023年ベストバイ】の記事一覧はこちら オーブンレンジおすすめ イメージ

今回は「家電批評2023年ベストバイ」の「オーブンレンジ部門」に選ばれた、料理のテストでも使いやすさでも高評価が続出のシャープ「ヘルシオ AX-LSX3A」です。

家電おすすめシャープ「ヘルシオ AX-LSX3A」

  • シャープヘルシオ AX-LSX3A
  • 実勢価格: ¥108,250

焼き魚の旨さは圧巻。使い勝手も文句なし!

シャープ「ヘルシオ AX-LSX3A」は人気のハイエンドオーブンレンジ6製品を比較したところ、見事ベストバイとなった製品です。

これまでの検証でもシャープのヘルシオの評価は高かったですが、今回の新モデルも同様に調理テストで高評価を獲得。

特に焼き鮭の身がふっくらした焼き上がりの完成度は、プロも大絶賛でした。トーストや茶碗蒸しも文句なしのおいしさで、自動メニューの実力の高さを実感。

解凍は「全解凍モード」だと温度が高めでややムラもありますが、解凍した食材をカットできる「サックリ解凍」もあるので、食材によって使い分けるのがおすすめです。

「温めモード」は中央部の温度が高くなる傾向がありますが、のり弁を温めて実食した際、ご飯も具材も適温で食べやすく、そこまで加熱ムラは気になりませんでした。

操作性もバツグンで、豊富な自動メニューやクリーンモードを搭載するなど、使い勝手も優秀。

価格は高めですが、それも納得の総合力の高いオーブンレンジを求める人に、おすすめの一台です。

おすすめポイント
  1. シンプルなグリル調理は超優秀
  2. 操作やお手入れもラクラク
  3. お弁当の温めも適温
がっかりポイント
  1. 解凍はやや過加熱になる
490mm
奥行
430mm
高さ
420mm
重量
23kg(約)
オーブン温度
65~250・300℃
定格消費電力
1460W
庫内容量
30L
自動メニュー
266
センサー
64眼赤外線ムーブ・らくチン!(絶対湿度)・温度センサー
型番
AX-LSX3A-R

家電おすすめ「家電批評2023年ベストバイ」に選ばれた理由とは?

オーブンは焼き鮭の色味とふっくら感が絶品! 焼きと蒸しも高得点

オーブン調理機能を使った料理テストでは、「焼く」「揚げる」「蒸す」の3項目を実施。「焼く」「揚げる」のテストで行った、唐揚げと炒飯は苦戦したものの、それ以外は、総じて高評価を獲得しました!

とはいえ、今回セレクトした炒飯と唐揚げはテストしたオーブンレンジ全機種で結果が振るいませんでした。そもそも、炒飯のパラパラや唐揚げのカリジュワな食感をオーブンレンジで再現するのは難しいのかもしれません。

炒飯以外では、『家電批評』で過去にベストバイに選ばれた旧モデルにおいて絶賛された、グリルのおいしさは新モデルでも健在。焼き鮭は見た目も味わいもダントツの出来栄えで、トーストも耳までサクッとしていました。

また、蒸し料理の茶碗蒸しも高スコアをマークし、オーブン調理の実力は変わらず優秀なのは間違いなしです。

<焼く>魚のグリルはプロ級です!

焼き鮭:優秀
焼き鮭:優秀 オーブンレンジおすすめ イメージ

表面にはおいしそうな焼き色がしっかりとつきました。身はふんわりとしていて臭みもなく、皮もカリカリに焼きあがり激ウマ!

さわけん 氏
科学する料理研究家
さわけん 氏 のコメント

焼き魚が違う! グリルの実力が高く、今回の魚も過去検証時同様に絶品でした。

桃世真弓 氏
料理家 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

焼き鮭は臭みもなく、表面カリっと中はふんわりでおいしいです。

トースト:良好
トースト:良好 オーブンレンジおすすめ イメージ

調理時間は7〜8分と少し長めですが、耳までサクッと焼けていて食感は高評価。また、中もしっとりしていてパンのおいしさを引き出していました。

さわけん 氏
科学する料理研究家
さわけん 氏 のコメント

トーストは耳までサクッと焼けていて、水分もしっかり残っています。

炒飯:難あり
炒飯:難あり オーブンレンジおすすめ イメージ

ニンジンとピーマンが入ったピラフ風のレシピ。ご飯はふんわりした部分とカリカリ部分が混ざっていて、炒飯のパラパラした食感とはほど遠い……。

<揚げる>かなり粉っぽい

唐揚げ:微妙
唐揚げ:微妙 オーブンレンジおすすめ イメージ

油を使っていないためか、表面のカリッとした食感がなく、からあげ粉の粉っぽさが強め。中身もジューシーというよりパサつきが気になりました。

<蒸す>なめらかな舌触り

茶碗蒸し:良好
茶碗蒸し:良好 オーブンレンジおすすめ イメージ

ややゆるめでトロトロした食感でしたが、中までしっかり温度が上がっています。肉などの具材は中まで火が通っていて、味も高評価です。

解凍は「全解凍」と「ザックリ解凍」の使い分けがおすすめ

解凍は食材で「全解凍モード」と「サックリ解凍」の使い分けがおすすめです。「全解凍モード」はやや温度ムラがありましたが、加熱しすぎることはありませんでした。ただし、食品によって温度が高すぎる場合があるので、切り分けできる「サックリ解凍」と使い分けましょう。

サーモ(解凍):合格

サーモ(解凍):合格 オーブンレンジおすすめ イメージ
サーモ(解凍):合格 オーブンレンジおすすめ イメージ2

「全解凍モード」では、中心部の温度が高く、少しムラがあります。肉はすぐほぐれる状態でした。

※メーカーはラップを敷いての解凍を推奨しています。今回検証した解凍方法は、メーカー推奨の方法とは異なります。

さわけん 氏
科学する料理研究家
さわけん 氏 のコメント

よく解凍されています。すぐにこねるならアリですが、炒め用なら、やや加熱しすぎです。

お弁当の温めはどの具材も熱すぎず、適度にホッカホカで食べやすい!

弁当はベストな温度に温まりました!

卵白を使ったテストでは、中心付近の加熱が強め。しかし、オートの「温めモード」でのり弁を温めたときは、ご飯もおかずもちょうどよい温度になり、食感もふっくらしていました。

サーモ(温め):良好

サーモ(温め):良好 オーブンレンジおすすめ イメージ

中心部は過加熱気味ですが、範囲は小さいです。ただ、温めた弁当は全体的に適温でした。

桃世真弓 氏
料理家 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

自動あたためですが、具材もご飯も均一かつ適度な温度です。

操作はわかりやすくお手入れもカンタン!

使い勝手は十分。掃除機能も充実!

大きな液晶画面と感度の良いタッチパネルでスムーズに操作できるのが高評価でした。蒸気を利用した機能も便利ですが、庫内や扉がフラットで拭きやすく、日々のお手入れも手間がかかりません。

操作:優秀

操作:優秀 オーブンレンジおすすめ イメージ

液晶画面は大きくて見やすく、タッチパネルの感度も良好。カラー文字やイラストが表示されるので、迷わず操作できます。自動メニューは266種類と充実していて、専用のスマホアプリでメニューやレシピを検索できます。

さわけん 氏
科学する料理研究家
さわけん 氏 のコメント

多機能なので少し複雑ですが、 液晶がカラーで見やすいです。

お手入れ:優秀

お手入れ:優秀 オーブンレンジおすすめ イメージ

庫内クリーン機能や角皿・網クリーン機能など、蒸気を利用したさまざまなおそうじ機能を搭載し、ニオイや汚れ対策はバッチリ。庫内は拭きやすく、取り外せるパーツもつゆ受けと水タンクだけで、お手入れもラクチン!

桃世真弓 氏
料理家 スーパーエコごはん研究家
桃世真弓 氏 のコメント

庫内が拭きやすく、庫内クリーン機能も搭載しているのが便利です。

以上、「家電批評2023年ベストバイ」の「オーブンレンジ部門」に選ばれた、シャープ「ヘルシオ AX-LSX3A」の紹介でした。調理能力も温め機能も優秀で、操作やお手入れも簡単。総合力に秀でた、おすすめのオーブンレンジです。

引き続き、「家電批評2023年ベストバイ」をご紹介していきますので、お楽しみに!

家電おすすめオーブンレンジの売れ筋ランキングもチェック!

オーブンレンジのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。