ヘルスケア『MONOQLOベストバイ2023』を発表!

2023年も『MONOQLO』は最新のガジェットから日用品、家電、食品雑貨、インテリアなど、さまざまなアイテムを消費者目線で徹底的に検証してきました。

そこで、2023年に『MONOQLO』が扱った全製品の中から「絶対に後悔させません!」と自信を持っておすすめできるベストバイ製品を『MONOQLOベストバイ2023』として紹介します。

【MONOQLOベストバイ2023】の記事一覧はこちら

【MONOQLOベストバイ2023】の記事一覧はこちら 歯ブラシのおすすめおすすめ イメージ

今回は、「2023いちばん推しの年間ベストバイ」に選ばれた、歯並び専門の矯正歯科医との共同開発で生まれた、しっかり奥歯まで汚れが落とせる歯ブラシ、マーナ「fitハブラシ カーブ やわらかめ」です。

ヘルスケアマーナ「fitハブラシ カーブ やわらかめ」

  • マーナfitハブラシ カーブ やわらかめ
  • 実勢価格: ¥398検証時価格: ¥398

王者は斬新な毛先を持つ新星。奥歯の奥まで汚れをかき出す!

歯みがき粉とセットで、ご好評いただいている歯ブラシのおすすめランキング。2023年のベストバイは、生活雑貨を販売するメーカー、マーナの「fitハブラシ カーブ やわらかめ」でした!

2023年に新発売した歯ブラシ13製品で比較検証しましたが、ベストバイの理由は、1番大事な「磨きやすさ」と「汚れ落ち」の2項目が13製品で唯一満点評価だったこと。

「磨きやすさ」について歯科医の越智先生に見てもらったところ、毛先のカーブが奥歯の奥まで届く点、歯を包み込むようにフィットする点が評価されました。

「汚れ落ち」については、一定の速度で磨ける装置に歯ブラシをセットして、人工プラークを塗った歯の模型を一定時間磨いて検証。

その差は下位の製品と比べると圧倒的で、カーブした毛先が奥歯の中心にあるくぼみの中までしっかり磨いてくれました。

ヘッドがコンパクトな台形な点も、奥までしっかり磨ける特徴。また、奥歯の汚れをしっかり落とせるだけでなく、歯の表面もピカピカに磨けます。

サイズ
180mm
重量
12g
毛の長さ
9~11mm
毛の材質
ナイロン
型番
B719
王者は斬新な毛先を持つ新星。奥歯の奥まで汚れをかき出す! 歯ブラシのおすすめおすすめ イメージ

歯並びの悩みから起こる歯の磨きにくさに着目し、奥の奥まで歯垢をしっかり除去できる「磨き残しのない歯ブラシ」を目指して作られた歯ブラシ。歯並び専門の矯正歯科医との共同開発により生まれたというのも、納得の1本です!

肝心な「磨きやすさ」と「汚れ落ち」評価が満点!

肝心な「磨きやすさ」と「汚れ落ち」評価が満点! 歯ブラシのおすすめおすすめ イメージ

一定の速度で磨ける装置に歯ブラシをセットし、人工プラークを塗布した歯の模型を一定時間磨いてみました。

全体にまんべんなく塗布した人工プラークの汚れがほとんど落ち、歯の中心の深いくぼみの中まで磨けて、文句なしの満点評価となりました!

歯に沿うようにフィットして、汚れを落とす!

歯に沿うようにフィットして、汚れを落とす! 歯ブラシのおすすめおすすめ イメージ

毛先がゆるやかにカーブしており、奥歯の奥まで毛が届く形状。歯に沿うようにフィットし、歯を包み込むような磨き心地です。

歯に沿うようにフィットして、汚れを落とす! 歯ブラシのおすすめおすすめ イメージ2

このカーブのおかげで、奥歯にフィット! しっかり汚れを落とせます。

越智信行 氏
神保町タワー歯科・矯正歯科 院長
越智信行 氏 のコメント

かゆいところに手が届く感じです。

奥歯に届きやすい適度なコシのある毛先

奥歯に届きやすい適度なコシのある毛先 歯ブラシのおすすめおすすめ イメージ

製品名には「やわらかめ」とありますが、毛はややかため。歯ぐきへの優しさとしてはふつうくらいの評価になりますが、越智先生いわく、奥歯の奥へ届いてしっかり磨くためには必要な硬さではあるとのこと。

少し硬いことで、先述の汚れ落ちテストでもよく落ちる結果になりました。

以上、『MONOQLOベストバイ2023』の「2023いちばん推しの年間ベストバイ」に選ばれた、マーナ「fitハブラシ カーブ やわらかめ」の紹介でした。奥歯から表面まで、しっかり磨けるおすすめの歯ブラシです。

引き続き、買って良かったと満足できる、おすすめ製品をご紹介していきますので、サンロクマルをチェックしてくださいね。

ヘルスケア歯ブラシの売れ筋ランキングもチェック!

歯ブラシのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。