ビューティープチプラブランドの魅力とおすすめアイテムを大調査!

プチプラブランドの魅力とおすすめアイテムを大調査! ちふれの定番クレンジングおすすめ イメージ

ドラッグストアやショッピングモールなどで購入できる身近なプチプラコスメ。安さゆえに、大人が使っていいのか迷うことってありませんか?

そこで雑誌『LDK』が、大人にも使いやすいプチプラコスメをブランド別に大調査! メイクのプロに聞いたプチプラブランドの魅力とおすすめアイテムをご紹介します。

今回は、リンメル、ちふれ、メイベリン、レブロンの4ブランドです。

ビューティーRIMMEL (リンメル)

RIMMEL(リンメル)は、ロンドン発のコスメブランドで、日本ではそこまで認知度は高くないです。

海外ブランドらしい思い切ったカラー展開が多く、アイテムによって人気の波があります。質はいいので、色みがあれば大人も使いやすいです。

ここがすごい!

  • 海外ブランドらしいカラー展開で個性的な印象に

ここが微妙

  • 色によっては日本人にはなじみにくい

話題のアイテムは「ショコラスウィートアイズ」シリーズ

  • リンメルショコラスウィートアイズ/027
  • 実勢価格: ¥1,199

RIMMEL(リンメル)「ショコラスウィートアイズ/027」は、1000円台のアイシャドウパレットなのに捨て色がなくお買い得と人気のシリーズ。

ピンクブラウンが肌なじみがいいです。

カラー
27

ビューティーCHIFURE(ちふれ)

CHIFURE(ちふれ)は、元はおばさん向けでしたが、美容好きの若い子たちから広がり、幅広い年齢層が愛用するように。

無香料、無着色にこだわって全成分を表示していることから敏感肌の人から特に支持されています。

ここがすごい!

  • 全成分、分量、製造年月日を表示している
  • コスパがよく色々なアイテムを試しやすい

ここが微妙

  • コスメのトレンド感はなく保守的なイメージ

ド定番アイテムは「ウォッシャブル コールドクリーム

  • ちふれウォッシャブル コールド クリーム
  • 実勢価格: ¥825

ちふれ「ウォッシャブル コールドクリームは、根強い人気のクレンジングです。

型番
4.97497E+12

ビューティーMAYBELLINE(メイベリン)

MAYBELLINE(メイベリン)は、歴史が古く、特にマスカラやアイライナーは世界中から認められ根強いファンが多いです。

最近ではファンデーションの評価が高く、デパコス並みの仕上がりに愛用者が続出中。

ここがすごい!

  • 落ちないマスカラは何十年と根強いファンが多い
  • ファンデの色展開が多く自分に合う色が見つかる

ここが微妙

  • バッチリメイクになるので間違えるとケバい印象に

話題のアイテムは「フィットミー リキッドファンデーション」

  • メイベリンニューヨークフィットミー リキッドファンデーション DN/120
  • 実勢価格: ¥1,969

MAYBELLINE(メイベリン)「フィットミー リキッドファンデーション DN/120は、ツヤツヤなのに崩れにくさも叶います。

お手頃価格でカラーバリエーションも豊富です。

カラー
120
型番
6902395842439

ビューティーREVLON(レブロン)

60年前に日本に上陸し、一世を風靡してきたREVLON(レブロン)

昔からパキッとした発色感やカバー力の高いファンデが安定して人気ですが、最近は王道なカラー展開のものも増えてきてイメージが変わりつつあります。

ここがすごい!

  • 長年プチプラメイクを牽引
  • 発色のいいネイルカラーが人気

ここが微妙

  • 昔ほど目新しいアイテムが出てこない印象

ド定番アイテムは「ウルトラ HD スナップ!」

  • レブロンウルトラ HD スナップ!/007
  • 実勢価格: ¥1,100

REVLON(レブロン)「ウルトラ HD スナップ!/007」は、発色の良さがバツグンです!

カラー
7
  • レブロンウルトラ HD スナップ!/032
  • 実勢価格: ¥1,100
カラー
32
型番
104396

以上、プチプラブランドのリンメル、ちふれ、メイベリン、レブロンの魅力とおすすめアイテムでした。

話題のアイテムやド定番アイテムが気になったら、ぜひ試してみてくださいね。

ビューティーアイシャドウの売れ筋ランキングもチェック!

アイシャドウのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。