家電シンプルさと使いやすさが
うれしいキャニスター掃除機

安いのにしっかり働いてくれるコスパ最高の型落ち掃除機、まずはキャニスター型のオススメ品をご紹介します。

三菱電機:Be-K(ビケイ)  TC-FXG5J-A

三菱電機
Be-K(ビケイ)
TC-FXG5J-A
サイズ:幅210×奥行323×高さ210mm
実勢価格:1万3165円

三菱電機の「Be-K TC-FXG5J-A」は2017年発売なので、比較的新しいモデルと言えます。しかし2018年2月に後継機が発売されたため、早々に型落ちとなってしまいました。機能がシンプルで元から格安なのですが、型落ちになったことでよりお買い得になっています。

ちなみに価格.com で見てみると、現在の最安値は1万1000円台のようです。

フラッドヘッド式で家具の下もラクに掃除ができます。

本体の重量は2.4kgなので持ち運びがカンタン! またシンプルな紙パック式なので、ごみ捨て時に周りにホコリが飛びちる心配もありません。

もちろん肝心の吸引力も問題ありません。最大吸込仕事率500Wと、格安モデルにしてはかなり強力です。

家電ハンディクリーナーにもなる
日立のスティック型掃除機

安いのにしっかり働いてくれるコスパ最高の型落ち掃除機、つづいてはスティックタイプのオススメ品をご紹介します。

日立(HITACHI):充電式スティック&ハンディクリーナー PV-BD200-R

日立(HITACHI)
充電式スティック&ハンディクリーナー
PV-BD200-R
サイズ:幅270×奥行170×高さ1100mm
実勢価格:1万8100円

小型のスティック掃除機ながら、約27cmの大型ヘッドを備えた日立の「PV-BD200」。

ブラシの回転によってヘッドがグングンと進む「自走スムースヘッド」のおかげで、力を入れなくてもラクに掃除ができます。

ハンドル部分が半分に折りたためるので、使用後はコンパクトに収納できます。

(Amazonより)

スティックとハンディの2wayで使える点も好ポイント。また、LED付きで暗い場所でも掃除がしやすい点もうれしいですね。

基本的な機能に大きな違いはないものの、後継機の「PV-BE200」が3万円ほどで販売されていることを考えればかなりお買い得と言えそう!

家電1分間に6000回…叩きながら
吸引するふとんクリーナー

安いのにしっかり働いてくれるコスパ最高の型落ち掃除機、最後にご紹介するのはアイリスオーヤマのふとんクリーナーです。

Amazonの「布団クリーナー」カテゴリーで“ベストセラー1位”になるほどの人気商品でありながら、7000円程度とかなりお買い得。布団クリーナーの購入を検討している方は候補に入れて損はないと思います。

アイリスオーヤマ:超吸引ふとんクリーナー IC-FAC2

アイリスオーヤマ
超吸引ふとんクリーナー
IC-FAC2
サイズ(使用時):幅250×奥行459×高さ212mm
実勢価格:7275円

大きなヘッドが1分間に6000回もの“たたき”を行い、独自の「サイクロンストリームヘッド」で浮かせたダニやホコリを強力に吸い取ります。

ふとんの内部を目で確認することはできませんが、吸い込んだホコリの量がランプの色でわかるようになっていて便利!

さらに「温風機能」が搭載されていて、吸引と同時に布団を温めてダニが繁殖しにくい環境を作ってくれる点もなかなかです。

以上、安いのにしっかり働いてくれるコスパ最高の型落ち掃除機3選でした。どれも実力派で人気の高い商品なので、気になったら早めにゲットしてください!