AV機器新発見!暮らしに便利な興奮のデジタル家電って?

エンタメから仕事や家事まで、暮らしに欠かせない存在となっているデジタル機器や家電。スマートスピーカーやスマホと連動したフライパン、骨電動イヤホンなど日々の生活をより便利に豊かにしてくれる製品が続々と登場しています。

そこで、テストするモノ批評誌『MONOQLO』は、最新のデジタル機器や家電を徹底検証。私たちの毎日にゆとりと楽しみをもたらす「暮らしの助っ人アイテム」を探しました。

今回は、映画に没入できる「VRヘッドセット」を紹介します。

AV機器自分だけの映像空間にどっぷり浸かれるVR

仮想現実といえば、ARとVRがあります。

以前ご紹介した“ARグラス”でも映画やゲームは楽しめますが、ARは現実との融合が最大のテーマ。レンズカバーを着ければ透過はなくなりますが、それでもレンズのふちから現実世界が見えてしまいます。

これに対し、“VRヘッドセット”は視界をすっぽり覆って完全な仮想空間を見せてくれるので、没入感は段違い

360度映像の中に入り込んで周囲を見回したり、ゲーム内の舞台でプレイする臨場感はハマること間違いなしです。通常の映画でも眼前に大画面が映し出され、余計なものは一切見えないので、気分はもう貸し切りの映画館です。

AV機器​ゲームだけでなく動画観賞にも最適 Oculus「Quest 2」

Oculus
Quest 2
実勢価格:3万7180円

ディスプレイパネル:高速スイッチLCD
解像度:1832×1920(片目)
ストレージ容量:128GB、256GB
入力:Touchコントローラー2機
バッテリー駆動時間:2~3時間程度

Oculus「Quest 2」は独自にカスタマイズされたAndroid OSを搭載しているので、単独でVRを楽しめます。上下左右の黒丸部分がセンサーです。

スマホやPCとの接続や煩わしいケーブルは不要で、いつでもすぐに仮想空間に入れる手軽さは魅力的。視界を覆っていてもセンサーが安全確認してくれ、両手のコントローラーも分かりやすく直感的に使えます。

AV機器ポイント:オールインワンでワイヤレスなのですぐに使い始められる

 面倒な接続や連携は不要で、すぐ使えるのが魅力です。

主な対応動画配信サービス

動画も見ることができます。

欲しいアプリはストアからインストール

ストアから欲しいアプリをインストールして、動画配信やVRゲームを楽しめます。

YouTube VR

有料の動画配信はもちろん、無料で使える「YouTube VR」も用意されています。360°見回せる動画が無料で体験できます。

とりあえず360°映像を体験したい人に最適です!

AV機器ポイント:画面カーソルはTouchコントローラーで操作

この「Touchコントローラー」2機で画面カーソルを操作します。

 コントローラーは実際の位置が画面にも表示されます。

以上、おすすめのVRヘッドセット、Oculus「Quest 2」の紹介でした。「VR」は映画にもってこい! 貸し切り映画館気分を味わえます。気になった人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

AV機器単体型VRヘッドセット・アクセサリの売れ筋ランキングもチェック!

単体型VRヘッドセット・アクセサリのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。