ビューティー美容にいい?ビタミンのこと、勘違いしていませんか?

美容にいい?ビタミンのこと、勘違いしていませんか?

美容や健康のために、ビタミン配合のサプリやスキンケアを使っているという人も多いのでは? でも、ビタミンが肌にいいからと取り入れていても、きちんと摂取できているかは別問題! そもそもビタミンのことをよく知らないっていう人が実は多いんです。

勘違い1:ビタミンを取るならスキンケアよりサプリが効果的

いいえ。スキンケアとサプリは目的が違うので優劣はありません。食事やサプリで摂ったビタミンは、すべて肌に使われるわけではないので、スキンケアも大事! 内からも外からも、ビタミンを補うことで、よりキレイな肌をめざせます。

生田ちひろ 氏
元化粧品メーカー研究員
生田ちひろ 氏 のコメント

外側から塗ることで肌を整える効果はあります。

勘違い2:ビタミンは全種類が必須

勘違い2:ビタミンは全種類が必須

ビタミンをサプリで補うのは足りない分だけでOK。もちろんビタミンは全種必須ですが、毎日の食事で摂れているものもあるので無闇に全種類を補わなくてもOK。過剰摂取でかえって不調になるリスクもあります。

勘違い3:サプリより医薬品のほうが効果が高い

サプリは食品、医薬品は薬なので効果は別物です。健康食品であるサプリは、食事で不足している栄養素を補うためのもの。医薬品は既にある症状を改善したり、病気を予防するものなので、目的別に選びましょう

このように、読者の多くが実はビタミンの効果がよくわからずサプリを飲んだり、美容液を塗ったりしていることが判明しました。

そこで、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、ビタミン配合のサプリやスキンケアの「塗る」「飲む」「食べる」のキホン的な疑問を徹底調査。プロへの取材やテストでわかった美容の正しい知識をお届けします。

今回は、ビタミンBのキホン前編をご紹介します。

ビューティー肌荒れに効く!ビタミンBはエネルギー代謝を助ける相棒

肌荒れに効く!ビタミンBはエネルギー代謝を助ける相棒

ビタミンB群は、B1、B2、B6、B12、ナイアシン(B3)、ビオチン、パントテン酸、葉酸と全部で8種類あり、それぞれ役割が異なります。食事から十分に摂取できている人は少なく、こまめに補ったほうがいいビタミンです。

1種だけではうまく機能しないので、バランスよく補うのがいいです。ナイアシンはニコチンアミド、ニコチンの総称。

主に含まれている食物

肉、魚、レバー、のり、穀類、バナナ、納豆など

主な働き

  • 細胞や筋肉をつくる
  • カロリーを燃やす
  • 疲労回復
  • 美肌をキープする
  • やる気&集中力アップ

こんな人にぴったり!

  • 口内炎がよくできる
  • とにかく痩せたい
  • 肌荒れをどうにかしたい

ビタミンBはエネルギー代謝を助ける相棒​のような役割があります。糖質、脂質、タンパク質​を好み、ストレスやアルコールに弱いです。

糖質や脂肪を燃やすのが得意で、仲間好きでひとりでは働けません。ニキビ、シミ、シワ、美白などにも効果があるといわれ、控えめながらも注目を浴びがちな栄養素です。

ビューティーQ1:ビタミンB群はどんな人が必要なの?

A1:疲れやすい&肌荒れしやすい人に必要

最近疲れやすい、肌荒れや口内炎・ニキビが治らない、太ってきたなど気になる症状がある人は、意識的にビタミンBを摂ってみて。新陳代謝がスムーズになり、不調が緩和されるかもしれません。

いい栄養素をたくさん摂ってもB群が不足していたら意味ナシ!

ビタミンBは摂取した栄養素をエネルギーとして燃やし、細胞・筋肉にするのが仕事。不足すると、せっかく取ったほかの栄養も宝の持ち腐れに!

奥田千晶 氏
管理栄養士・食美容研究家
奥田千晶 氏 のコメント

栄養素を使える状態にすることが役割です。

ビューティーQ2:ビタミンB群はどれくらいの頻度で摂るべき?

A2:体内に貯めておけないのでこまめに補って

A2:体内に貯めておけないのでこまめに補って

ビタミンB群は体内に蓄積されず、たくさん摂っても体外に排出されるため、食事とサプリを上手に併用するのがおすすめです。

美肌やダイエットにも有効です。1種類よりも複数種類をとったほうが効果アップします。

奥田千晶 氏
管理栄養士・食美容研究家
奥田千晶 氏 のコメント

サプリを飲んだ後に尿が黄色くなるのはビタミンB群の色。摂りすぎているわけではないのでご安心を。

ビューティーQ3:スキンケアのビタミンBって何がどう効くの?

A3:ナイアシンアミドは、シミ、シワ、ニキビなどオールマイティに効果を発揮!

シワ対策といえば高価なデパコス美容液が主流でしたが、近年はナイアシンアミド入りのドラコスが急増中。低価格でもしっかり美肌効果が出るんです!

生田ちひろ 氏
元化粧品メーカー研究員
生田ちひろ 氏 のコメント

安全性が高く、アレルギー反応もない優秀な成分です。

おすすめアイテム:肌ラボ「極潤 薬用ハリ化粧水、乳液(医薬部外品)」

おすすめアイテム:肌ラボ「極潤 薬用ハリ化粧水、乳液(医薬部外品)」

肌ラボ
極潤 薬用ハリ化粧水(医薬部外品)
実勢価格:1100円

内容量:170ml

おすすめアイテム:肌ラボ「極潤 薬用ハリ化粧水、乳液(医薬部外品)」

肌ラボ
極潤 薬用ハリ乳液(医薬部外品)
実勢価格:1100円

内容量:140ml

2022年5月号の雑誌『LDK the Beauty』でプチプラの化粧水・乳液をテストしたところ高評価だったのが、肌ラボ「極潤 薬用ハリ化粧水、乳液(医薬部外品)」。シワなどのエイジングケアのお悩みにおすすめです。

1カ月の継続使用で変化が見えた

1カ月の継続使用で変化が見えた

1カ月間のモニター検証では主に目尻のシワが改善され、お値段以上の変化を感じることができました。

以上、ビタミンBのキホン前編でした。ビタミンBの性質を正しく理解して、上手に賢く取り入れましょう!

ビューティーサプリメントの売れ筋ランキングをチェック!

サプリメントのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。