文房具「新生活様式」にピッタリな3年ぶんのベストバイを大発表!

このコロナ禍で「新生活様式」になったことで感染対策グッズやテレワーク用品など、今までは注目度がそれほど高くなかった製品にも注目が集まっています。そんななか、テストするモノ批評誌『MONOQLO』では常に読者の皆さんの生活が良くなるような製品を探して紹介し続けてきました。

そこで、今の暮らしをもっと楽しむために、この約3年間で見つけた「新生活様式」にピッタリなベストバイを大発表します。

文房具オフィスでも在宅ワークでも“気の利いた”文具はどれ?

デジタル化が進んだ今でも根強い人気の文房具。特に最近は、自宅での作業を便利にする気の利いた文房具が続々登場! そんな“かゆいところに手が届く”ベスト文房具を紹介します。

今回は、せまい場所でも邪魔にならない「ペンケース」、染みわたるようにインクが馴染む「格安万年筆」、細身&軽量で疲れにくい「3色ペン」です。

それでは、紹介していきます。

文房具せまい場所でも“書く”のがはかどる筆箱 キングジム「PACALI(タテオキ)」

王冠アイコン

キングジム
PACALI(タテオキ)
実勢価格:1730円

まずはペンケースのベストバイです。キングジム「PACALI(タテオキ)」は『MONOQLO』2020年6月号のテストでベストバイになった製品。自立してペンスタンドのように使えるペンケースです。

すぐにペンを取り出せるから気持ちよく作業できます。コンパクトで厚みも2.4cmしかない薄型設計なのでペンは5本程度しか入りませんが、せまい自宅の作業スペースにはこれぐらいのサイズ感が最適です!

殿堂入りの理由:立つ筆箱7製品で出し入れしやすさがダントツでした

片側のフタを折ると自立し、取り出しやすい角度でペンを固定してくれます。この出し入れ感は検証でダントツでした。

文房具染みわたるようにインクが馴染む パーカー「IMコアライン」

王冠アイコン

パーカー
IMコアライン
実勢価格:3637円

次は格安万年筆のベストバイ。パーカー「IMコアライン」は『MONOQLO』2021年5月号で5000円以下で買える格安万年筆をテストしたところ、ベストバイになった製品。

過去2度の検証において、本格的な書き心地で識者をうならせています。見た目もクラシカルなため、自宅で使っても緊張感が出る……はず。

紙あたりの良さと、たっぷりのインクフローで紙に吸い付くような書きやすさでした。

文房具細身&軽量で疲れにくい! 三菱鉛筆「ジェットストリーム 3色ボールペン 0.5mm スリムコンパクト」

王冠アイコン

三菱鉛筆
ジェットストリーム
3色ボールペン 0.5mm
スリムコンパクト
実勢価格:433円

ラストは3色ペン。三菱鉛筆「ジェットストリーム 3色ボールペン 0.5mm スリムコンパクト」は『MONOQLO』2019年11月号で5製品をテストしたところ、軽い力でもインクが途切れず、スラスラ書けてベストバイとなりました。

滑るような書き心地なので、長時間作業しても書き疲れしません。また、軽量・細身のため、手が小さい人も握りやすいペンです。

滑るような書き心地は本当にラク。書く時間が長くなるほど、その恩恵がハッキリわかります。

以上、“かゆいところに手が届く”ベスト文房具「自立ペンケース」格安万年筆」「3色ペン」の紹介でした。気になるものがあったら、ぜひチェックしてみてくださいね。

文房具ペンケースの売れ筋ランキングもチェック!

ペンケースのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。