文房具ライトユーザー必見
価値ある100均ペンありました

デジタル時代になりましたが仕事に勉強にまだまだ大活躍のペン。書き味にこだわると何千円、何万円と掛かりますが、そんなメーカー品と100均のペンが同じような書き心地だとしたら、お得感は半端じゃないですよね。

とはいえ、いきなり100均の方がいいんだよ、と言われても怪しく感じてしまうでしょうから、そこで今回は100均のペンとメーカー品の書き味を比較してみました。お得な噂の真相を確かめました。

文房具ダイソーの万年筆は買って良し
書き心地良しでコスパ最高

ダイソー:万年筆カートリッジ式

ダイソー
万年筆 カートリッジ式
実勢価格:108円

ダイソーの万年筆はメーカー品と比べても、ペン先のズレが少なくて書き心地滑らか。本体もアルミ製で、とても108円には見えません。これから万年筆デビューをしてみようという初心者の方にもメーカー品の前にぜひ試して頂きたい1本です。

[ダイソー]

ダイソーの万年筆は買って良し書き心地良しでコスパ最高

[メーカー品]

ダイソーの万年筆は買って良し書き心地良しでコスパ最高

セーラー万年筆「ハイエース ネオ」と比べました。どちらもスラスラ書くことができて、ペン先の硬さも同じくらいでした。

ダイソーの万年筆は買って良し書き心地良しでコスパ最高

特に引っ掛かりの強いクラフト紙でも、スムーズな書き心地を維持しています。安い万年筆特有の液ダマもなく、文句なく合格点をあげられます。

念のため言っておきますが、決してセーラー万年筆の書き心地が悪いわけではありません。

文房具濃いめの色で手帳が映える
ダイソーのゲルインクは買い!

ダイソー:パステルカラーゲルインク

ダイソー
パステルカラーゲルインク
ボールペン 6本
実勢価格:108円

手帳や日記を華やかに演出するインクペンはダイソーのゲルインクボールペンがオススメ。色味が濃く、一目で分かりやすい為、スケジュールごとに文字色を分けたりするのに重宝します。6本で108円と一本あたりのコスパが高く、気兼ねすることなく使っていけます。

[ダイソー]

濃いめの色で手帳が映えるダイソーのゲルインクは買い!

[メーカー品]

濃いめの色で手帳が映えるダイソーのゲルインクは買い!

比較したジュースのパステルカラーセットは、色が淡く、デコレーションやイラストに使うのが最適。文字を書くならダイソーの方が断然使いやすいです。

文房具色はほぼ同じ
太線派はダイソーで十分

ダイソー:マーキングペンパステルカラー

ダイソー
マーキングペンパステルカラー
実勢価格 108円

ラインを引いたりするのに便利なラインマーカーの発色は、メーカー品と見分けがつかないほど。比較したゼブラのマーカーとの違いは細い線を引くペン先の有無に集約されますが、太線しか引かないのであればダイソーのもので十分事足ります。

[ダイソー]

色はほぼ同じ太線派はダイソーで十分

[メーカー品]

色はほぼ同じ太線派はダイソーで十分

実際に並べてみてもこの通り。肉眼ではその発色の違いを見分けることはできないレベルです。

文房具電動字消しは100均の方が
使いやすくてしっかり消せる!?

ダイソー:電動字消し

ダイソー
電動字消し
実勢価格:108円

全体のつくりやモーターの回転数もメーカー品と変わらない100均の電動字消し。その最大の違いはスイッチ部分でメーカーがスライド式の、OFFにするまで動き続けるタイプなのに対し、100均のスイッチは押している間だけ動くタイプになっています。

小さな文字をピンポイントで消すなら、こまめなON/OFFがやりやすい100均に軍配が上がります。

[ダイソー]

電動字消しは100均の方が使いやすくてしっかり消せる!?

[メーカー品]

電動字消しは100均の方が使いやすくてしっかり消せる!?

消しゴムとしての機能は同程度。メーカー品は広い範囲を消す時に使うと便利でした。

文房具本体の重さがネック
軽めのセリアが使いやすい

セリア:2mm芯シャープペンシル

セリア
2mm芯シャープペンシル
実勢価格:108円

ダイソー:シャープ鉛筆

ダイソー
シャープ鉛筆 2mm
実勢価格:108円

巷で流行の太芯シャープペンシルも100均アイテムにラインナップされています。こちらは元々が製図用ということもあり、メーカーとダイソーは本体が金属製でずっしりと重い作りになっています。セリアは唯一プラ製で普段使いをするなら、セリアを使うといいでしょう。


[ダイソー&セリア]

本体の重さがネック軽めのセリアが使いやすい

左がダイソー、右側がセリアで書いたものになります。ダイソーは本体が重く、握りがフラットで疲れやすい印象でした。


[メーカー品]

本体の重さがネック軽めのセリアが使いやすい

メーカー品も金属製のため、使っていると重さが気になりました。


実際に使ってみても100均の筆記用具はメーカーと比較しても決して見劣りすることはありませんでした。この安さでしっかり使える商品はまだまだたくさん眠っています。気になる商品は迷わず生活の中に取り入れてみてください。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。