自転車あえて買うべき「安くて良いモノ」はどれ?

あえて買うべき「安くて良いモノ」はどれ?

これまで、テストするモノ批評誌『MONOQLO』ではテストを通して最も優れたモノをベストバイとして紹介してきました。しかし、なかには「ベストバイではないけれど優秀なモノ」もあったんです。

そこで、各分野のプロへのアンケートや過去のテスト、新規の検証からアイテムをピックアップ。安いから妥協するのではなく、あえて選びたくなる理由がある「安くて良いモノ」を紹介します。

今回は、過去1年のテストで見つけた「ベストバイじゃないけどイイ」感動の11選「ベストバリューアワード」から、折りたたみ自転車とゲーミングチェアです。

自転車全部入りで破格なPELTECH
「TDN-206」

 
全部入りで破格なPELTECH「TDN-206」
王冠アイコン
全部入りで破格なPELTECH「TDN-206」

PELTECH
TDN-206
実勢価格:6万3980円

サイズ・重量:1605×570mm・24.5kg
走行距離:最長42km(公称値)
ギア:フロント40T、リア14-28T

2021年から2022年に雑誌『MONOQLO』が見つけた安くて良いモノを決定する「ベストバリューアワード」。そのなかで、「アウトドアバリュー賞」に輝いたのが、PELTECH「TDN-206」です。

『MONOQLO』2021年3月号で行った、電動アシスト付きで6万円クラスの折りたたみ自転車の比較テストに登場しました。

全部入りで破格なPELTECH「TDN-206」

PELTECH「TDN-206」は、6万円台と格安なのに、電動折りたたみアシスト自転車に付属していないことも多い「カゴ」「鍵」「ライト」「泥除け」などを完備しているのが便利。

アシストは前輪駆動で好みが分かれますが、慣れてしまえば、急な坂道でもふらつかずにグイグイと登れて快適でした。アシストの最長走行距離は公称42㎞あるので、ちょっとした街乗りや買い物に大変役立ちます。

簡単な操作で折りたためる

簡単な操作で折りたためる

フレームとハンドル部を折りたたむことでコンパクトなサイズに変身。1分ほどで収納・展開可能です。

▼ PELTECH「TDN-206」の比較検証はこちら

ホーム仮眠も仕事も超効率アップ! ぼん家具
「オットマン付き
ゲーミングチェア
ゼストランサー」

 
仮眠も仕事も超効率アップ! ぼん家具「オットマン付きゲーミングチェアゼストランサー」
王冠アイコン

※画像はAmazonより

ぼん家具
オットマン付きゲーミングチェア
ゼストランサー
実勢価格:1万9480円

サイズ・重量(約):W72×D70.5×H120~127.5㎝・24.3㎏
耐荷重:本体:約150㎏ オットマン:約35㎏

次に「テレワークバリュー賞」に輝いたのは、ぼん家具「オットマン付きゲーミングチェア ゼストランサー」

『MONOQLO』2021年11月号で行った、破格のU3万円クラスのゲーミングチェア4製品比較でベストに輝いた製品。テレワークを快適にしてくれるゲーミングチェアです。

仮眠も仕事も超効率アップ! ぼん家具「オットマン付きゲーミングチェアゼストランサー」

座面が広く、お尻から太ももにかけて体重が分散されて疲れにくいのが特徴。また、仮眠時も160度のリクライニングと収納式のオットマンで、ベッドに寝ているような水平に近い姿勢に。腰に負担をかけずにくつろげるのが最高です。

座り心地も寝心地も最高!

座り心地も寝心地も最高!

広い座面でしっかりと体重を分散するため、座り心地は快適です。

座り心地も寝心地も最高!

背もたれは水平に近い姿勢になるまで倒せます。収納式のオットマンがふくらはぎを支えるため、ベッドに寝ているようにラクでした。

▼ぼん家具「オットマン付きゲーミングチェア ゼストランサー」の比較検証はこちら

以上、「感動の安くて良いモノ」から、折りたたみ自転車とゲーミングチェアの紹介でした。

至高のベストバイや高級なハイエンド品以外にも、あえて買うべき理由がある最強コスパ品はたくさん。ぜひ、「あなたにとって最高に丁度良いモノ」を見つけてみてくださいね!

アウトドアゲーミングチェアの売れ筋ランキングもチェック!

ゲーミングチェアのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。