ビューティー“頑張らなくてもキレイ”を目指せる方法って?

最近“キレイ”を諦めていませんか? 肌や体の老いは感じていても、毎日の家事や仕事で忙しいと自分のお手入れは後回しにしてしまいがちなんですよね。

そこで、テストする女性誌『LDK』が、忙しい人にこそお届けしたい“頑張らなくてもキレイ”を目指せるお得ワザやおすすめアイテムを紹介します。

きちんとお手入れすれば元気な肌は取り戻せる!

スキンケアはお金や時間がかかるというイメージが強いですが、「忙しい」「マスクで隠れているからいいや」など後回しにしてしまうと、気づいたときにはがっかり老け肌になっているかもしれません。今すぐケアを見直し、状態に合ったケアをして3年前の肌を取り戻しましょう。

岡田里佳 先生
皮膚科専門医 ここクリニック院長
岡田里佳 先生 のコメント

今の肌に合ったケアをすることが大切です!

ビューティーおすすめ:"触らない顔整体"でたるみを予防

たるみは紫外線や摩擦などの外的要因に加えて、肌内部のバランスが崩れて発生してしまいます。表面の問題ではないので、一度たるむと化粧品での改善は難しいんです。

また、たるみが気になるからとコロコロ美顔器を使ったり間違った自己流マッサージをしていると、たるみやシワの原因に。

小林智子 先生
皮膚科専門医
小林智子 先生 のコメント

たるみに直結する摩擦を起こさないことが大切です。

ということで今回は、触らずにできる簡単なエクササイズを紹介します。

ビューティーいつでも表情筋を鍛えられる「舌回しエクササイズ」

たるみが気になるからと指で顔をぐいぐい触ってしまうと、摩擦が起きて余計に悪化してしまいます。それなら、触らずできる舌回しエクササイズがおすすめ。マスクの下でできるので、いつでもどこでも表情筋を鍛えられてたるみを予防できます。

STEP1:口を閉じて舌を20回大きく回す

歯と唇の間に舌を入れ、舌で円を大きく描くように上下の歯ぐきの外側をなぞります。口をしっかり閉じるのがポイントです。

STEP2:同様に左回り×20回で1セット完了

続けて舌を反対に回します。

ビューティー顔周りがスッキリする「頭皮マッサージ」

頭皮と顔の皮は繋がっているので、シワやシミができにくい頭皮をマッサージするのが正解。指の腹で押しながら頭頂部に向かって引き上げることで、フェイスラインのたるみを防止しましょう。

井上哲夫 氏
一般社団法人 国際毛髪皮膚科学研究所 所長・理事
井上哲夫 氏 のコメント

血行が促進され美髪効果も見込めます。

おすすめアイテム:3種の有効成分が血行促進を促す「セグレタ」

花王
セグレタ
育毛エッセンス(医薬部外品)
150ml
実勢価格:2750円

花王「セグレタ 育毛エッセンス」は、育毛エッセンス8製品の比較テストでベストバイに選ばれました。

頭皮がかたくなりやすい帽状腱膜中心に塗布し、顔に化粧水を塗るようにやさしく指でなじませましょう。セグレタの育毛エッセンスを毎晩塗るだけで、血行促進ができ、薄毛の予防もできちゃいます。

ビューティー​育毛剤・育毛エッセンスの売れ筋ランキングもチェック!

育毛剤・育毛エッセンスのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、“頑張らなくてもキレイ”を目指せるテクニックとおすすめアイテムの紹介でした。

おすすめアイテムやちょいテクを取り入れて、ほったらかし肌を見直しましょう。気になったアイテムは、ぜひ試してみてくださいね。