ビューティー美髪を叶える正しいヘアケアって?

雑誌やSNSで話題のヘアケア製品を試したり、湯シャンやトリートメントを頑張ったりしても効果が出ないという経験はありませんか? そんな人は、もしかするとヘアケアの根本が間違っているのかもしれません。

そこで、雑誌『LDK』から生まれた姉妹誌であるコスメ雑誌『LDK the Beauty』(エルビュー)編集部が、みんなが気になる美髪の真実を調査。正しいヘアケア情報を髪の専門家に聞いてみました。

今回は「セルフケア」編から3つの真実をお届けします。

ビューティー真実1:「初めての美容院」こそ指名しないと損するリスク大

初めて行く美容院では、指名しないと損するリスク大といえます。髪悩みや、希望の仕上がりがあるなら、その分野に強いスタイリストを指名しましょう。お悩みを事前に伝えておきましょう。

HPやインスタの写真を見て、何が得意な人なのか調べてから美容院へいくといいかもしれません。

ビューティー真実2:偏食すぎると「髪は老ける!」

髪はタンパク質だけでなく、ビタミンやミネラルも適度に摂らないと健康になりません。

田村マナ 氏
美髪アドバイザー
田村マナ 氏 のコメント

昆布やわかめはミネラル豊富ですが、食べすぎると体が冷えるので程々に。

また、特定の食品だけ食べるのもNG。バランスのよい食事が「若々しい髪」の基本です。

ビューティー真実3:「育毛剤」は薄毛で悩む前から使う

今はいいけれど将来の薄毛が心配……という人は、早めに育毛剤を使うのも手。頭皮や髪の老化を緩やかにすることができます。

井上哲夫 氏
一般社団法人 国際毛髪皮膚科学研究所 所長・理事
井上哲夫 氏 のコメント

悩みが出る前に使い始めるのがベストです。

頭皮もお肌の一部。しっかりケアすれば結果がついてきます。悩む前に使い始めましょう。

ビューティーおすすめアイテム:セグレタの育毛剤「育毛エッセンス(医薬部外品)」

セグレタ
育毛エッセンス(医薬部外品)
実勢価格:1840円

姉妹誌「LDK」2021年3月号の育毛剤・頭皮エッセンス10製品比較で高評価だったのが、花王「セグレタ育毛エッセンス」。育毛効果が期待できる有効成分を配合。髪のボリュームも出やすくなります。

細ノズルで頭皮に塗りやすいのが魅力的です。

ビューティー女性用育毛剤の売れ筋ランキングもチェック!

女性用育毛剤のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、美髪の真実とおすすめアイテムでした。

髪質は環境や年齢によって徐々に変化し、それに合わせてケア方法も少しずつ変えるもの。髪の専門家たちに聞いた正しいヘアケア情報をもとに、ヘアケアを見直してみてくださいね。

ビューティー『LDK the Beauty』2022年2月号

晋遊舎
LDK the Beauty
2022年2月号
実勢価格:690円

『LDK tne Beauty』2022年2月号では「美髪最短ルート教えます!」の特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてくださいね。