ヘルスケア生活をラクにしてくれるお助け家電はどれ?

掃除やアイロンがけなど日々発生する家事。だけど、だるいし面倒。最近は運動不足で体力も低下したし、肩こりも辛い……。それなら頑張るのは家電にお任せして、少しでもラクしませんか?

ということで、本音の家電ガイド『家電批評』がしんどいことをラクにしてくれる「お助け家電」を検証! あらゆる製品を徹底テストし、ベストバイを探しました。

今回は、つらいコリをやわらげる「ネックマッサージャー」です。

ヘルスケアデスクワークや家事でコリがツラい……

筋肉が固まり血行が悪くなると発生するのが「コリ」。ひどくなると日常生活にも支障をきたすので、日頃から筋肉をほぐしておくのが肝心です。

整体に通ったり、マッサージチェアを購入するのが理想的ですが、お値段が高くて手が出ないのが本音。そこで今回は、手軽に筋肉をほぐすことが期待できて気持ちいい製品を求めて、4人のプロにジャンル別に評価してもらいました。

コリってそもそも何?

硬くなった筋肉が血管を圧迫し、血行が悪くなった状態です。まずは筋肉をほぐす必要があります。

マッサージすればOK?

マッサージはあくまで第一歩。コリをほぐすには有効ですが、解消されるのは一時的なものなので、血行を促進するためにはストレッチや筋トレも併用する必要があります。

ヘルスケアネックマッサージャーでコリの悪循環を脱出!

いろいろあるマッサージアイテムですが、今回の検証は「ネックマッサージャー」です。

ネックマッサージャーとは?

ネックマッサージャーは、首に当ててコリを解消する機器。首だけでなく、手軽に肩や腰、背中のコリをほぐしたい場合におすすめです。

肩に機器をのせ、ベルトに両手を通し、コリにもみ玉が当たるように位置を調節して使います。

ヘルスケアネックマッサージャー5製品をプロが比較

各製品の性能を比較するにあたり、鍼灸マッサージ師の朝日山一男さん、東京療術学院講師の熊坂基さん、for.R整体院代表・トレーナーの木幡洋一さん、整体師の菊池拓史さんなど、健康な身体を日夜研究しているスペシャリストに検証をお願いしました。

検証方法

今回のネックマッサージャーの検証では、「もみ玉の振動の強さや動き」「ベルトの装着感」を確認。また肩だけでなく、「背中や腰への刺激」もあわせてチェックしました。

それでは高評価だったおすすめ順に紹介します!

1位もみ玉の質感が優秀!「ドクターエア」

王冠アイコン

ドクターエア
3Dネック マッサージャーS
MN-04
実勢価格:1万4960円

サイズ・重量:約W450×D140×H520mm・約1.7kg
電池持続時間:約40分(ヒーターON)、約1時間(ヒーターOFF) 
充電可能回数:約300回
もみ回数:通常 約30(±10%)回/分、低速 約20(±10%)回/分

▼テスト結果
振動の強さ :○
もみ玉の動き:○
装着感   :○
使い勝手  :◎
総合評価:S

今回ベストバイを獲得したのは、ドクターエア「3Dネック マッサージャーS」です。

ソフトタッチで初心者向きのドクターエアの最新機種。首と腰のフィット感がよく、動きも理想的。ボタン操作もしやすいです。

ベストバイ最大の理由:フィット感ともみ心地

一般的なネックマッサージャーは、玉の位置調節や強さを利用者が自ら調節しますが、本機の場合は最初から首にフィット。もみ玉の動きと揉み心地が最高です。

当たりがソフトで、質感も角ばりがなくてちょうどいい感じ。万人受けするマッサージ機といえます。

首だけでなく背中や腰・太ももにも使えます!

2位強めのもみ心地 「Naipo」


Naipo
EMK-150C1
実勢価格:9980円

▼テスト結果
振動の強さ :○
もみ玉の動き:◎
装着感   :○
使い勝手  :○
総合評価:A+

惜しくも次点となったのは、Naipo「EMK-150C1」。こちらは前回の検証でベストバイとなった製品です。ゴリゴリ感があって、少し硬め。当てる場所を自分で移動させればいい感じにほぐれます。

3位あたりがソフトな「オムロン」


オムロン
ネックマッサージャ HM-150
実勢価格:1万3068円

▼テスト結果
振動の強さ :○
もみ玉の動き:○
装着感   :○
使い勝手  :△
総合評価:A

オムロン「ネックマッサージャ HM-150」は肌あたりがソフトでフィット感は良好です。ただしリモコンの操作がしにくいところが惜しかったです。

4位: ハンズフリーが便利「アルインコ」

アルインコ
ネックピローマッサージャー 8321
MCR8321
実勢価格:8980円

▼テスト結果
振動の強さ :△
もみ玉の動き:△
装着感   :×
使い勝手  :△
総合評価:B

アルインコ「ネックピローマッサージャー 8321」はハンズフリーで使用でき、ながらマッサージが可能。玉の当たりは強くも弱くもないです。

5位: 枕タイプの「アテックス ルルド」
 

アテックス
ルルド ホットネック マッサージピロープロ AX-HXL391
実勢価格:8800円

▼テスト結果
振動の強さ :△
もみ玉の動き:△
装着感   :×
使い勝手  :×
総合評価:C

アテックス「ルルド ホットネック マッサージピロープロ AX-HXL391」は枕タイプですが、寝て使用するのは危うい感じです。とはいえ手持ちするのも疲れるため、この評価となりました。

まとめ:ネックマッサージャーのベストは「ドクターエア」

5製品を比較した結果、僅差でベストバイを獲得したのはドクターエア「3Dネック マッサージャーS」でした。もみ玉の当たりがソフトタッチで手軽に使え、初心者にもオススメの1台です。ただしパワー自体はそこまで強くないので、コリがひどく強く揉みほぐしたい人には、2位のNaipo「EMK-150C1」がおすすめです。

マッサージのもみ返しに注意

なお、どのマッサージ器も15分以上の使用に注意書きがされています。気持ちいいからといって長時間使用してしまうと、逆に筋肉に炎症を起こしてしまう恐れもあるため気をつけましょう!

ビューティーネックマッサージャーの売れ筋ランキングもチェック!

ネックマッサージャーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、ネックマッサージャーの5製品比較でした。マッサージャーが初めての方でも気軽に使えるので、首や肩のコリにお悩みならチェックしてみてくださいね。