AV機器格安でも買いのデジタル家電はある?

格安でも買いのデジタル家電はある?

デジタル家電はどうしても価格が高めですが、Amazonや楽天には「こんな値段で買えるの?」とびっくりするほど格安の製品もたくさん販売されています。

しかし、気になるのがその品質や性能。安いからと購入して失敗したくはないですよね。

そこで、本音の家電ガイド『家電批評』がAmazonや楽天で低価格の製品は本当に買って良いものなのか徹底検証しました!

AV機器格安ネックスピーカーを比較検証!

ネックスピーカーは、映画や音楽鑑賞などで使用するイメージが強いですが、近年はテレワークで使用している人が増えています。

しかし、格安モデルの多くは音が極端に悪かったり、遅延がヒドかったりなど使い物にならないものも……。

そこで『家電批評』2021年11月号では通販で人気の1万円以下のネックスピーカー8製品を集め、過去のベスト製品を基準に比較しました。

過去ベストのネックスピーカーはこちら

過去ベストのネックスピーカーはこちら

JBL
SOUNDGEAR BTA
実勢価格:1万9400円

テストは「音質」「ビデオ通話」「使い勝手」(各20点満点)、「遅延」「音漏れ」「屋外使用」「装着感」(各10点満点)で採点し、テレワークでの使用も考慮に入れて使い勝手を重視しています。

今回は、テストで上位となったおすすめ2製品を紹介します。

S評価使い勝手も音も一番満足!「サンワサプライ」

使い勝手も音も一番満足!「サンワサプライ」

サンワサプライ
400-SP090
実勢価格:6980円

サイズ・重量:約W233.5×D34×H180mm・約175g
使用可能時間:最大約11時間
コーデック:SBC、aptX、aptX HD、aptX LL
Bluetooth:5.0
防水・防滴:IPX5

▼検証結果 

  • 音質   :16/20点
  • ビデオ通話:18/20点
  • 使い勝手 :11/20点
  • 遅延   :8/10点
  • 音漏れ  :3/10点
  • 屋外使用 :7/10点
  • 装着感  :7.5/10点
  • 合計   :70.5/100点

見事ベストに輝いたのはサンワサプライ「400-SP090」でした。

基準として挙げたJBLのベストバイ機には音質と音漏れで劣りましたが、それ以外の項目は総じて高評価を獲得しています。とりわけ高評価なのはビデオ通話品質で、マイク品質の高さとスピーカーの出音は識者も驚くほどでした。

価格以上の音質で遅延も少なく、難なく通話をすることができます。使い勝手もよく、在宅勤務で使うにはうってつけのモデルといえます。

検証結果1:【音域】遅延がなく音質も合格点

検証結果1:【音域】遅延がなく音質も合格点

標準のコーデックだと遅延や音が切れがちですが、aptX LLコーデック搭載の本機は低遅延で音切れなどもなく接続が安定しています。音質も良好で映画や音楽の音質も中音域がはっきりし、人の歌声もよく聞こえます。また、ビデオ通話でのスピーカー品質は音量・音質とも高評価です。

検証結果2:【マイク】テスト機中で唯一快適に通話できた

在宅での使用を考えると通話相手へも配慮が必要です。今回検証したネックスピーカーはマイクの機能が残念なものが多かったですが、本機は例外。通話音質は情報量があって声も自然に聞こえました。周囲の雑音を拾わなければなおよしでした。

検証結果3:【操作性】慣れれば快適に操作できる

検証結果3:【操作性】慣れれば快適に操作できる

どのネックスピーカーも大体「電源ボタン」のほか「ボリュームボタン」と「再生/一時停止ボタン」が搭載されていますが、本機の「再生/一時停止ボタン」は電話のリダイヤル機能も兼ねています。音量を上げるつもりが押し間違えると大変なことになるので、操作に慣れるまでは目視したほうがいいでしょう。

検証結果4:【装着感】やや重いものの落ちづらい

検証結果4:【装着感】やや重いものの落ちづらい

本機は超軽量モデルと比較すると重くなりますが、公称値175gという数値ほど気になりません。またネックバンド部分がシリコン製になっていてフィット感もいいです。

A評価大きくて重いけど性能は価格以上!「多摩電子工業」

大きくて重いけど性能は価格以上!「多摩電子工業」

多摩電子工業
TBS59K
実勢価格:5248円

▼検証結果

  • 音質   :15/20点
  • ビデオ通話:13/20点
  • 使い勝手 :12/20点
  • 遅延   :6/10点
  • 音漏れ  :3/10点
  • 屋外使用 :4/10点
  • 装着感  :7/10点
  • 合計   :60/100点

2位は多摩電子工業「TBS59K」でした。

大きくて重いので長時間の装着には不向きですが、音質など品質に関しては問題ありません。通話はパッシブラジエーターの振動が気になりましたが、SDカードを使用できるなど拡張機能もあるので価格以上の性能といえます。

AV機器さいごに

以上、1万円以下のネックスピーカーのテストで上位だった2製品の紹介でした。

今回、ダントツの評価でベストに輝いたサンワサプライは、取り回しがいい超軽量モデルと重厚な音質のオーディオモデルとの中間に位置しています。見事ないいとこどりで、映画や音楽鑑賞もよし、屋外で使用してもギリギリ気になりません。テレワークには、もちろん最適です。

ぜひ、チェックしてみてくださいね。

AV機器テレワーク向けスピーカーの売れ筋ランキングもチェック!

ネックスピーカーやポータブルスピーカーなどのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。