ホームなぜ売れているのか?
“楽天1位”を検証しました

いま、春からの新生活スタートのため、お部屋の家具や雑貨などのアイテムを探しているという方は多いのではないでしょうか? なかでもインテリアの主役にもなり、長く使うことになる家具は、納得して買いたいものですよね。

そこで今回は、楽天ランキング1位、“品質もいいのに安い!”とロングセラーのソファの実力をじっくり検証してみました! 検討されている方は、ぜひご覧ください。

ホーム1万円台で日本製
受注生産のカウチソファー

今回検証したすわり場のソファーは、つくり置きせずに、注文は入ってから国内工場で一つひとつ手づくりされているとのこと。安価なソファには入っていないポケットコイルスプリングが座面に入っているなど、品質は申し分なし!

背もたれは42段階、肘掛けは14段階のリクライニングが搭載されているので、ちょうどいい具合に設定することができるのも嬉しいところ。

また、シンプルなデザインなので、どんなインテリアにも合わせやすいんです。カバーは22種類、脚は6種類(一部追加料金が発生します)から選ぶことができます。

すわり場:カウチソファー韻:ソファー

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

すわり場
カウチソファー韻
実勢価格:1万7800円
サイズ:W1300~1700×D780~1130×H260~600mm(脚100mm時)

脚を外せば、フロアソファとして使うこともできます。クッションが意外としっかりしているので、座り心地もいいです。

両肘掛を倒せばフラットになります。ただ、最大幅170cmなので、身長の高い人だとちょっと寝にくいかも……。


“寝る”という使い方には向いていませんが、シンプルながらしっかりしたつくりで、インテリアにも馴染みやすいので、オススメです!

ちなみに、2018年3月20日23時59分まで、2800円オフのクーポンキャンペーン実施中です。ご注目あれ!