前回の[座り心地編]はここからどうぞ!

モデル/橘水稀(ラディウスエンターテイメント)

ホームインテリアのプロが納得!
ニトリのソファは安っぽさがない!

ソファたるもの、インテリアとして恥ずかしくない見た目も必要です。その点をキッチリ評価するため、日本最大級のデザイナーズ家具百貨店の代表、小澤さんにデザイン面を審査していただきました。

そこで最高評価を得たのが、なんと、またしても組み替え自在なカジュアルソファだったのです! (※前回の[座り心地編]でもコレが1位でした)

ニトリ:ソファ:2人:カジュアルソファ:格安:リクライニング:組み替え自在なカジュアルソファ

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

ニトリ
組み替え自在なカジュアルソファ
実勢価格 2万1492円

無印、IKEA、ニトリのソファを比較した場合、イメージ的にはニトリが不利なのではと思われましたが(失礼しました)、ニトリのカジュアルソファこそが、プロの目に叶う逸品だったのです。

「たかが2万円のニトリソファ」などと、決してあなどってはいけません!

ニトリ
組み替え自在なカジュアルソファ
実勢価格 2万1492円

インテリアのプロが納得!ニトリのソファは安っぽさがない!

少しでもシワがよると、いっぺんにソファが安っぽく見えてしまうのですが、「ニトリ製品はカバーの貼り込みが丁寧で、値段を感じさせません」(小澤さん)と、ほぼ手放しの絶賛!

また、「直線が多く、主張し過ぎないデザインですね」(小澤さん)と、シンプルなフォルムも高評価でした。

インテリアのプロが納得!ニトリのソファは安っぽさがない!

こうしてあらためて眺めると、細部までピシッとして、多少押したくらいではシワが出ません! いつでも愛らしさを保てる理由がココなのです。


ニトリ:2人:ソファ:デザイン:シワ

ニトリ
2人用ソファ Nパック
実勢価格 2万1492円

ニトリのもう片方、2人用ソファNパックもシワが出にくいつくりです。「値段を感じさせないデザインの上手さが光ります」(小澤さん)と、こちらも高評価でした。

インテリアのプロが納得!ニトリのソファは安っぽさがない!

着脱式の背もたれもパッツンパッツンです。これならシワが出てだらしなく見えることもありません!


無印用品:ソファ:2人:シンプル

(画像をクリックすると購入ページへ移動します)

無印良品
スリムアーム 2.5シーター・ウレタンクッション
実勢価格 3万9900円
※ カバー、脚は別売りです

トータルデザインはシンプルで決して悪くありません。しかし、カバーが交換式で、シワが出やすいという点で若干、評価を下げました。

インテリアのプロが納得!ニトリのソファは安っぽさがない!

カバーはマジックテープで固定します。着脱は比較的カンタンですが、使用中にどうしてもヨレが出てしまいがち。マメに手入れをすることでフォローはできますが、ちょっとメンドウかも。


イケア:IKEA:ソファ:2人:KLIPPAN

イケア
KLIPPAN
実勢価格 2万7287円

無印と同じ着脱カバータイプ。上の写真は担当編集とカメラマンが限界まで努力してカバーを貼付けたものですが、カンペキに仕上げるのは困難で、どうしてもシワが出てしまいました。ちなみに、コレでも1時間くらいかかってます。

インテリアのプロが納得!ニトリのソファは安っぽさがない!

取材時の撮影カットを見ると、KLIPPANだけシワが目立っていました。確かに、これだとだらしなくて安っぽく見えてしまいますし、いかにも落ち着かなさそうです。

ホーム[第2の結論]ニトリカジュアルソファは
いつでもピシッとして愛らしい!

「安い=安っぽい」ではない。インテリアのプロの評価をいただいた跡では、どこかニトリのカジュアルソファがより一層、愛らしく見えてくるのだから現金なものです(個人的意見です)。やや小振りではありますが、どんな部屋に置いてもポイントになることは間違いありません!

ちなみにこのソファは6色展開ですので、「この色がちょっとなー」という方も、ぜひ一度、ご覧になってみてください!

[第2の結論]ニトリカジュアルソファはいつでもピシッとして愛らしい!

前回の最後に、解体シーンをあおるような文言を入れてしまいましたが、その前に語るべきことが多く、今回そこまでたどり着けなかったこと、大変申し訳ございません。

ですが、次回、格安ソファNO.1決定戦[怒濤の決着編]にて、この伏線を回収いたしますので、ぜひご覧下さい!

[第2の結論]ニトリカジュアルソファはいつでもピシッとして愛らしい!

リグナ 代表取締役
小澤良介さん

家具・デザインを発信するインテリアのプロフェッショナル。

「リグナ」はこちら!


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。