家中の汚れを一掃できるおすすめの掃除ワザは?

年末大掃除のテクニック

油でギトギトのコンロや水垢まみれの鏡、数年放置したまんまの洗濯機のカビ……。年末が近づき、普段の掃除では手つかずだった場所の汚れが気になってきたという人も多いのではないでしょうか。

そんな人のために、テストする女性誌『LDK』が、ガンコ汚れを落とすお掃除術を大公開。テストして見つけた最適なアイテムやプロ直伝のテクニックを紹介します。

今回は、窓サッシお掃除テクとして、最適なお掃除アイテムとテクニックを紹介します。

ホーム窓のサッシの細かすぎる汚れにはチャンネルブラシ

窓のサッシの細かすぎる汚れにはチャンネルブラシ窓のサッシの細かすぎる汚れにはチャンネルブラシサッシのレールや狭い溝には泥・砂汚れがおし固められています。細かすぎる泥・砂にはチャンネルブラシがクリティカルヒット! 

乾いた状態でこびりきこそげ落とすのがポイントです。

1:チャンネルブラシでサッシの砂・ゴミを集める

ほうきでは届きにくい溝の細かい砂をチャンネルブラシですみにかき集めます。強くこすりすぎないように注意。

2:砂をすみにまとめて掃除機で吸う

すみにまとめた砂は掃除機で一気に吸いながらチャンネルブラシでかき出すと、効率よくキレイになります。

3:落ちなかった汚れは中性洗剤をスプレーしてクロスで拭き取る

溝全体に中性洗剤をスプレー。ガンコ汚れはチャンネルブラシでこすってマイクロファイバークロスなどで拭き取ります。

4:ベランダの側溝に溜まったゴミや泥・砂をほうきで掃く

枯葉やゴミ、砂など大きな汚れをほうきちりとりで回収。これで後の工程が格段にラクになります。

5:チャンネルブラシでこすって泥のこびりつきをこそげ落とす

残った泥汚れのかたまりは、ブラシでこすればみるみるはがれていきます。端に集めて最後はちりとりで回収。乾いたままをキープしてください。

6:お湯をかけてさらにこすり古タオルで吸い取る

ガンコ汚れはお湯でやわらかくし、ブラシでこすります。浮いてきた汚れと水分を古タオルで拭き取ります。

※コケの掃除には45度以上のお湯が有効と言われています。一般的なベランダの建材などは熱湯ほどの高温の耐熱性はありませんので、十分注意してください。

ナイロン製チャンネルブラシを指名買い!

ベランダもほうきとチャンネルブラシにおまかせ。特にサッシの溝に入り込んだ細かい砂やガビガビになった側溝の汚れには、お掃除のプロも愛用のチャンネルブラシが最適! ホームセンターの塗装コーナーでゲットできますよ。

塩月孝仁 氏
東京都の便利屋さん エイトピース代表
塩月孝仁 氏 のコメント

毛のお手入れがしやすいナイロン製がベストです!

【おすすめ】ハンディクラウン「チャンネルブラシ ナイロンJ型」

ハンディクラウン
チャンネルブラシ
ナイロンJ型
実勢価格:339円

▼テスト結果
使いやすさ:◎
汚れ落ち :◎


サッシ掃除に便利なチャンネルブラシ7製品を比較したところベストになったのはハンディクラウン「チャンネルブラシ ナイロンJ型」でした。幅広&コシ強めでガシガシ落とせます。

細かな砂も逃さない!

毛の密度が高いから溝に詰まった細かい砂が一気に掃けます。握りやすく広い所も得意。

【まとめ】サッシ汚れは乾いた状態でこそげ落とす

ベランダや窓サッシの掃除は乾いた状態で行いましょう。

▼Before

▼After

晴れた日に掃除すると掃きやすいです。

以上、窓サッシお掃除テクに最適なお掃除アイテムとテクニックの紹介でした。

チャンネルブラシの売れ筋ランキングもチェック!

チャンネルブラシのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

『LDK』2021年12月号

晋遊舎
『LDK』
2021年12月号
実勢価格:650円

『LDK』2021年12月号では、「絶対落ちる!! お掃除虎の巻」の特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてください。