家中の汚れを一掃できるおすすめの掃除ワザは?

年末大掃除のテクニック

油でギトギトのコンロや水垢まみれの鏡、数年放置したまんまの洗濯機のカビ……。年末が近づき、普段の掃除では手つかずだった場所の汚れが気になってきたという人も多いのではないでしょうか。

そんな人のために、テストする女性誌『LDK』が、ガンコ汚れを落とすお掃除術を大公開。テストして見つけた最適なアイテムやプロ直伝のテクニックを紹介します。

年末大掃除特集

今回は、水場のホコリ汚れ落としテク「換気扇編」として、最適なお掃除アイテムとテクニックを紹介します。

換気扇の溝に溜まるホコリはお湯とブラシで丸洗い

換気扇の溝はホコリがびっちり! 溝の隅にはホコリの塊が……。洗面所やトイレなど水回りの換気扇の掃除は放置状態という人は多いのではないでしょうか。

換気扇はつけたままホコリを取るより外してブラシでかき出し、水洗いするほうがラク! 洗面所の天井についている換気扇もバネで固定されているだけなので、引っ張れば簡単に外せます。

それでは、換気扇の溝のお掃除ステップを紹介します。

1:ノズルブラシをつけて掃除機で吸う

掃除機でホコリを吸い取ってから電源をOFFにしてカバーを外し、内部のホコリを吸い取ります。

2:お湯につけて汚れを浮かす

湿ったホコリなら40~60℃のお湯に5~15分つけてください。食器用中性洗剤を少量入れても効果的です。軽い汚れなら水洗いでOK。

3:ブラシでかきながらお湯で洗う

換気扇カバーの隙間に詰まったホコリをブラシでかき出しながら洗います。軽い力で落ちます。

4:洗い流したあと乾かして元に戻す

すすいだあとは、カビや汚れの付着を防ぐため、乾拭きします。しっかり乾かしてから設置します。

上原好志子 氏
掃除コンサルタント
上原好志子 氏 のコメント

ブラシでかき出して丸洗いすると、ホコリ汚れが簡単に落とせますよ

【おすすめ】ダイソー「そうじ機ノズル(ブラシ付)全長36㎝」

ダイソー
そうじ機ノズル 
(ブラシ付) 
全長36㎝
実勢価格:110円

先にブラシがついているので、細かい汚れを吸着して吸い取ってくれます。

【おすすめ】キャンドゥ(小久保工業所)「目地・溝ツインブラシ」

キャンドゥ(小久保工業所)
目地・溝 ツインブラシ
実勢価格:110円

キャンドゥ「目地・溝ツインブラシ」は、2種のブラシで蛇腹や換気扇のほか浴槽のフタやタイルの目地洗いにも使えます。ソフト・ハードの2種のブラシが1本あると便利です。過去にブラシ10製品を集めて比較し、ベストバイに選ばれました!

【まとめ】換気扇は丸洗いして湿ったホコリとサヨナラ!

▼Before

▼After

水回りの換気扇は掃除機でホコリを吸ってから、ブラシでかきながらお湯で洗うとスッキリ。実は簡単にホコリをラクに落とせます。

ドア上や巾木はブラシノズルが大活躍!

掃除機にブラシノズルを付けるとドア上や巾木上の掃除も簡単にでいます。ホコリのダマが落ちてこず、しゃがまず掃除できますよ。仕上げは水拭きしましょう。

以上、水回りの換気扇のホコリ掃除に最適なお掃除アイテムとテクニックの紹介でした。

家中のガンコ汚れは、年内中に撃退しちゃいましょう!

掃除用品の売れ筋ランキングもチェック!

掃除用品のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

『LDK』2021年12月号

晋遊舎
『LDK』
2021年12月号
実勢価格:650円

『LDK』2021年12月号では、「絶対落ちる!! お掃除虎の巻」の特集を掲載しています。こちらもチェックしてみてください。