具だくさんでちょっぴり贅沢なおにぎりが大人気!

専門店やコンビニなどで、具だくさんでちょっぴり贅沢なおにぎりの人気が高まっています。おにぎり専門店では50種類以上の中から好きな具材が選べたり、コンビニでも定番とはひと味違うプレミアムな食材が好評を博しています。

ということで、いま大人気のおにぎりに注目! 自分ではなかなか作れない専門店の味を再現すべく、おうちでもおいしくおにぎりが作れる方法をプロと一緒に徹底研究することに。

今回はおにぎり専門店おすすめの「卵黄醤油漬けおにぎり」のレシピをご紹介します。

おにぎり専門店「ぼんご」のおにぎりレシピを大公開!

今回ご協力いただいたのは、東京都豊島区にある昭和35年創業の老舗おにぎり専門店「ぼんご」。ぼんごのおにぎりの具は50種類以上にのぼり、種類の豊富さが魅力です。

人気は定番のしゃけに加え、スタミナ焼肉や唐揚げなどのガッツリ系などなど。

一度食べれば虜になるというおにぎり専門店「ぼんご」のおにぎりレシピを、オーナーの右近由美子さん自ら伝授してくれました。

ふんわりとした、おいしいおにぎりが上手にできるコツをつかむと、誰でもおいしいおにぎりがおうちで再現できちゃいますので、ぜひ実践してみてくださいね。

おいしいごはんが炊ける炊飯器はこちら

タイガー魔法瓶
IHジャー炊飯器〈炊きたて〉
JPW-A100
実勢価格:3万800円(2021年9月上旬発売)

使用したのは、3万円台の炊飯器5製品比較でベストバイに輝いた、タイガー魔法瓶「IHジャー炊飯器〈炊きたて〉 JPW-A100」。もっちりとしたやわらかさがありつつ、口の中でお米の粒感を感じることができ、そのバランスのよさはおにぎりとの相性抜群です。
 

それでは、おにぎり専門店「ぼんご」おすすめの卵黄醤油漬けおにぎりのレシピをご紹介します。

【材料】「ぼんご」の卵黄醤油漬けおにぎりレシピ

人気メニューの卵黄醤油漬けおにぎりは、とろ~り卵黄3個づかいという至福の一品。醤油漬けは、しらす丼などに添えるのもおすすめとのこと。

右近由美子 氏
おにぎり専門店「ぼんご」オーナー
右近由美子 氏 のコメント

冷蔵庫のありもので作れるので今日から気軽に挑戦できます!

<調理時間>
下準備含め約10分


<材料>※1個分
卵 …… 3個
しょうゆ …… 少々
ご飯 …… 1膳
のり …… 半切1枚
しお …… 適量


具材に使う材料は卵と醤油の2つのみというのも手軽でうれしいです。それでは、まずは下準備からどうぞ!

【下準備】卵黄醤油漬けを作る

下準備として、卵黄醤油漬けを作っておきます。卵は前日の夜にパックごと冷凍庫で凍らせておきます。

1:冷凍庫でパックごと凍らせた卵をお椀に入れて流水解凍する

冷凍庫でパックごと凍らせた卵をお椀に入れて流水解凍します。殻にヒビが入り、2個を叩き合わせて金属音がしたら凍った合図。時間があるときは常温解凍がいいでしょう。

2:卵を割って卵黄のみ小皿に取り出し、醤油を回しかける

解凍した卵をお椀に割り入れて、スプーンで卵黄だけを小皿に移し醤油をかけます。余った卵白はメレンゲやほかのお料理に使えばムダなし!

3:ラップをかけ3~4時間冷蔵庫に入れて味を染み込ませる

染み込ませる時間次第で味の濃さが変化。冷蔵庫の中は乾燥しやすく、卵黄の表面がシワシワになりやすいため、必ずラップをかけて!

【握り方】フィルム袋を使って握ればプロの味を再現

卵黄醤油漬けを仕込んだら、本題のおにぎりを握ります。用意するのは、お茶碗とフィルム袋。フィルム袋を使って握るとふっくら仕上がるので、プロの味を再現できます。

おにぎり専門店っぽいやわらかさを再現するためには、手で握るより袋に入れて形をつけるのが近道だそう。フィルムタイプの袋をカットして使えば、手を汚さずに専門店風おにぎりが完成します!

ポリ袋を点線でカットしてバーガー袋状に。

1:フィルム袋にご飯半分と卵黄を入れ、残りのご飯でフタをする

お茶碗の中にフィルム袋を広げ、半分のご飯を入れてから中央に卵黄を2個のせます。卵黄を包むために残りのご飯を上からそっと被せましょう。

2:広げたフィルム袋の両端を持ち上げくるくると回しながらねじる

中身をおにぎり形にするため、写真のように袋の両端を持って、ご飯がこぼれないように気をつけながらリズミカルにくるくると回転させます。回した遠心力でほどよい三角形になるはず。

3:ねじった両端をほどけないように結び、手で軽く形を整える

おにぎりに形をつけるために、2でねじった両端を一重結びしてまとめ、仕上げにフィルムの上からやさしく握って三角形を調整します。

4:おにぎりを取り出し、しおをまぶして味にメリハリをつける

食べる前にフィルム袋からおにぎりを取り出し、しおを指先に少し取って手のひらに伸ばしてから、おにぎりの表面に軽くまぶしていきます。

5:のりを巻き、剥がれないように角と角をしっかりとくっつける

下からおにぎりを挟み込むようにのりを巻いたら、斜辺ののりの角同士を押さえます。くっつきにくい場合はご飯粒を2~3粒使ってもいいです。

6:横に1回転がして頂点に卵黄をトッピングしたら完成!

5の状態から横に1回転がして、スプーンで頂点に卵黄を1個トッピングしたら完成! 具材がのりにくいときはご飯を少しくぼませるといいでしょう。

以上、おにぎり専門店「ぼんご」おすすめの卵黄醤油漬けおにぎりのレシピをご紹介しました。ぜひ実践してみてください!

炊飯器の売れ筋ランキングをチェック!

Amazon・楽天の炊飯器の売れ筋ランキングもチェックしてみてくださいね。