AV機器AV家電アップデートで最強の部屋を作ろう!

好きなアーティストのコンサートやスポーツの試合観戦、映画やお笑いのライブなど、数々のエンターテインメントが今や高クオリティな配信ライブやサブスク動画で手軽に体感できる時代。

そんな進化するエンタメに対し、それを楽しむためのAV機器の性能やコスパは急激に上がっています。AV機器のアップデートを検討するなら、今が好機。ライブに近い臨場感を、おうちで味わってみませんか?

そこで、テレビにサウンドバーとリアスピーカーを追加しましょう! 今回は、サウンドバーとリアスピーカーで手軽に臨場感をアップする方法をご紹介します。

AV機器「サウンドバー+リアスピーカー」で臨場感アップ

ソノス「Beam」

ソノス
Beam
実勢価格:3万6800円

テレビの前に置くだけで良質な音が楽しめるサウンドバー。おすすめは、サウンドバーの11製品比較で高評価だったソノス「Beam」です。

サウンドバーは前方の聴こえ方こそ迫力がありますが、後方は物足りません。後方の音をさらに強化するには、サウンドバーにリアスピーカーを追加しましょう。

AV機器リアスピーカーは2個使いがおすすめ

ソノス「Sonos one」

ソノス
Sonos one
実勢価格:2万3800円

※画像はAmazonより

ソノス「Sonos one SL」

ソノス
Sonos one SL
実勢価格:2万1800円

※画像はAmazonより
※楽天は2個セットとなります。

ソノスのサウンドバーと一緒に使ってほしいリアスピーカーが、ソノス「Sonos one」と「Sonos one SL」。2個使いすることで、前方からだけではなく後方の音が加わり、音質がグッと上がって臨場感もアップします。

良質な音を楽しむには、ソノスのスピーカー設置後、最初に部屋の広さをアプリで測定します。その手順がこちら。

1:アプリに接続してテスト音を聞く

スマホアプリで接続したら、スピーカーを試す前にテスト音を聴きます。

2:くまなく部屋を歩くのがポイント

スピーカーを設置場所に合ったベストな状態にするには、くまなく部屋を歩くのがポイント。

3:テスト音を聞く

最後に、テスト音を聞けば設定完了です。

部屋の壁や家具に加えて音の反射を測定することで、設置場所に合わせたしっかりとした音質で音声を聴くことができます。

AV機器スタンドで音質を整える

ソノス「スタンド(ペア)」

ソノス
スタンド(ペア)
実勢価格:2万1800円

電源コードが隠せるなど、インテリアにも馴染むデザインのソノスのスタンドを使うと、振動をコントロールし音質を整えてくれます。

AV機器【まとめ】全身が音に包まれる!

全身が音に包まれるイメージ

サウンドバーとリアスピーカーで音を分配することにより、前方の音は厚みが増し、後方からは足音などの細かい音が表現されます。後ろに爆発シーンがある映画では、全身が音に包まれるので、下から上へ突き抜けるような迫力と臨場感が得られます。

サウンドバーだけでは物足りないと感じたときは、ぜひリアスピーカーの追加を試してみてください!

AV機器サウンドバーの売れ筋ランキングもチェック!

サウンドバーのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、リアスピーカーをサウンドバーに追加してより臨場感をアップする方法の紹介でした。ぜひ、参考にしてみてくださいね。