キッチンわが家の味がじまんになる!一生使える漬け物レシピ

家で作る漬け物は簡単に漬けられるだけでなく、感動できるほどのおいしさがあります。自分で作るから栄養満点で節約にもなります

長期保存できるものが多く、一度作れば長く食べられる元祖作りおき食品です。手早く作れるものもたくさんあるので、時短調理が叶い、プラス一品にも最適

また、定番漬け物だけでなく、しょうゆ漬けやみそ漬け、オイルやヨーグルト漬けなどアレンジも自在。塩けやうま味を生かして、調味料代わりに使えばおいしい料理が作れますよ。

今回は、程よい酸味と深い味わいの塩ヨーグルト漬けレシピから、「鶏むね肉、野菜、豚の塩・みそヨーグルト漬け」をご紹介します。

キッチン塩ヨーグルト漬けのきほんのき!お役立ちポイント4つ

とにかく簡単にぬか漬けのような漬け物にチャレンジしたい、という人に最適なのが塩ヨーグルト漬けです。

塩とヨーグルトは意外なコンビに思えますが、ヨーグルトの味は残らず、素材のおいしさを引き出します。塩の代わりにみそを使うと、さらに幅が広がります!

ヨーグルトはぬか漬け同様、乳酸菌が含まれているので、漬けることで食材が発酵し、うま味が凝縮します。無糖のプレーンヨーグルトですぐに作れて、密閉できる保存袋や容器を用意するだけなので、漬け物初心者におすすめです。

まずはご紹介する漬け物の定番野菜から挑戦してみましょう。浅漬けのような爽やかさと、ぬか漬けの酸味のいいとこどりの漬け物が味わえます。

美容効果が高いヨーグルトを使ったヘルシーな漬け物は、毎日作りたくなります!

塩ヨーグルト漬けの基本1:ぬか漬けのお手軽版

ヨーグルト100gに対し塩小さじ1弱。これに切り昆布ひとつまみでに塩ヨーグルト床が完成。ぬか漬けに近い味になります。

▼オススメの塩

海の精 
海の精 あらしお
実勢価格:1173円

内容量:500g

浅漬けや塩ヨーグルト漬けなどでおすすめの塩はミネラル豊富な「あら塩」です。

なかでも海の精「海の精 あらしお」は溶けやすく、食材にしっかり味が浸透するのが特徴。程よい塩気を感じ、やさしい仕上がりの漬け物を作ることができます。

塩ヨーグルト漬けの基本2:ヨーグルトは無糖を選んで

加糖タイプは素材に甘みがついてしまうので、無糖タイプのヨーグルトを使いましょう。酸味の強さによって味の変化はほぼありません。

塩ヨーグルト漬けの基本3:保存袋や容器で漬けられる

保存袋やホーロー容器で挑戦できます。ヨーグルトは水けがあるので密閉性が高いものを選んでくださいね。

塩ヨーグルト漬けの基本4:味わい深いみそヨーグルト床

塩の代わりにみそを使う方法もおすすめ。風味豊かで深い味わいに仕上がります。

キッチン鶏ハムのようなジューシーさ 鶏むね肉の塩ヨーグルト漬け蒸し焼き

漬け時間:2時間~1週間ほど
保存期間:3日


パサつきがちな鶏むね肉も、ヨーグルトの酵素で肉がしっとりやわらかに。漬けておけば焼くだけで完成するから、忙しい夕食どきに大活躍します。低糖質でヘルシーだから、ダイエット中におすすめの主菜です。

<材料>
[塩ヨーグルト床]
・無糖ヨーグルト……大さじ2
・あら塩……小さじ1/8

・鶏むね肉……1枚

・オリーブオイル……適量

<作り方>
▼STEP1
保存袋にヨーグルト、塩を入れて塩を溶かすようにしっかり混ぜ、鶏肉(お好みで皮を取る)を入れます。

▼STEP2
鶏肉に(1)をまんべんなくからめ、中の空気をしっかりと抜いて封をします。冷蔵庫に入れてひと晩以上置きましょう。

▼STEP3
鶏むね肉はキッチンペーパーで軽くヨーグルトを拭き取ります。

▼STEP4
オリーブオイルを熱したフライパンに入れ、片面を5分焼きます。裏返してフタをし、3分焼いて火を止め、5分ほどそのまま置いておきましょう。

▼STEP5
食べやすい大きさに切り、器に盛ります。お好みで塩、ゆずこしょう(分量外)などをつけて食べてください。

アレンジ:鶏むね肉のマルゲリータ

ピザ生地の代わりにしっとりむね肉でマルゲリータ風に。カンタンなのに、きちんと感が出せるからホームパーティーにももってこいです!

<材料:2人分>
・鶏むね肉の塩ヨーグルト漬け
(そぎ切りにして塩ヨーグルト床に漬ける)……1枚
・小麦粉・バジル……各適量
・モッツァレラチーズ(5㎜厚さに切る)……50g
・トマト水煮缶(カットタイプ)……150g
・にんにく(すりおろし)……小さじ1/2
・オリーブオイル……小さじ1
・塩、黒こしょう……各少々

<作り方>
▼STEP1
耐熱容器にトマト水煮、オリーブオイル、にんにく、塩、黒こしょう、バジルの茎を入れ、ラップをせずに600Wのレンジで3~4分間とろみがつくまで加熱します。

▼STEP2
鶏むね肉はヨーグルトをキッチンペーパーで軽く取り、両面に小麦粉をまぶします。オリーブオイルを熱したフライパンで両面焼きましょう。

▼STEP3
鶏肉の上に(1)、モッツァレラチーズをのせ、フタをします。チーズが溶けたらフタをとって器に盛り、バジルをのせます。オリーブオイル、黒こしょうをかけていただきます。

キッチンまるでぬか漬け! 野菜のみそ塩ヨーグルト漬け

漬け時間:ひと晩~3日ほど
保存期間:3~4日


みそヨーグルト漬けなら芳醇な香りがプラスされ、さらにぬか漬けのような味わいに! 素材のうま味が凝縮されるうえ、塩ヨーグルト床同様毎日かき混ぜるような手間もありません。お手軽に作れるのがうれしいです。

<材料>
[みそヨーグルト床]
・無糖ヨーグルト……適量
・みそ……ヨーグルトと同量

・きゅうり、にんじん、なす……各1本
・かぶ……1個
・長いも……適量
・アボカド……1個

<作り方>
▼STEP1
保存袋に無糖ヨーグルト、みそを入れてよく混ぜ、みそヨーグルト床を作ります。

▼STEP2
(1)に野菜を加えて、みそヨーグルト床が野菜にまんべんなく絡むようにします。

▼STEP3
冷蔵庫で半日以上漬けましょう。

キッチンしっとりジューシーに! 豚のみそ塩ヨーグルト漬け焼き

漬け時間:ひと晩~3日ほど
保存期間:3~4日


肉用のヨーグルト床には、はちみつを足して甘みとコクをプラス。発酵パワーが強いので、安い肉もしっとりジューシーな味わいに格上げされます!

<材料>
[肉用みそヨーグルト床]
・無糖ヨーグルト……大さじ2
・みそ……大さじ1
・はちみつ……小さじ1/2

・豚ロース肉……2枚
・お好みの野菜……適量
・サラダ油……適量
・あら塩……少々

<作り方>
▼STEP1
保存袋に無糖ヨーグルト、みそ、はちみつを入れてよく混ぜ、みそヨーグルト床を作ります。

▼STEP2
豚ロース肉を(1)にひと晩~1日漬けます。

▼STEP3
豚肉についたヨーグルト床を軽くぬぐいます。筋を切りサラダ油を熱したフライパンで焼きましょう。

▼STEP4
お好みの野菜をサラダ油で炒めて塩をふり、残ったヨーグルト床を入れて、さらにからめ炒めます。

キッチン塩ヨーグルト漬け作りQ&A

Q. ヨーグルト床はどのくらい日持ちしますか?

A. 野菜を漬けた床なら冷蔵保存で1週間程度

野菜を漬けたヨーグルト床は密封袋に移して空気を抜き、冷蔵庫で保存すれば1週間程度は日持ちします。

食材を取り出す際に清潔な箸やトングを使うのが長持ちさせるコツ。ただし魚や肉を漬けた床は保存できません。

Q. ヨーグルト床が余りました。すぐ捨てたほうがいい?

A. もう一度野菜を漬けることができます!

塩ヨーグルト床は使いきりではありません。一度作ってしまえば1週間の間なら、再び野菜を漬けることができます。

いろいろな野菜に挑戦してみましょう。ただし、魚や肉の場合は使いきりにするようにしましょう。

キッチン硬い素材も美しくカットできる 「ヴェルダンキッチンハサミ2」

下村工業
OVK-2 オールステン
ヴェルダンキッチンハサミ2
実勢価格:2180円

下村工業「OVK-2 オールステン ヴェルダンキッチンハサミ2」は、キッチンバサミのなかでも切れ味のよさが圧倒的です。

硬い野菜の下処理や、昆布のカットも問題なしです。分解でき衛生的に使えるのも◎。程よい重みがあるため力をかけなくてもスパッと切れるから、疲れません!

キッチン 漬け物の売れ筋ランキングもチェック!

漬け物のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、程よい酸味と深い味わいの塩ヨーグルト漬けレシピから、「鶏むね肉、野菜、豚の塩・みそヨーグルト漬け」の紹介でした。

キッチン『漬物がまるごとわかる本』

晋遊舎
漬物がまるごとわかる本
実勢価格:800円

「漬物がまるごとわかる本」では、基本の漬け物レシピのほか、漬け物アレンジメニューも多数紹介しています。ぜひチェックしてみてください。