アウトドアガチテストで見つけた!最強のキャンプツールって?

自宅で過ごす時間が増えた反動もあるのか、ものすごく流行っているのが、キャンプです。

キャンプ用品は本能的なシンプルさと洗練されたデザインでつい手を伸ばしたくなる魅力がありますが、ロマンや個性はわかっても各製品の微妙な差異についてはわかりにくいもの。そして意外と高い物ばかりですよね。

そこで今回は、物にもよりますが「家であろうと外であろうと使い倒せるモノ」という視点も含めて、プロと一緒に徹底比較。最強のキャンプツールを発表します!

アウトドア一家に1台ほしい脚付きBBQグリル5製品を徹底比較

キャンプメシといえば、まずはBBQ。みんなでBBQはキャンプの醍醐味で、大人数ならば脚付きグリルがマストです。

そこで、コールマン、ロゴス、尾上製作所、キャプテンスタッグ、ユニフレームの脚付きグリル5製品を集め、キャンプ場でプロと一緒に使用し、以下の項目をテストしました。

▼テスト項目
1:安定感
2:調理しやすさ
3:炭の入れやすさ
4:持ち運びやすさ
5:片付けやすさ


今回は、テストで最も高評価を獲得したコールマン「クールスパイダー プロ/L」をご紹介します。

アウトドア網の高さ調節ができて便利なコールマン「クールスパイダー プロ/L」

コールマン
クールスパイダー プロ/L
実勢価格:9069円


サイズ:W80×D52×H40~70cm
重量:約6kg

テストの結果、使い比べてわかったのは、誰でも食材がおいしく焼けるかどうかが重要ということ。また、炭の出し入れのしやすさや調理のしやすさも外せないポイントです。

それを踏まえ、今回ベストバイとなったのは、雑誌『MONOQLO』が10年前からベストとして紹介してきたコールマンの「クールスパイダープロ/L」でした。

網の高さを4段階に調節できるので、加減が難しい炭火でも焦がしません。

引き出し式の炭受けで、食材を焼いている網を外さずに炭を動かせます。

アウトドアベストバイの理由:他製品にはない網の高さ調節機能

それでは、今回のテストの結果とコールマン「クールスパイダー プロ/L」のおすすめポイントをご覧ください。

おすすめポイント1:安定感

ガタつきは少なく安定感は並みです。

おすすめポイント2:調理しやすさ

網の高さが調節可能で、火加減の調節ができます。

おすすめポイント3:炭の入れやすさ

引き出しが◎。網も一部外せます。

おすすめポイント4:持ち運びやすさ

比較的コンパクトで脚が本体に収まります。

おすすめポイント5:片付けやすさ

引き出しごと炭を出して洗えます。

網の高さが変えられる仕様のコールマン「クールスパイダー プロ/L」は、火加減の調節ができるので調理しやすいです。炭の出し入れがラクなところも調理しやすく片付けもラクです。

アウトドア脚付きグリルを選ぶときのポイント

脚の高さ調節機能と安定感はトレードオフです

脚付きBBQグリルの高さ調節は、多くが2段階で先端の脚を付けたり外したりするタイプ。そのため、負荷がかかると接続部がしなりやすく本体が揺れる原因に。一方で、脚自体を別の長さのものに取り替えるタイプはガッチリ安定します。

ラクさを重視するなら炭受けは使い捨てタイプを

また、BBQ後の炭の片付けやすさもポイント。カバーごと炭を捨てられるものだと本体の掃除もほとんど必要がないため圧倒的に楽チンです。

以上、オススメのキャンプツール、コールマン「クールスパイダー プロ/L」のご紹介でした。選び方の参考にしてみてくださいね。

アウトドア『MONOQLO』2021年6月号

晋遊舎
MONOQLO
2021年6月号
実勢価格:700円

『MONOQLO』2021年6月号では「専門誌では絶対言えないキャンプ最強ツール100選」を大特集。ぜひチェックしてみてください。