ホームお洗濯問題を解決!あるある悩みのベストアンサーを発表

見て見ぬフリしたくなる衣類のガンコ汚れやクリーニングに出すまでではないけれど洗いたい大物、干してもなかなか乾かない洗濯物たち……。日々のお洗濯の悩みは尽きないですよね。

そこで、雑誌『LDK』がプロと一緒に見つけたアイテムやテクニックなど、洗濯問題を解決するベストアンサーをお届けしちゃいます!

ホーム気付くと汚れてる「冬のおしゃれ小物」はどう洗う?

マフラーや手袋など、防寒に欠かせない冬の小物類。ファンデーションがついたり、指先が黒ずんだり、気付いたら結構汚れてるんですよね。

そんな冬のアイテムも、洗ってOKの素材なら簡単に家で洗うことができるんです。

色がくすんで毛がボソボソになったフードのファーも、ふんわりとした毛並みが復活します。

ホーム【冬のおしゃれ小物】フェイクファーの洗い方

冬のおしゃれ小物は、まず洗える素材か確認して、大丈夫なものはガンガンおうちで洗っちゃいましょう。

フェイクファーはタオルで汚れを拭き取るのがベスト! マフラーはぴったりサイズのネットに入れて洗濯機へ。手袋は手にはめたまま洗うほうが縮みなどの型崩れを防げますよ。

それでは、それぞれの洗い方をご紹介しましょう。

フェイクファーの洗い方:柔軟剤仕上げでふわふわに!

STEP1:中性洗剤をしみ込ませる

30℃くらいのぬるま湯に中性洗剤を溶かし、タオルをつけます。

STEP2:やさしく拭き洗いする

1のタオルを絞って、毛並みに沿ってやさしく汚れを拭き取ります。

STEP3:柔軟剤を溶かしてタオルで拭く

1~2と同じ方法で柔軟剤がしみ込んだタオルで拭きましょう。

STEP4:ブラシを使って乾かす

ブラシでとかしながらドライヤーで乾かします。

▼おすすめの柔軟剤ランキングはこちら!

ホーム【冬のおしゃれ小物】マフラーの洗い方

マフラーの洗い方:ぴったりネットに入れて洗濯機へ!

STEP1:じゃばらに折りたたむ

入れるネットの大きさに合わせて、しっかり洗えるよう水が浸透しやすいじゃばら折りにたたみます。

STEP2:ぴったりの洗濯ネットに入れる

ぴったりサイズのネットに入れておしゃれ着洗いしましょう。

ホーム【冬のおしゃれ小物】手袋の洗い方

手袋の洗い方:お風呂ついでに洗っちゃおう!

STEP1:手にはめてソープか重曹で洗う

手袋をしたまま、ボディソープもしくは重曹で洗います。ひどい汚れは固形石けんを使いましょう。

STEP2:タオルドライして干す

タオルで水分を取ってから干します。洗濯機より縮みにくい方法です。

以上、冬のおしゃれ小物のベストな洗い方のご紹介でした。

新しい洗濯方法を身に着けて、日々の洗濯悩みを解決していきましょう!

▼部屋干しの強い洗濯洗剤はどれ?