キッチンすぐマネできる!ゆるっと休める家ごはん

家で過ごす時間が増え、毎日のごはん作りを負担に感じている人も多いのでは?

そんな人のために、献立から後片付けまでごはん作りの面倒をゆるっと休めるルールをお届けします。料理のプロと編集部が見つけたテクニックやグッズで、家ごはんをラクにしちゃいましょう!

キッチンカンタンごはんの達人・ぐっち夫婦に学ぶお家ごはんレシピ

今回教えていただくのは、身近な食材でカンタンごはんを作る達人・ぐっち夫婦です。

ぐっち夫婦(左:Tatsuya氏、右:SHINO氏)
「日々の暮らしを楽しく美味しく。ちょっとおしゃれに」するレシピが得意な夫婦料理家。レシピ開発や動画配信、メディア出演など幅広く活躍中。

『夜食以上、夕食未満。野菜多めで罪悪感なし 遅く帰った日の晩ごはん』(KADOKAWA)

いま話題の夫婦料理家・ぐっち夫婦に、ヘトヘトな日でもパッと作れてすぐ食べられるカンタンお家ごはんを学びます。

その前に、忙しい毎日のごはん作りをグッとラクにする「ぐっち夫婦流4つのラクテク」をご紹介します。

ラクテク1:ハサミでカットor手でちぎれる食材をヘビロテ

ハサミでカットor手でちぎれる食材を使えば、包丁やまな板を洗う手間が省けてごはん作りがラクになります。

ラクテク2:お惣菜や冷凍食品を使って上手に手を抜く

お惣菜や冷凍食品は、疲れてる、時間がない日の救世主。ちょこっとアレンジすれば立派なメインの完成!

ラクテク3:あと1品ほしいとき重宝する缶詰を活用

「あと1品何作ろう?」というとき、活躍してくれるのが缶詰。常備しておくと献立に困ったときに便利です。

ラクテク4:レンジを使って調理時間を短縮

水を大さじ1回しかけ、ふわっとラップをかけてチン! じゃがいもやブロッコリーのように、火の通りにくい食材はレンジで加熱しておくと時短になります。

ぐっち夫婦流4つのラクテクを伝授いただいたところで、早速レシピをご紹介します。今回は、煮込んでほったらかしのやみつきあったか家ごはんレシピです。

キッチンレシピ1:即席!ガーリックトースト

1つめは、即席!ガーリックトースト。お店で出てくるガーリックトーストが即席で作れちゃいます。

<材料>※2人分
・バゲット ……1/2本
・バター ……20g
・すりおろしにんにく(チューブ使用) ……小さじ1/4
・パセリ ……少々

<作り方>
1:耐熱容器にバター、すりおろしにんにくを入れてラップをかけ、電子レンジ600Wで30秒加熱しバターを溶かす。
2:バゲットを食べやすい大きさにスライスし、1を塗る。
3:トースターに2を入れ、1000Wで2~3分焼き色が付くまで焼く。仕上げにお好みでパセリをふる。

ぐっち夫婦
夫婦料理家
ぐっち夫婦 のコメント

バゲットをガーリックトーストにするだけで豪華になりますね!

キッチンレシピ2:ほうれん草とコーンのバターしょうゆ炒め

2つめは、ほうれん草とコーンのバターしょうゆ炒め。炒めるだけと手軽なのに、しっかり野菜がとれるのがうれしいです。

<材料>※2人分
・ほうれん草 ……1束
・コーン ……80g
・オリーブオイル ……小さじ1
・しょうゆ ……大さじ1/2
・バター ……5g
・塩・こしょう ……少々

<作り方>
1:ほうれん草はハサミで3~4㎝幅に切る。
2:熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、ほうれん草とコーンを入れて炒め合わせる。
3:しょうゆ、バターを入れてさっと炒め、塩・こしょうで味を調えて皿に盛る。

一番最後にバターを入れて風味アップ!

ぐっち夫婦
夫婦料理家
ぐっち夫婦 のコメント

バターしょうゆは子どもが大好きな味なんです!

ここがポイント!

ほうれん草はフライパンの上でハサミでカットすればボウルやバットも不要で簡単にカットできます。ハサミとフライパン以外のツールを使わないでできるから、洗い物が激減!

キッチンレシピ3:トマト缶でカンタン! チキンのトマト煮込み

3つめは、トマト缶でカンタン! チキンのトマト煮込み。常備しているトマト缶が役に立ちます。トマトを切ったり湯むきしたりする手間が省けます。

<材料>※2人分
・鶏もも肉(からあげ用) ……400g
・玉ねぎ ……1個
・パプリカ(黄) ……1個
・にんにく ……1カケ
・イタリアンパセリ ……少々
・オリーブオイル ……大さじ1
・塩・こしょう ……適量

A
トマト缶 ……1缶
固形コンソメ ……1個
しょうゆ ……小さじ1/3
はちみつ ……小さじ1/2

ぐっち夫婦
夫婦料理家
ぐっち夫婦 のコメント

はちみつを入れると酸味が抑えられて味が丸くなります。

<作り方>
1:鶏もも肉に塩・こしょう少々(分量外)で下味を付ける。玉ねぎはみじん切り、パプリカは乱切り、にんにくはみじん切りにする。
2:フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れて弱火で熱し、香りが出てきたら鶏もも肉を皮目から入れ、表面に焼き色が付くまで両面焼く。

からあげ用なら鶏肉をカットする必要ナシ!

3:玉ねぎ、パプリカを加えて炒める。野菜がしんなりしてきたら、Aを加えて10分ほど弱火で煮込む。
4:塩・こしょうで味を調える。皿に盛りパセリをのせる。

ここがポイント!

トマト缶を1缶丸ごとフライパンへ。トマト缶はホールでもカットでもお好みでOK。ホールは甘味があり、カットは酸味があります。

簡単アレンジ:ごはんでオムライスにしちゃっても!

ふわっと卵を炒めて、煮詰めて汁けを飛ばしたトマト煮込みと一緒にごはんにのせるだけ。チキンライスを作ったり、卵で巻いたりしなくても立派なオムライスができちゃいます。

以上、カンタンごはんの達人・ぐっち夫婦に学ぶカンタンお家ごはんレシピ 煮込んでほったらかし編でした。常備しているトマト缶が大活躍! パンでもごはんでもいけちゃいます。3品で20分で作れちゃいました。ぜひお試しください!

▼分解できて使いやすいキッチンバサミはこちら!