やる気スイッチをオンに!テレワークがはかどる仕事道具

やる気スイッチをオンに!テレワークがはかどる仕事道具

テレワークを始めたものの「オンライン会議でのコミュニケーションの難しさ」「家だと集中できない」「なかなか出ないやる気」……。会社との環境の違いに悩んでいませんか? そんな人のために、やる気スイッチをオンにできる超はかどる仕事道具を大紹介します!

作業効率化に最適な「ウルトラワイドディスプレイ」をテスト

作業効率化に最適な「ウルトラワイドディスプレイ」をテスト

一般的なPCディスプレイは縦横比率が4:3だったり16:9だったりしますが、21:9と横幅が長い設計になっているのがウルトラワイドディスプレイです。主にゲームや映画などのエンタメでの使用が多いようですが、ビジネスシーンでの活用でも作業効率が期待できます。

とうことで、今回は最新のウルトラワイドディスプレイ4製品を集めて検証を実施することに。

主に「画質」を中心に、音質、スタンド、使い勝手の4項目をチェック。サイズは27インチのディスプレイの買い替えを想定して縦の長さが変わらない34インチ前後をピックアップしました。

それでは、検証の結果をおすすめ順にランキング形式でご紹介します。

総合的にパフォーマンスが高い「LG」

LGエレクトロニクス
35WN75C-B
実勢価格:6万9836円


サイズ:W832×D251×H573mm
重量:8.3kg
画面サイズ:35インチ
HDR方式:HDR10

テストの結果、ベストバイに輝いたのは安定の高画質を誇るLGエレクトロニクス「35WN75C-B」でした。

画質・音質ともに他の3製品からは突き抜けた評価で、AVイターの折原氏いわく「明るい部分も暗い部分もしっかり表現されている」と絶賛。

使い勝手もスタンドが上下に動かせるだけでなく、中央下部にあるOSDメニューも直感的に操作することができるので、ゲームモードに切り替えたいときなどにも便利。Tyoe-C接続でデバイスに給電することもできます。

折原一也 氏
AVライター
折原一也 氏 のコメント

色の深み、質感、分離間も出ているのでいい感じ。

スタンドは上下の移動が簡単!

スタンドは上下の移動が簡単!

LG製品の特徴である半円型の脚とスムーズに上下することができるスタンド。15°のチルト角調整も可能です。

目線を動かすだけで別の作業に取り掛かれる!

目線を動かすだけで別の作業に取り掛かれる!

様々なアプリケーションやブラウザ、メールなども開けっぱなしでOK。ウィンドウが重ならなくていいですね。

メリハリがついた画質の「HP」

メリハリがついた画質の「HP」

HP
34f Curved Display
実勢価格:5万4780円

▼検証結果
画質  :○
音質  :×
スタンド:△
使い勝手:○
総合評価:B+


2位はHP「34f Curved Display」。画質は悪くはないですが、音声出力がないのと、スタンドの上下ができません。

明部の表現は悪くない「I-O DATA」

明部の表現は悪くない「I-O DATA」

I-O DATA
GigaCrysta LCD-GCWQ341XDB
実勢価格:6万4518円

▼検証結果
画質  :△
音質  :○
スタンド:○
使い勝手:○
総合評価:Bー


3位のI-O DATA「GigaCrysta LCD-GCWQ341XDB」は、色の彩度が低くぼやけ気味。LGほどではないですが、音質は良かったです。

4位: 比較すると彩度が低い「JAPANNEXT」

4位: 比較すると彩度が低い「JAPANNEXT」

JAPANNEXT
JN-VG34100UWQHDR
実勢価格:4万9980円

▼検証結果
画質  :△
音質  :△
スタンド:△
使い勝手:△
総合評価:C


4位はJAPANNEXT「JN-VG34100UWQHDR」。見た目にハイテク感はありますが、極端に彩度が低く、色にじみもありました。

画質・価格重視派ならこれもアリ!用途別オススメ2選

さて、ここからは番外編として用途別にオススメのPCディスプレイを2製品ご紹介します。

画質重視なら LG「27UL850-W」

画質重視なら LG「27UL850-W」

LGエレクトロニクス
27UL850-W
実勢価格:5万9900円


サイズ:W613×D234×H450~560mm
重量:6.1kg
画面サイズ:27インチ
SPEC:IPSパネル、USB-C対応、HDR対応

画質重視派にオススメなのが、LGエレクトロニクス「27UL850-W」。4K HDR対応で画質がキレイです。

画質重視なら LG「27UL850-W」

USB-C対応なので、モニター経由でハードディスクやキーボードを作動させることができます。

価格重視なら フィリップス「243B9/11」

価格重視なら フィリップス「243B9/11」

フィリップス
243B9/11
実勢価格:2万1780円


サイズ:W541×D216×H522mm
重量:5.19kg
画面サイズ:23.8インチ
SPEC:IPSパネル、USB-C対応

価格重視派にオススメのフィリップス「243B9/11」は、フルHDですが画質も使い勝手もバッチリ。機能も充実しています。

価格重視なら フィリップス「243B9/11」

スタンドは上下移動と縦画面にすることができます。

以上、テレワークにオススメのPCディスプレイのご紹介でした。

ウルトラワイドディスプレイは、エクセルやワード、ウェブブラウザ、各SNSツールなどを広げっぱなしにしておくことができるので、閉じたり開いたり煩わしい動作を繰り返すことなく仕事に没頭することができます。気になった人は、ぜひ検討してみてくださいね!