編集部員が体験してわかった!必須の防災アイテム

コロナ生活でより不便になった今、もし史上最大の災害が起こったら? 防災グッズは「あれば安心」とわかっていても、どこか非現実として捉えられがちです。

そこで、これまで数々の防災グッズ特集を企画してきたテストするモノ批評誌『MONOQLO』はよりリアルを追求するため、編集部員が3日間にわたる自宅サバイバルを決行!

水道・電気・ガスのライフラインを止めたら、何に困るのかを試した上でアイテムを実証しました。

▼チャレンジャーは『MONOQLO』編集部 デスク・桜井めぐみ!

▼今回の自宅サバイバルのルール
クーラーや電気、水道などを使用せず72時間を自宅で過ごす。ただし過去に特集した防災アイテムのベストバイグッズだけ使用してOK。

ということで、カラダを張ったこのリアル体験から今回ご紹介するのは、必ず入れておきたい「「防災アプリ」4選です!

防災アプリは事前にダウンロードを

イラスト:なかむらみつのり

災害は発生直後の情報収集がとても大事です。近くの発生事故、配給開始など周りの情報など、ラジオはもちろんのこと、ネットが使える状況であればSNSや防災アプリなども活用することをオススメします。

正しい公式の情報をリアルタイムでチェック。東日本大震災のときのようにTwitterなどのSNSが使える可能性が高いので要確認です。

防災アプリはネットが使えない場合は、オフラインの地図なら使うことができます。災害が起きてからではダウンロードできない可能性もあるので、事前にダウンロードしておきましょう。

和田隆昌 氏
災害危機管理アドバイザー
和田隆昌 氏 のコメント

発災直後の情報収集が一番大事です。事前にアプリのDLを。

▼水害エリア用のアプリってある?

水害が心配されるエリアでは、ハザードマップ以外に、今の場所が浸水何m地点かを把握できるAR機能アプリもあります。

▼大阪府堺市

大阪府堺市
PACIFIC CONSULTANTS CO.,LTD.
AR津波ハザードマップ
(防災情報提供ARアプリ)
価格:無料

▼東京都品川区

東京都品川区
Prage Co., Ltd.
品川区浸水AR
価格:無料

上記以外にも大分市、新潟市、三郷市、川口市、名古屋市、杉並区、葛飾区、茅ヶ崎市などあるので要チェックです。

今回はいざというときに必ず役に立つ、絶対に入れておきたい「防災アプリ」4選をご紹介します。

[検証]どんな情報が得られるのか? わかりやすいか?

今回はオフラインでの使用ができるかの他、それぞれのアプリでどんな情報がチェックできるのか、使いやすいかをチェックしました。

・ニュース
・天気
・安否確認
・避難所情報
・Twitter
・地域FM
・NHK
・海外ラジオ


ご紹介するアプリはそれぞれに特徴があります。上記のような機能が使用できました。

最新情報を得るならコレ! NHK「NHKニュース・防災アプリ」

NHK
NHKニュース・防災アプリ
価格:無料

IOS:Android

▼利用できる機能
ニュース:○
天気:○
オフライン:×

NHK「NHKニュース・防災アプリ」
は、広範囲の災害・避難情報やライブニュース、天気マップなどがとてもわかりやすく、総合防災アプリとして有能です。

普段のニュースアプリとしても便利なので、事前にダウンロードしておきましょう。

警報など全国の災害情報が一発でわかります。

雨雲マップで河川の氾濫・危険エリアも一発検索可能です。

避難所情報が集約 1st media「防災情報 全国避難所ガイド」

1st media
防災情報
全国避難所ガイド
価格:無料

▼利用できる機能
避難所:○
安否確認:○
Twitter:○
オフライン:○

1st media「防災情報 全国避難所ガイド」
は、全国の自治体が定めた災害時の避難所や避難場所が集約されており、道順をナビしてくれます。避難勧告や地震情報も配信してくれる便利機能付きです。

オフラインで地図機能が使えます。

ローカル情報収集なら TuneIn Inc「TuneIn Radio」

TuneIn Inc
TuneIn Radio
価格:無料

▼利用できる機能
地域FM:○
NHK:○
海外ラジオ:○
オフライン:×

TuneIn Inc「TuneIn Radio」
は、今いるエリアの情報がほしいときにオススメです。最大の特徴はチャンネル数の多さ。ローカルラジオ局も登録されており、かなり便利に使えます。

ローカルラジオでエリア情報を収集できます!

様々な機能あり NTT Resonant Inc.「goo防災アプリ」

NTT Resonant Inc.
goo防災アプリ
価格:無料

▼利用できる機能
ニュース:○
天気:○
安否:○
Twitter:○
オフライン:○

NTT Resonant Inc.「goo防災アプリ」
は、ニュースや防災マップだけでなく、気象情報や安否確認、Twitter情報などこのアプリ一つでいろいろな検索ができます。地図はオフラインでも使えますよ。

以上、必ず入れておきたい「防災アプリ」4選をご紹介しました。今回ご紹介した4つの他にも、自宅や会社・学校などよく行くエリアの自治体アプリも身の回りの有力情報を得るのに最適なので、そちらもぜひチェックしてみてくださいね。

▼ネットがつながらない時に重宝! テレビ付き防災ラジオのおすすめは?

▼最初に準備する防災グッズ! 非常用トイレはコレを買っておくこと