<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年7月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

食品雑貨プロが本気を出した!業スーの食材で作る「激安節約レシピ」

最近話題になっている「業務スーパー」。1kgも入ったお惣菜や冷凍食品など、普通のスーパーでは見かけないような大容量の食材が安く手に入ることで人気を集めています。

ただ、量が多いゆえに「味に飽きる」「食べきれない」という悩みが発生するのも事実……。せっかく安く買っても、余らせてしまってはもったいないですよね。

そこで、そんな人のために、プロの料理家の方々に業務スーパーの食材を使った節約レシピを考えていただきました!

朝食や夕食、スイーツなど、どれも1食100~200円で作れる激安レシピばかり。試食した編集部員からは「これはレストランの味だ!」と驚きの声が多数上がりました。もちろん、一般メーカーの食材に置き換えられるので、業務スーパーを利用していない人でも作ることができますよ。

そして今回、その中からご紹介するのは「昼食編」。レトルトとはちょっと違う“脱マンネリ昼食”「なすとフライドポテトのグラタン」のレシピです。

食品雑貨冷凍揚げナスでボリューミーに!「なすとフライドポテトのグラタン」

【なすとフライドポテトのグラタン】
1食分の費用:約120円


業務スーパーの冷凍なすとフライドポテトを使って、ボリューミーな昼食「なすとフライドポテトのグラタン」が作れます。

柔らかいなすと食べ応えのあるフライドポテトの相性は抜群。具材とレトルトのソースを、グラタン用の耐熱皿の中に入れて焼くだけで完成! 手間のかかる下処理は必要ないので、とっても簡単です。ミートソースとホワイトソースの組み合わせで美味しさがアップしますよ!

<材料>※1人分
・揚げなす……80g
・フライドポテト……60g
・ミートソース……80g
・とけるチーズ……30g
・まろやか風味のホワイトソース……60g
・パン粉……少々

<作り方>
1:揚げなすとフライドポテトを電子レンジで2分~2分半ほど温めて解凍する。
2:耐熱皿に解凍した揚げなすとフライドポテトを入れ、ミートソース、ホワイトソース、チーズ、パン粉の順にトッピングして、200℃で予熱したオーブンで20分焼いたら完成。

揚げなすとフライドポテトは耐熱皿に並べ入れるだけでOK。

揚げなすとフライドポテトの上にミートソース、ホワイトソース、チーズ、パン粉の順に重ねます。

レシピで使った業務スーパー食材はこちら

神戸物産
まろやか風味 ホワイトソース
実勢価格:320円

1kg入っています。

神戸物産
揚げなす 乱切り
実勢価格:178円

加熱処理されています。500g入りで揚げてくれていて、このお値段は安すぎ!

神戸物産
フライドポテト ナチュラルウェッジ(冷凍)
実勢価格:210円

ホクホク感のあるフライドポテトです。1kgで210円とは信じられないコスパです。ベルギーが原産国。

神戸物産
とろけるナチュラルチーズ
実勢価格:753円

様々な用途で使えて便利です。こちらもどどんと1kg入りです!

以上、脱マンネリの昼食はもちろん、子どもの夕食としてもウケそうな「なすとフライドポテトのグラタン」のレシピでした。

食品雑貨激安&大容量!大人気の業務スーパーってそもそもどんなお店?

近頃大人気の「業務スーパー」は、株式会社神戸物産が手掛けているスーパーで、全国に851店舗(2019年12月末現在)が展開されています。

自社工場で製造したオリジナル製品や海外からの直輸入品を数多く見かけますが、一般的なスーパーに置いてあるような食品メーカーの品もあり、飲食業関係の人だけでなく一般の人も多く利用しています。

そして、業務スーパーの魅力は、なんと言っても激安かつ大容量の食品や食材が売られているということ。

1kgも入ったお惣菜、牛乳パックに入ったデザート、冷凍された巨大チーズケーキなどのオリジナル製品は見た目のインパクト大。しかも、そのいずれも安いんです! また、揚げたなすを冷凍したものなど下処理済みのものなら、家ですぐ料理できるのが便利です。

つい食材を余らせてしまっていたという人は、サンロクマルでご紹介するレシピを上手に活用してみてくださいね!

▼美味しいチーズの食べ比べ記事はこちら!

▼グラタンが食べたくなったら! 手軽な冷凍グラタンおすすめはこちら!