※本記事は過去に配信した記事を再編集したものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

ヘルスケア毎日使う歯ブラシは
どの製品を使うかが重要です

きちんと歯磨きしているつもりでも、実はほとんどの歯ブラシが汚れを落としきれてないって知っていましたか? これには磨き方が関連してきますが、普段、どんな歯ブラシを使っているかも重要なんです。

使っている歯ブラシによって、汚れの落ち具合はかなり差が出ます。今回行った検証では歯ブラシでの人工歯垢の汚れ落ちを検証したところ、完璧に汚れを落とせたのは、30本中約1割ほどしかありませんでした。

でも、歯ブラシってたくさんありすぎて、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

そこで、100円未満の激安品から1000円台の高級品までさまざまな価格帯の歯ブラシを30製品ピックアップして、「磨きやす」「汚れの落ちやすさ」「歯茎へのやさしさ」「耐久性」「価格の安さ」に注目して徹底検証しました。

その結果、もっともオススメはこちらでした。

ヘルスケア痛みもなくて磨きやすい!
「タフト24 ミディアム」

オーラルケア
タフト24 ミディアム
実勢価格:208円

サイズ:全長170mm、毛9mm

▼テスト結果
 磨きやすさ   : 30点/30点
 汚れの落ちやすさ: 28点/30点
 歯茎へのやさしさ: 30点/30点
 耐久性     : 5点/5点
 価格の安さ   : 4点/5点 
合計      :97点/100点


1位に輝いたのは、オーラルケア 「タフト24 ミディアム」

歯医者さんが検証した、「磨きやすさ」「歯茎への優しさ」はともに1位。

毛は横に3列、縦に8列均等に並んでおり、毛束は多め。ヘッドは他製品と比べると厚みはありますが、全体的にコンパクトなので口の中に入れてもほっぺたが外に膨らみにくく違和感がありません。

汚れの落ちやすさ
BERORE

AFTER

最も凹んでいる部分に少し残っています、ここまで落ちていれば及第点。歯の表側も裏側も磨きやすく、歯の表面に付いた汚れもしっかり落とせました

磨きやすさ

毛は弾力がありますが歯グキへの痛みがなく、ヘッドも小さめなので口の中に入りやすいです。その上、毛束はそこそこ反発力があるため、軽い力でも汚れを落としやすいです。毛の先端は細すぎないので、歯肉に当たってもチクチクする痛みはなかったです。

耐久性

約1カ月の使用を想定し、約3万回ブラッシングしましたが、毛先はほとんど開いていませんでした。

全体的にコンパクトな作りで口の中に入れやすく、歯グキへの痛みもない上に、汚れもかなり落ちるオーラルケア「タフト24」。性能がとても高いのに価格も安く、1カ月以上もちそうな耐久性も魅力的です。プロも「昔からタフト24を超えるモデルは見たことがないですね」と絶賛でした。

▼詳しい検証方法とランキングはこちらでご紹介しています。

以上、オススメの歯ブラシのご紹介でした。是非、記事を参考にしてみてください。