<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『MONOQLO』2020年5月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

キッチンゆっくり楽しみたい晩餐
でもビールは10分でぬるくなる…

平日の仕事終わりやゆったりとした週末、自宅で冷えたビールを飲む瞬間は最高ですよね。ビールはキンキンに冷えたのどごしが命。でも、気づかぬうちに、ぬるくなっていたなんて経験もあるはず。

通常のジョッキでは、キンキンに冷えたビールも10分すれば、ぬるくなってしまいます。たとえグラスを凍らせた状態でも、一気に飲み干さない限り、冷たいビールを飲み続けることは難しいもの。当たり前ですが、結露するので机もビショビショになります。

そんな不快感を一気に解消してくれる救世主が、真空断熱ジョッキです!

キッチン3時間もキンキン!
真空断熱ジョッキとは?

真空断熱ジョッキとは、ステンレスの真空断熱構造で外気に影響されないため氷を入れずに冷たさが続く魔法のコップです。もともとサーモスから出ていた真空断熱タンブラーが人気でしたが、取っ手が付いたジョッキタイプが登場。ビール党の望みを叶える、神がかり次世代ジョッキとして注目なんです。

保冷・保温どちらも長持ち

氷がたっぷり入っていても結露しにくく、テーブルが濡れない二重構造。中のビールも薄まりにくく、ステンレスの真空断熱構造で結露しないところも嬉しいポイントです。ビールもジュースもコレでグビグビ&ゆった~り楽しめます!保冷だけでなく保温もできます。

キッチン今スグ買うべき!はどれか?
真空断熱ジョッキ6製品を比較

今回は、サーモス以外からも登場している真空断熱ジョッキや真空断熱タンブラー6製品に、ごく普通の中ジョッキを含めた7製品を「飲み口」「保冷」「保温」だけでなく、「持ちやすさ」も加味してジャッジしました。

【保冷テスト】
冷水を10度になるまで保冷した時間を測定

【保温テスト】
沸騰させたお湯が50度になるまでの保温時間を測定

【飲み口テスト】
薄くて口当たりのいい飲み口かどうか検証

それでは、バランスがよかった製品をおすすめ順に紹介してきます!

記事1位BEST性能、コスパともに優秀!
持ちやすさ◎のパール金属

パール金属
真空断熱ジョッキ
H-6054
実勢価格:1209円

450ml

▼テスト結果

  • 飲み口: ◎
  • 保冷 : ○
  • 保温 : ◎

パール金属の真空断熱ジョッキは、保冷テストでは真空断熱系の中では平均値の約3時間で十分。持ちやすく、宅飲みに最適です。保冷だけでなく保温も1時間もの間50度をキープするなど優れているため、ビール以外の温かい飲み物用でも活躍しそうです!

記事2位BEST鏡面仕上げの高級感が魅力!
持ちやすさも◎なAtlas

Atlas
真空断熱2重構造ジョッキ
ASJ-632MR
実勢価格:1680円

630ml

▼テスト結果

  • 飲み口: ◎
  • 保冷 : ○
  • 保温 : ○

保冷力は2時間少しで真空断熱系では6製品中5位だったAtlasの真空断熱2重構造ジョッキ。取っ手が手にフィットするよう設計されている点が高評価でした。500mlの缶ビールがピッタリ注げるのも実用的です。

記事3位BEST飲み口が薄くて最高!
完成度が高いサーモス

サーモス
真空断熱ジョッキ
JDK-720
実勢価格:2255円

720ml

▼テスト結果

  • 飲み口: ◎
  • 保冷 : ○
  • 保温 : ○

サーモスの真空断熱ジョッキは今回の保冷力テストでは飲み口が大きかったためか、真空断熱6製品中最下位。それでも、2時間程度まで10度をキープしました。人気を博しているタンブラーの真空断熱ジョッキなだけあって、完成度が高いです。

持ちやすさも◎で、シンプルなデザインと実用性を両立しています。

4位: 保冷・保温ともに◎!
飲み口が惜しい和平フレイズ

和平フレイズ
ジョッキ
RH-1460
実勢価格:1631円

620ml

▼テスト結果

  • 飲み口: △
  • 保冷 : ◎
  • 保温 : ◎

和平フレイズのジョッキは500mlの缶ビールがピッタリ注げ、保冷・保温ともにテストで好成績でした。飲み口の厚さが足を引っ張りましたが、性能がいいだけに改良品に期待したいところです。

5位: 保冷テスト1位!
飲み口が厚めのドウシシャ

ドウシシャ
ビールジョッキ
飲みごろジョッキ
実勢価格:1229円

420ml

▼テスト結果

  • 飲み口: △
  • 保冷 : ◎
  • 保温 : ○

和平フレイズ同様、性能がいいのに飲み口が惜しかったのはドウシシャの飲みごろジョッキ。保冷力では真空断熱6製品中1位で、10度になるまで3時間半以上も冷たさをキープしました。泡立ちのよさまで追求されているのは◎です。デザイン性もバツグン!

6位: 取っ手さえあれば完璧!
さすが性能、人気のサーモス

サーモス
真空断熱タンブラー
JDE-420
実勢価格:1500円

420ml

▼テスト結果

  • 飲み口: ◎
  • 保冷 : ◎
  • 保温 : ◎

サーモス 真空断熱タンブラーはもともと人気を博しているシリーズだけあって完璧です。保冷力も保温力も優秀。今回はビールに特化したので持ちやすさの点でこの順位になりました。

7位: 宅飲みには使いたくない
10分でぬるくなる中ジョッキ

中ジョッキ
実勢価格:902円

400ml

▼テスト結果

  • 飲み口: △
  • 保冷 : △
  • 保温 : ー

こちらは一般的なガラスの中ジョッキです。これまでの常識とはいえ、悲しい現実の結果、10分で10度になってしまいました。飲み口も厚くてよくありません。

キッチン【まとめ】真空断熱はどれも優秀!
飲み口や実用性ならパール金属

今回のテストでは「保冷」と「飲み口」がポイントでした。通常のガラスのジョッキが10度になるまで10分しかもたなかったのに比べ、真空断熱系はほぼ全て2~3時間まで保冷しました。

保冷(10度)性能テストの結果のまとめ

人気のサーモスは容量が多くて口が広いため保冷力が伸びなかったものの、飲み口は薄くて最高でした。持ちやすさなど日常的な使いやすさを考えるとバランスのいい1~3位のジョッキがおすすめです。

宅飲みをもっと楽しくしてしまう真空断熱ジョッキ、ビール党ならぜひ検討してみてくださいね!