<外部サイトでご覧の方へ>
見出しなどのレイアウトが崩れている場合があります。正しいレイアウトはthe360.lifeオリジナルサイトをご確認ください。

※情報は『LDK』2020年2月号掲載時のものです。価格が変動している場合や在庫切れしている場合があります。

キッチン100均グッズでもう失敗しない!
本当に使えるアイテムを徹底調査

100円ショップで余計なものをついつい買いすぎてしまったり、いざ試してみれば思った以上に使えず「使い捨て」状態になってしまったり、なんて経験はありませんか? 安いからと使えないグッズを買い込めば、お部屋の中も散らかる一方です。

たかだか100円の商品でも、購入数が増えれば大きな出費です。できれば本当に実力のあるアイテムだけを手に入れて、ムダな買い物を減らしたいですよね。

そこで、これまで数々の100均グッズをテストしてきた『LDK』が、プロとともに本当に使えるアイテムを徹底調査しました! テストの手順は以下の3ステップです。

Step1:テレビやSNSなどで注目されている&新作100均グッズをピックアップ。

Step2:各ジャンルのプロとともに100均グッズを辛口ジャッジ。

Step3:プロ&編集部のお墨付きグッズ、まあまあ使えるグッズのみをご紹介!


今回ご紹介するのは、みじん切りチョッパーとも言われる“野菜カッター”です。

キッチン約1000円の製品と遜色なし
ダイソーの野菜カッター

ダイソー
ハンドル 野菜カッター
購入価格:330円


ハンドルを引っ張るだけで簡単に食材をみじん切りにできる製品です。

ハンドルを引くだけで、みじん切りがラクラク完成します!

▼比較検証した商品はこちら

ケイ・アンド・エー
ぶんぶんチョッパー BBC-01
購入価格:964円

こちらは、ダイソーより3倍ほどお値段が高い製品。見た目はほぼ同じです。

ダイソーと違うのは、フタに水抜き穴がついているところ。洗い物がラクチンです。

キッチンみじん切りの仕上がりの差は!?
ニンジンと玉ねぎで比較!

約300円のダイソーのハンドルカッターの切れ味は、実際どの程度のものなのでしょうか? 人参と玉ねぎを使って、約1000円のケイ・アンド・エーの製品と比べてみました。

▼ニンジンで比較検証

10回だとまだ不揃いですが、さらに5回やればニンジンなどの硬い食材もラクラクみじん切りできます。

ケイ・アンド・エーは10回で均一に切れました!

両社の仕上がりはほぼ一緒。ダイソーは3分の1のお値段で、ケイ・アンド・エーと同等のみじんぎりになりました!

▼玉ねぎで比較検証

玉ねぎも問題なくみじん切りにできます。蓋付きだから、玉ねぎのみじん切りで涙が出る心配は必要ありません。

ケイ・アンド・エーもご覧の通り。玉ねぎも、ほぼダイソーと変わらない仕上がりでした。

風間章子 氏
料理家
風間章子 氏 のコメント

子どものお手伝いにも安全でイイ!

ケイ・アンド・エーのカッターは「5秒でみじん切りが終わる」と称賛されている商品でしたが、見た目だけではなく切れ味まで“イイ勝負”に持ってきたダイソー、あっぱれです。

ちなみに、切れ味バツグンでサンロクマルでも人気の商品と言えばこちら!

ダントツの切れ味で“白髪ねぎ”派絶賛のカッター

パール金属
ベジクラ 白髪ねぎカッター 安全キャップ付
実勢価格:1075円

こちらは手軽に白髪ねぎをスライスできるアイテムとして、「時短」「ラク」「実用性」の各項目で高く評価されました。理想の白髪ネギが簡単にでき、編集部内でも「力を入れなくても白髪ねぎ量産できる」と愛用者のいる逸品です。

手間のかかる野菜のカットは時短ができるアイテムがあると毎日の食事作りがもっとラクになります。ダイソーの野菜カッターなら、3分の1の価格でコスパも抜群! ぜひ一度利用してみてください。