メンズ仕事帰りの焼き肉は格別!
でも大事なスーツが心配すぎる!

(C)PaylessImages /123RF.COM

仕事で期末に目標を達成したときや、大きなプロジェクトを完遂させたとき、同僚やチームのメンバーたちと打ち上げをするのに焼肉屋は最高の場所です。ビールを片手に、お肉を焼きながら仲間たちとワイワイするのは最高の時間ですよね。

でも、普段スーツを着ている方にとって「仕事終わりの焼肉」には大きな心配ごとがあります…。

(C) Natdanai Pankong/123RF.COM

それは、なんといっても「ニオイ」。対策を施している焼肉店も多いですが、自宅に帰るとやはり少なからず焼肉のニオイがスーツに染み付いてしまいますよね。せっかくの勝負スーツでビシッと決まっていても、焼肉臭がしては台無しになってしまいます。果たして、仕事帰りの焼肉は諦めるしかないのでしょうか…。

そんなお悩みをお抱えのビジネスマンの皆さん、安心してください。この悩みを解決するアイテムがあるんです!

メンズ微粒子イオンが吹き出し
あらゆる臭いを取り去るハンガー

今回ご紹介するのは、洋服を掛けておくだけで消臭ができるという、凄い機能を持ち合わせたハンガーです!

パナソニック:脱臭ハンガー:MS-DH100

パナソニック
脱臭ハンガー
MS-DH100
実勢価格:1万1478円

サイズ:W400×H281×D88mm
重量:約520g
消費電力:4.5W
付属品:ACアダプター/専用ケーブル/衣類用カバー

ハンガーの8カ所から消臭効果のある微粒子イオンを噴射して、カバーの中で充満することで臭いを取るという仕組みです。

これらの穴からイオンが出ます。

なんだかスゴそうな感じが伝わってくるハンガーですが、編集部としては本当に威力を発揮するのか、すぐには若干信じがたく…。そこで実力の程を確かめてみました。

[検証方法]

付属の衣類カバーを使って通常モード(5時間)でシャツの臭いが落ちるかをテスト。焼肉だけでなく、代表的な不快なニオイ次の3種類の臭いの判定を、「不快臭数」(数字が大きいほうが「不快」)として臭気判定士の石川英一さんに表して頂きました。

〈テストしたニオイ〉
●「汗臭」
●「タバコ臭」
●「焼肉臭」
※汗臭はハンガー、タバコ臭・焼肉臭は衣類用カバーをつけて脱臭します。


気になる結果はこうなりました!

〈結果〉
●「汗臭」:3.5→1
●「タバコ臭」:3.5→1.5
●「焼肉臭」:3.5→1.5


完全に落としきったとは言い切れませんが、何より手間が掛からないのが実感できました。石川さんもスーツの生地を傷めずにここまで消臭できる点を高く評価されました。

ハンガーなので場所もとらないのもポイント高いです!

また、後継機として「MS-DH210-K」も販売されています。

パナソニック
脱臭ハンガー
MS-DH210
実勢価格:1万5259円

※商品画像はAmazonより
サイズ:W400×H281×D88mm
重量:約700g
消費電力:4.5W
付属品:つり下げバー/ACアダプター/専用ケーブル/衣類用カバー

この「MS-DH210」は、MS-DH100と大きく異なる点は「ボトムス対応つり下げバー」を搭載していることです。これによりスーツのパンツやスカートを掛け、しっかりと脱臭させることができます。また、両製品ともハンガーの形状がしっかりとしており、洋服が型崩れしにくい点もポイントです。

今回は洋服のニオイを脱臭するハンガーをご紹介しました。ぜひご検討ください!