食品雑貨ラーメンなどの具に最適!
冷凍肉入りカット野菜が便利です

具が多ければより美味しいラーメンや焼きそば、中華丼ですが、麺をゆでたり餡を作りながら具を炒めるなど案外手間がかかります。

そんなときは「冷凍の肉入りカット野菜」が超便利なんです!

レンチンするだけでできるので、材料を切る炒めるの工程が不要。使い残したらまた冷凍庫に保存しておくこともできます。賞味期限切れなどの廃棄ロスが抑えられるのもメリットのひとつ。Twitterでも、その魅力が詰まったレシピのツイートが人気です。

また、野菜の値段が上がっていますが、リーズナブルにたっぷり野菜が取れるのも魅力です。一人暮らしの方や、毎日買い物する余裕がないという方は買っておいて損はありません。

食品雑貨製造元がまったく同じ4種類
具のバリエが違うだけでした

そこで、今回紹介するのはコンビニのプライベートブランドを含め4種類の肉入りカット野菜。実食テストで採点しよう......と思ったのですが、でも、実は製造元はすべて同じマルハニチロ

製品ごとに個体差はあるものの、素材そのものの味や食感は同じでした。でも、違うのは入っている具の種類と全体の分量。5~7種類の具材があるので、好みで選ぶと良いでしょう。

酒寄美奈子 氏
料理研究家
酒寄美奈子 氏 のコメント

あんかけにするのもオススメです!

カット済みでお肉も入っているので、サッとあんかけにして、中華丼やあんかけ麺を作ってみてもいいですね。

それではさっそく、結果をご覧ください!

食品雑貨マルハニチロは6種類の具材
中華系の料理に最適です

マルハニチロ  
すぐ使える
肉入りカット野菜
購入価格 105円/120g

まず、大元のマルハニチロですが、6種類の野菜入っています。

▼入っている野菜
・豚肉
・たまねぎ
・にんじん
・たけのこ
・きくらげ
・青ピーマン

分量はやや少なめです。

きくらげが入っているので、中華系の料理にぴったり。中華丼やラーメンに向いています。

食品雑貨欲張りさんも満足できる!
分量が多いローソンは6種入り

ローソンセレクト  
肉入りカット野菜
購入価格:108円/130g

続いて、ローソンのプライベートブランドは、内容がマルハニチロと同じでした。

▼入っている野菜
・豚肉
・たまねぎ
・にんじん
・たけのこ
・きくらげ
・青ピーマン

具のバリエーションが豊富。

ただ、こちらは同じ値段でも、マルハニチロにくらべて分量が多いのが強みです。定価で買うのなら、こちらが満足度が高そうですよ。

食品雑貨ファミマは最多の7種類の具材!
キャベツ入りでやきそばにも◎

ファミリーマート 
肉入りカット野菜
購入価格:108円/130g

ファミリーマートは7種類と、具材の多さはナンバーワンでした。

▼入っている野菜
・豚肉
・たまねぎ
・にんじん
・たけのこ
・きくらげ
・青ピーマン
・キャベツ

キャベツの甘みを楽しめます。

マルハニチロ、ローソンとの大きな違いはキャベツが入っていることです。そのため、焼きそばの具に最適です。また豚肉とキャベツを使った回鍋肉(ホイコーロー)にも使えて便利ですよ。

食品雑貨セブンはシンプルな5種類!
洋風・中華いろいろ使えます

セブンプレミアム 
肉入りカット野菜
購入価格:108円/130g

最後はセブンプレミアム。パッケージに調理例が書かれているのが親切です。具材は以下の5種類でした。

▼入っている野菜
・豚肉
・たまねぎ
・にんじん
・青ピーマン
・キャベツ

クセのない構成で食べやすい。

具材の種類は少なく、シンプルにまとめられています。そのため、中華料理にも洋風料理にも使い回しやすいのがメリットです。ラーメンや、スープの具材としても使えそうですね。

以上、冷凍肉入りカット野菜4選でした。もっとも具材の種類が少ないセブンでも5種類。これだけの材料を切って調理にするのは大変です。冷凍でラクしつつ、野菜の栄養を補給しちゃいましょう!