食品雑貨スーパーの冷凍枝豆5品比較
今夜のおつまみはコレで決まり!

ビールのお供にピッタリの枝豆。冷凍品ならストックしておけるし、ササッと解凍するだけで食べられるので便利ですよね。今回は激旨な冷凍枝豆を見つけるべく、西友、トップバリュ、コープ、業務スーパー、肉のハナマサで購入した5製品の比較テストを行いました。

いくら美味しくても値段が高かったら買いづらい……という訳で今回は「味」「食感」のほか「コスパ」もチェックしています。

S評価【S評価】豆の甘さが濃いっ!
コープの「塩味つきえだまめ」

コープ:塩味つきえだまめ:枝豆

コープ
塩味つきえだまめ
内容量:330g
購入価格:159円

粒がふっくらしていて、食感がいいコープの「塩味つきえだまめ」。塩気は控えめですが、豆本来の甘みや風味がしっかりと感じられるので、薄味でも気になりません。

S評価【S評価】トップバリュは
食感のよさがダントツです!

トップバリュ:塩味えだまめ:枝豆

トップバリュ
塩味えだまめ
内容量:400g
購入価格:213円

コープと同様に塩気は控えめですが、こちらも豆の甘みや風味がしっかりしていて、素材本来の旨みが楽しめます。トップバリュの枝豆は茹で加減が絶妙で、噛んだときの食感は5製品中ダントツです。

B評価【B評価】西友は食感が
固めでちょっとザンネン…

西友:みなさまのお墨付き 塩味えだまめ:枝豆

西友
みなさまのお墨付き 塩味えだまめ
内容量:400g
購入価格:181円

粒の大きさは◎。甘みはあるものの、風味は少し薄めといった感じです。あと、皮と実がしっかりしすぎていて、やや食べづらい印象でした。しかしコスパは悪くありません。

C評価: 【C評価】業務スーパーは
皮が厚めで、塩味も強めです

業務スーパー:塩味えだまめ:枝豆

業務スーパー
塩味えだまめ
内容量:500g
購入価格:149円

皮が厚めで、なかなか実が出てこないのでチョット食べづらいかも……。ほかの4製品と比べると塩味が強め。豆の風味の薄さを塩味で補っているような印象でした。

C評価: 【C評価】肉のハナマサは
実が小さめでガッカリです…

肉のハナマサ:プロ仕様 北海道産塩味付き枝豆:枝豆

肉のハナマサ
プロ仕様 北海道産塩味付き枝豆
内容量:400g
購入価格:429円

国産枝豆ということで期待していたものの、実際はサヤが痩せていて、実も小さめでした。業務スーパーほどではありませんが、こちらも実が固くて食べづらい印象でした。そして、残念ながら豆の風味もイマヒトツでした……。

以上、冷凍枝豆5品比較でした。よく冷えたビールの“最高の相棒”を探しているなら、ぜひぜひコープやトップバリュの冷凍枝豆を試してみてください!