キッチンこれさえあれば自宅で
簡単にアイスが作れちゃう!

冬は何気にアイスが恋しい季節。暖かい部屋の中でじっくりと味わうアイスって、夏に食べるものとはひと味違って美味しいんですよね。

お店でいろいろと物色するのも楽しいですが、家で簡単に作れたらいいのに……と思ったことはありませんか?

実は、 Amazonの「アイスクリームメーカー」ジャンルのレビューがかなり盛り上がってるんです。サイズ感だけでなく、実際に使ってみた不満や満足ポイントの声が、続々と投稿されています。これが、どれも具体的で非常にアツい……。

今回おすすめするのは、そんなAmazonで購入できるハイアールの「アイスデリ」です!

キッチン「予冷いらず」がうれしい
革命的アイスクリームメーカー

ハイアール:アイスデリ プラス JL-ICM720A:アイスクリームメーカー

ハイアール
アイスデリ プラス
JL-ICM720A
実勢価格:1万4600円

サイズ:18.5×26.5×23.8cm
重量:2.5kg
有効内容積:約700ml

以前、Amazonの「アイスクリームメーカー売れ筋ランキング」の上位に君臨する貝印の製品についてご紹介しましたが、今回オススメするのは巷で貝印以上の人気を博したコチラ。

ランキング記事の詳細は、以下よりどうぞ。

関連記事の中でも触れていますが、アイスクリームメーカーは「本体に冷却機能がついているタイプ」と「そうでないタイプ」があります。

今回ご紹介するハイアールの「アイスデリ」は、冷却機能つきであることが人気になった一番の理由です。

1000円台からもアイスメーカーは買えますが、冷却機能がついていないことがあり注意が必要です。

冷却機能がない製品の場合、事前に保冷ポットを何時間も冷凍庫に入れておく必要があります。このタイプだと「アイス食べたい!作ろう」と思い立っても実際に出来上がるのは翌日になってしまう可能性も……。

また、そもそも冷凍庫内のスペース確保ができなければ事前準備すらままならないので、「気軽に作れる」とはちょっと言いがたいですよね。

ハイアール:アイスデリ:公式サイト
ハイアール「アイスデリ」公式サイトより。

対して小型冷却装置を内蔵している「アイスデリ」は面倒な予冷が不要で、材料を投入してボタンを押したらあとは冷え固まるのを待つだけ!

ハイアール:アイスデリ:公式サイト
公式サイトにオススメレシピが掲載されています。

ちなみに高機能モデルである「アイスデリ プラス」はアイス以外にもフローズンドリンクや冷静スープなども作れます。

「アイスデリ」は冷却機能がついている分、お値段はちょっとお高めですが、面倒な手間を省くことができます。

以上、ハイアールの冷却装置つきアイスクリームメーカーのご紹介でした。冷凍庫を占領することなく思い立ったらサクッと自分好みのアイスが作れてしまうので、「今年は家で冬アイスを堪能したい!」という方はぜひお試しください。