キッチン実はしぼり器が
ひそかに進化していたのです

みずみずしいグレープフルーツにレモン……しぼりたてのジュースは、冷たいドリンクやデザート、カクテルに混ぜても美味しいですよね。そんな時に使うのが「しぼり器」ですが、実は進化していたってご存知でしたか?

昔ながらの、グレープフルーツやレモンをしぼる道具がこちら。お馴染みの形状ですね。でもこれだと、最後まで上手く絞り切れなかったり、汁が器に入りきらず、あふれたりすることもありました。

そこで、オススメなのが最新型のしぼり器です。形状がまるで違います! しぼりやすいだけでなく、あふれない工夫もほどこされています。

そこで、料理のプロ6名と主婦モニターのみなさんに、進化系のしぼり器を実際に使っていただき、以下の4項目を評価してもらいました。

①時短
②ラクさ
③実用性
④おいしさ


テストしたのは、グレープフルーツしぼり器の3製品と、レモンしぼり器4製品です。見事ベストに選ばれたのは……?

A評価ラクにしぼれてムダもなし!
お悩みを解決する工夫が満載

OXO:シトラスジューサー:レモン絞り

OXO
シトラスジューサー
実勢価格:1911円

[評価はこちら!]
時短:○
ラク:○
実用性:○
おいしさ:○


こちらがベストバイに輝いた「シトラスジューサー」。押さえやすいグリップに加え、力を入れやすいように傾斜がついています。

手しぼりだと力が要ることも多いですが、これなら力を入れなくても最後までしぼれます。大きなカップ付きで果汁もしっかり受け止め、種こしのプレートも付いていて種を取り除くのもラクラク!

取っ手はすべり止め付き。さらに、程よく傾斜もあって力がかけやすいので、最後までしっかりしぼれます

料理家の風間章子さんも「果肉も少し入るので飲みごたえもアップ」と絶賛でした。工夫満載で、まさに完成形といえそうです。

次の貝印も、ベストに迫るしぼりやすさでした。

B評価貝印はギザギザが
きいてよくしぼれる!

貝印:軽い力でしっかり絞れる グレープフルーツジューサー DH-2623:レモン絞り

貝印
軽い力でしっかり絞れる グレープフルーツジューサー DH-2623
実勢価格:648円

[評価はこちら!]
時短:○
ラク:○
実用性:―
おいしさ:―


ギザギザのおかげで、果汁が十分にしぼれました。コスパの高さで考えれば、オススメの製品です。

C評価: 芯に刺さらないので
すべりやすいのが残念

サナダ精工:グレープフルーツ&レモン絞り器:レモン絞り

サナダ精工
グレープフルーツ&レモン絞り器
実勢価格:650円

[評価はこちら!]
時短:―
ラク:○
実用性:―
おいしさ:―


値段は貝印とほぼ同じです。ただ、使ってみると、突起がグレープフルーツの芯に刺さらず、すべってしまうという残念な結果に…。

以上、グレープフルーツしぼり器のご紹介でした。続いて、レモンのしぼり器の評価をご覧ください。

キッチン手だと最後までしぼれません!
専用ツールなら隅までしぼれます

グレープフルーツに比べると、実が小さいレモン。でも、器具を使わずに手でしぼっても、なかなか全部はしぼりきれません…。

専用のツールを使えば、果汁を最後までしぼれます。種をこすパーツもついていて、ストレスなく果汁だけを集められます。

テスト方法はグレープフルーツしぼりと同じく、こちらは4製品比較しました。評価はこちら!

A評価安定感バツグン!
レモンを最後の一滴までしぼれる

貝印:SELECT100 レモンしぼり DH-3018:レモン絞り

貝印
SELECT100 レモンしぼり DH-3018
実勢価格:1210円

[評価はこちら!]
時短:○
ラク:○
実用性:○


ベストに選ばれたのは、貝印の「レモンしぼり」でした。

むかしながらの形状ですが、すべり止めなどの工夫がなされています。種こしも付いていて便利です。

パール金属製と比較すると、貝印の製品は溝が深く、ギザギザがしっかり入っています。果肉がギザギザに食い込んで、手早くしぼれます。洗いやすい形も高評価でした。

底にはシリコンのすべり止めが付いています。安定感が出るので、力いっぱいしぼっても大丈夫です!

他の製品は、しぼり切れずにもったいなさが残りました……。

B評価レモンのような形のしぼり器
力がいるのと受け皿小さめが残念

旭電機化成:レモンしぼり革命:レモン絞り

旭電機化成
レモンしぼり革命
実勢価格:856円

[評価はこちら!]
時短:○
ラク:○
実用性:○


レモンのような見た目がかわいいコチラの製品。しぼり部分がくし状になっているので、果肉にはしっかり刺さりますが、ちょっと力がいるのが残念ポイント。受け皿も小さめで、果汁があふれてしまうかもしれません。

C評価: 種受けはGood
しぼり部分は引っかかりが少ない

パール金属:Easy Wash ガラスレモン絞り器:レモン絞り

パール金属
Easy Wash ガラスレモン絞り器
実勢価格:430円

[評価はこちら!]
時短:―
ラク:○
実用性:―


種受けが付いたガラス製のしぼり器です。ただ、しぼり部分の引っかかりが少ない点・溝が浅くてしぼり切れない点が残念でした。

C評価: レモンのサイズに合わない!
手しぼりよりしぼれないしぼり器

ANPHSIN:レモンしぼり 手動ジューサー:レモン絞り

ANPHSIN
レモンしぼり 手動ジューサー
実勢価格:1280円

[評価はこちら!]
時短:―
ラク:―
実用性:―


コチラは市販のレモンのサイズになかなか合わず、困りものでした。手の方が多くしぼれるかも……。

以上、グレープフルーツしぼり器とレモンしぼり器のご紹介でした。

しぼり器は一見、同じように見えたり、定番の形だったりしても、製品によって特徴が異なることがわかりました。とくにベストバイに輝いたOXOの「シトラスジューサー」と貝印の「レモンしぼり」は、安定してラクにしぼれる工夫がなされています。この記事を参考に、最後までラクにしぼれるしぼり器を選んでみてくださいね!