家電おすすめMONOQLO2024上半期ベストバイを発表!

『MONOQLO』は、2024年も最新のガジェットをはじめ、家電や日用品、食品雑貨やインテリアなど、世の中の「気になる」さまざまなアイテムを、忖度なし&全部生身で徹底的に検証してきました。

早いもので、2024年ももう半分が終わりということで、この半年でテストしてきたアイテムから、特におすすめのものを厳選し、『MONOQLO2024上半期ベストバイ』として発表します!

自分用のご褒美としてはもちろん、家族や大切な人へのギフトとしても参考にしてみてください。

【MONOQLO2024上半期ベストバイ】の記事一覧はこちら

【MONOQLO2024上半期ベストバイ】の記事一覧はこちら 防災向けポータブル電源おすすめ イメージ

今回は、数ある製品の中から「防災部門」に選ばれた、1000Whクラス防災向けポータブル電源、アンカー・ジャパン「Anker Solix C1000 Portable Power Station」を紹介します。

家電おすすめアンカー・ジャパン「Anker Solix C1000 Portable Power Station」

  • アンカーAnker Solix C1000 Portable Power Station
  • 実勢価格: ¥103,800

1時間で85%もの爆速充電。災害対策に優秀なポータブル電源!

被災時にスマホで情報収集したり、小型家電や扇風機の使用時に重宝するのがポータブル電源。

1000Whクラスの5製品をテストした際、1時間で85.2%充電ができた速さが評価され、ベストバイを獲得したのがアンカー・ジャパン「Anker Solix C1000 Portable Power Station」です。

ACポートは6つ搭載でAC総出力は1500Wと大きく、複数のデバイスや小型家電を同時に使用可能。

大きな液晶画面は見やすく、本体正面にライト機能を備えているのでランタンとしても利用できるなど、災害向けとして便利なモデルです。

おすすめポイント
  1. とにかく速い充電速度で普段使いでも活躍
  2. 両手で運びやすいハンドル付き
がっかりポイント
  1. お値段は張る
376mm
奥行
205mm
高さ
267mm
重量
12.9kg(約)
充電サイクル
3000回
電池種類
リン酸鉄リチウムイオン電池
型番
A1761

家電おすすめ「MONOQLO2024上半期ベストバイ」に選ばれた理由とは?

充電速度の速さと実容量の多さが災害時に役立つ!

公称値通りの数値を記録

公称値通りの数値を記録 防災向けポータブル電源おすすめ イメージ

大きな液晶画面に残量などが表示されます。公称の容量は1056Whで、実測値は900Whと85.2%をマーク。充電速度も5製品の比較テストで上位の成績を残しました。スマホだけではなく、小型家電も長時間使えます。

なお、テストは次のように行いました。

  • 【AC出力】電球を定格出力内で最大個数点灯させた際の出力を計測し、公称値通りの数値かをチェック。
  • 【充電速度】バッテリー残量ゼロの状態から1時間で充電された電力量から評価。
  • 【実容量】満充電から空になるまで一定数の電球を灯し、消費電力から実容量を評価。

ハンドル付きで両手で持ち運べる

ハンドル付きで両手で持ち運べる 防災向けポータブル電源おすすめ イメージ

本体のみの実測重量は約12.9kgで、類似製品のなかでは軽めです。

両手で持ち運べないことはない重さですが、力に自信がない人は台車などを利用しましょう。

以上、「防災部門」で選ばれた1000Whクラス防災向けポータブル電源、アンカー・ジャパン「Anker Solix C1000 Portable Power Station」を紹介しました。

とにかく充電速度が速く、多数のポートを備えているなど使い勝手が良いです。実容量率も高く、特に欠点が見つかりません。普段づかいはもちろん、災害の備えとしてもおすすめのポータブル電源です!

引き続き、自信を持っておすすめしたい、さまざまなベストバイを紹介していきます。お楽しみに!

家電おすすめポータブル電源の売れ筋ランキングもチェック!

ポータブル電源のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。