ホームなんでもかんでも詰め込むのはNG
コンロ下はストッカーに入れて

ビン詰めの調味料や大容量のサラダ油など、重めのものを溜め込みがちな「キッチンのシンク下」。詰め込みすぎると、どこに何があるかわからなくなってしまいます。

カゴがたわむほど見境なく詰め込んだ結果、完全にパンク状態になってしまいました。これでは、お酢を一本取ろうにも時間がかかってしまいます。

そこで、必要な調味料だけをストッカーに入れたら、この通りスッキリ! どこに何があるのか把握しやすく、片手でサッと引き出せるので使いやすさもバツグンです。

1000円以下のお手頃価格なボックス型のストッカーを3製品試したところ、「キャスター」が付いたストッカーがベストという結果になりました。

A評価引き出しやすさバツグン!
エビスの流し下ストッカー

エビス:流し下ストッカー HS-360:収納

エビス
流し下ストッカー HS-360
実勢価格:733円
サイズ:幅46×奥行15×高さ27.6cm

エビスのストッカーはキャスター付きなので、片手でサッと引き出せる点が評価のポイントとなりました。丈夫なのでビン類やフライパンといった、重さのあるものを入れても安定しています。

また透明なので中が見やすく、片付けが苦手な人でも整理しやすい優秀ストッカーです。

頻繁に使うフライパンなどの調理器具はこうして立てて収納しておくと、スムーズに出し入れできますよ。

キャスター付きのストッカーに比べると、キャスターが付いていないファイルボックスは取り出しやすさがやや落ちました。比較した2製品の評価をご覧ください。

B評価見やすいが取り出しにくい
ナカバヤシのボックス

ナカバヤシ:A4 ファイルボックス E4:収納

ナカバヤシ
A4 ファイルボックス E4
実勢価格:431円
サイズ:幅14×奥行32.9×高さ23.7cm

透明カラーなので中身は見やすいのですが、真ん中が凹んでいるのでやや取り出しにくく、使いやすさは微妙です。

B評価スリムサイズだが不透明な
ニトリのファイルケース

ニトリ:A4ファイルケース(オールホワイト):収納

ニトリ
A4ファイルケース(オールホワイト)
実勢価格:399円
サイズ: 幅約10×奥行31.5×高さ24cm

こちらはポリプロピレン製のボックスです。スリムサイズなので、フライパンのような厚みがあるものより、パック用品など薄型の収納向きです。色が白く不透明なので、中身が見えません。戸棚の中で使うより、オープンラックの中で使うといいでしょう。

以上、ストッカー3製品のご紹介でした。シンク下の収納では、中身が見やすく引き出しやすい「エビスの流し下ストッカー」がオススメです。このアイテムを使えば、ぐっと整理しやすくなりますよ。ぜひ一度試してみてください。