DIYリメイクシートとは?

リメイクシートとは? リメイクシートおすすめ イメージ

家の中で、きれいをキープしにくい箇所ってありませんか? そんながっかりスポットは、リメイクシートでイメチェン&掃除しやすさをゲットしちゃいましょう。

リメイクシートとは、シールタイプになっているDIY用の壁紙のこと。汚れがちなキッチンのコンロまわりの壁や玄関の床、ふすまなど、簡単に貼れて手軽に模様替えできるのがメリットです。

デザインはシンプルなものから北欧風、花柄、木目調、大理石調など種類が豊富で、お部屋の雰囲気に合わせたものを選べるのも魅力のアイテムです。

イメチェン&掃除しやすくなるリメイクシートを厳選

イメチェン&掃除しやすくなるリメイクシートを厳選 リメイクシートおすすめ イメージ

リメイクシートはダイソーやセリアなどの100均ショップでも手に入りますが、貼りやすさや機能性まではわからないですよね。

そこで雑誌「LDK」が貼るタイプや置くタイプなど人気のリメイクシートを比較。DIYのプロと一緒に初心者も取り入れやすいおすすめを探しました!

DIYリメイクシートの選び方は?

おすすめ商品を紹介する前に、まずはリメイクシートの選び方のポイントを紹介します。

選び方1:タイプ

リメイクシートには、粘着シートの粘着力が弱いものと強いものがあります。貼る場所や用途を考えて選びましょう。

剥がせるタイプ

剥がせるタイプ リメイクシートおすすめ イメージ

剥がせるタイプのリメイクシートは粘着力が弱く、下地の壁や家具を傷めずはがしやすいのが特徴。リメイクシートを初めて使用する人や、賃貸の人におすすすめです。

強密着タイプ

強密着タイプのリメイクシートは一度貼るとはがれにくいのが特徴です。持ち家の人や頻繁に貼り替えたくないという人に向いています。

ただし、はがすときに下地ごと持っていかれたり粘着シートのベタつきが残ったりすることがあるので注意してください。

選び方2:柄・デザイン

選び方2:柄・デザイン リメイクシートおすすめ イメージ

リメイクシートはナチュラルな木目柄や高級感のある大理石柄をはじめ、タイル柄・レンガ柄などデザインの豊富さが魅力のDIYアイテムです。

シンプルにしたい人は無地がおすすめ。さまざまなカラーバリエーションがあるので、お部屋やインテリアの雰囲気に合わせて好みのものを選びましょう。

選び方3:機能性

選び方3:機能性 リメイクシートおすすめ イメージ

洗面所や台所などの水まわりリメイクシートを貼るなら、防水性の高いものや防水加工が施されているものを選びましょう。汚れやすいのが気になるなら、汚れがつきにくく、拭きやすい防汚性や防カビ仕様になっているものをチェックしてみてください。

また、コンロまわりには耐熱性のあるものや防油性に優れているものがおすすめです。

なお、コンロまわりにリメイクシートを貼る際は、「火気から15cm以上離す」などの注意書きをよく確認しましょう。

DIYキッチン、玄関、ふすま向けのリメイクシートを比較

今回は、雑誌「LDK」が、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどネット通販で購入できる人気のリメイクシートをピックアップ。「掃除がしやすくなる」メリットに注目してテストを行いました。

賃貸DIYのプロであるなつこさんにご協力いただき、「貼りやすさ」「カットしやすさ」「デザイン」「防汚力」の4つのポイントをチェックし、評価しました。

キッチン向け壁用リメイクシート

壁用リメイクシートは、主にキッチンのコンロ周りに使うことを想定して大理石柄やタイル柄のリメイクシートをピックアップ。

キッチン向け壁用リメイクシート リメイクシートおすすめ イメージ

防汚力テストでは、油分・糖分を含むベタつき汚れを塗布し、一定時間乾燥。一定の負荷でこすり、汚れの落ち具合を目視評価しました。

玄関向け床用リメイクシート

床用リメイクシートは、玄関やトイレなど狭い空間のイメチェンに最適なフローリングシートをピックアップ。

玄関向け床用リメイクシート リメイクシートおすすめ イメージ

防汚力テストでは、赤土+水を含む汚れを塗布し、一定時間を置いてから一定の負荷をかけて拭き取り、汚れの落ち具合を目視評価しました。

ふすま用リメイクシート

古ぼけたふすまを和モダンな雰囲気に変える、ふすま専用のリメイクシートをピックアップ。

ふすま用リメイクシート リメイクシートおすすめ イメージ

防汚力テストでは、手垢汚れを想定した皮脂汚れを塗布し、一定時間を置いてから一定の負荷をかけて拭き取り、汚れの落ち具合を目視評価しました。

それでは、テスト結果を評価の高かった順にリメイクシートのおすすめ商品を紹介します!

※リンク先は検証したカラーと色違い、柄違いも含みます。

DIYキッチン向け壁用リメイクシートのおすすめは?

プロと一緒に実際に使ってみた、キッチンの壁向けリメイクシートのおすすめランキングです。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品 おすすめポイント
A評価
友安製作所磁石がくっつくステンレスパネル SNiON
リメイクシートおすすめ 友安製作所 磁石がくっつくステンレスパネル SNiON イメージ
4.25
本物のタイルのような手触りと見た目/マグネットが付くので収納もUP/軽くて薄いのでDIY初心者でも扱いやすい
3.50 4.50 5.00 4.00
A評価
貼れるゾー大理石シート リメイクシート 壁紙シール
リメイクシートおすすめ 貼れるゾー 大理石シート リメイクシート 壁紙シール イメージ
4.00
賃貸でも安心のシールタイプ/空気が入りにくく貼りやすい
4.50 4.00 2.50 5.00
A評価
Homein壁紙リメイクシートシール
リメイクシートおすすめ Homein 壁紙リメイクシートシール イメージ
3.75
クオリティが高い大理石柄で高級感がある/貼ってはがせるタイプで賃貸でも安心/目盛りが細かくてカットしやすい
4.00 5.00 4.00 2.00
A評価
Boobestライトブルー リメイクシート 大理石
リメイクシートおすすめ Boobest ライトブルー リメイクシート 大理石 イメージ
3.75
柄がリアルでラグジュアリー感がある/ホテル風のインテリアを目指す人におすすめ
4.00 5.00 3.00 3.00
A評価
MORCARTタイルシール キッチン
リメイクシートおすすめ MORCART タイルシール キッチン イメージ
3.75
タイルのぷっくり具合がリアル/清潔感があり洗面所のリメイクにも最適
4.00 4.00 5.00 2.00
B評価
ドリームステッカーキッチン リメイクシート
リメイクシートおすすめ ドリームステッカー キッチン リメイクシート イメージ
2.88
薄めのシートだが空気は入らず貼れる
3.00 2.50 3.00 3.00
C評価
TAKARAFUNE壁紙シール リメイクシート 大理石
リメイクシートおすすめ TAKARAFUNE 壁紙シール リメイクシート 大理石 イメージ
2.63
1.00 4.50 2.00 3.00

A評価【1位】友安製作所「磁石がくっつくステンレスパネル SNiON」

  • 友安製作所磁石がくっつくステンレスパネル SNiON
  • 実勢価格: ¥946

総合評価: 4.25

 
貼りやすさ
 3.50
カットしやすさ
 4.50
デザイン
 5.00
防汚力
 4.00

リアルなタイル感でカットも折り曲げも可

キッチン向け壁用リメイクシートのおすすめのおすすめランキング1位でベストバイに選ばれたのは、友安製作所「磁石がくっつくステンレスパネル SNiON(シニオン)」でした。

ツヤツヤした手触りと見た目が本物のタイルっぽく、感動もの!

しかも、本物のタイルはカットに専用の道具が必要ですが、これははさみでカットできるのがスゴいです。

ちなみに正方形タイプもあります。

おすすめポイント
  1. 本物のタイルのような手触りと見た目
  2. マグネットが付くので収納もUP
  3. 軽くて薄いのでDIY初心者でも扱いやすい
サイズ
10×20cm
内容量
10枚入
型番
WPNSNI1020BAB

調味料やツールが浮いてスッキリ&収納UP

Before
Before リメイクシートおすすめ イメージ
After
After リメイクシートおすすめ イメージ

調味料や調理器具やらでいつもゴチャつくコンロ周辺が、「貼る」だけで憧れのタイル空間とマグネット収納も手に入ってスッキリしました。

マグネット収納アイテムは磁力の強いタイプを選んで

マグネット収納アイテムは磁力の強いタイプを選んで リメイクシートおすすめ イメージ

マグネット収納で狭さも解消。お鍋を浮かせて収納できて広々! マグネット収納アイテムは磁力の強いタイプを選びましょう。

軽くて薄いからDIY初心者も扱いやすい

軽くて薄いからDIY初心者も扱いやすい リメイクシートおすすめ イメージ

薄くて軽いので、DIYに慣れていなくても施工しやすいのはうれしいポイントです。

本物では難易度が高いカットもラクラク

本物では難易度が高いカットもラクラク リメイクシートおすすめ イメージ

カットする際は、万能ばさみか金切りばさみを使うと、切断面がキレイに仕上がります。

放置した油汚れもしっかり落ちた

Before
Before リメイクシートおすすめ イメージ
After
After リメイクシートおすすめ イメージ

放置した油汚れがほぼ落ちました。うっかり汚れを放置しちゃっても、掃除がラクラクです!

箱の裏が目盛りになっている親切設計

箱の裏が目盛りになっている親切設計 リメイクシートおすすめ イメージ

箱の裏が目盛りになっている親切設計でカットしやすいです。

箱の裏が目盛りになっている親切設計 リメイクシートおすすめ イメージ2

カラーバリエーションはレインシルバー・グロスホワイト・シャンパンゴールド・レイングレーの4色です。

壁用リメイクシートの上手な貼り方のコツは?

1:貼る場所の汚れを拭き取る
1:貼る場所の汚れを拭き取る リメイクシートおすすめ イメージ

キッチンパネルの汚れを拭き取ります。こびり付いた油汚れなどは、特に入念に落としてください。汚れをしっかり拭き取ることで仕上がりに差がつきます。

2:壁が心配ならマスキングテープを貼る
2:壁が心配ならマスキングテープを貼る リメイクシートおすすめ イメージ

元の壁やキッチンパネルが心配なら、マスキングテープを貼りましょう。よれないように慌てずゆっくり貼るのがポイント。マスキングテープは安価なものより、メーカー品の製品が安心です。

▼マスキングテープのおすすめはこちら

2:壁が心配ならマスキングテープを貼る リメイクシートおすすめ イメージ2

カモ井加工紙
マスキングテープ
mt マットホワイト
MT5W208
実勢価格:¥511

サイズ:5cm×7m

3:パネルの裏に両面テープを貼る
3:パネルの裏に両面テープを貼る リメイクシートおすすめ イメージ

パネルの裏に、端まできっちり両面テープを貼ります。マグネット収納などを取り付ける場合は、厚みがある強力タイプの両面テープを選び、接着面が広めになるように貼ってください。

メーカーによると、両面テープは特に厚みが0.5〜1mmある両面テープの使用がおすすめとのこと。

「裏返してみると裏側が少しくぼんだ様な形状になっており、そこに薄いテープを貼った場合、壁とSNioNの接着面の間に隙間が生まれてしまいます。そこで、0.5mm〜1mmの厚めの両面テープを使っていただくことで、隙間をうめてしっかりと固定することができます」というアドバイスをいただきました。

4:貼りたい面の上から貼っていく
4:貼りたい面の上から貼っていく リメイクシートおすすめ イメージ

上から下に貼っていきます。コンロまわりから30cm離す必要がある製品なのでそのラインは守ってください。

4:貼りたい面の上から貼っていく リメイクシートおすすめ イメージ2

折り曲げるときは躊躇せず力を入れましょう。

5:透明フィルムをはがす
5:透明フィルムをはがす リメイクシートおすすめ イメージ

パネルを全て貼り終わったら、透明フィルムをはがせばできあがり! 角からゆっくりはがします。

なつこ 氏
賃貸DIYer
なつこ 氏 のコメント

マスキングテープをシートの色みに合わせれば、万一はみ出ても目立ちにくい!

LDK編集部員
テストする女性誌
LDK編集部員 のコメント

マスキングテープを貼るのにやや手間どったけれど、ゆっくりやれば大丈夫!(編集部員・小野)

A評価【2位】貼れるゾー「大理石シート リメイクシート 壁紙シール」

  • 貼れるゾー大理石シート リメイクシート 壁紙シール
  • 実勢価格: ¥1,298

総合評価: 4.00

 
貼りやすさ
 4.50
カットしやすさ
 4.00
デザイン
 2.50
防汚力
 5.00

適度な厚みとかたさで貼りやすい

キッチン向け壁用リメイクシートのおすすめのおすすめランキング2位は、貼れるゾー「大理石シート リメイクシート 壁紙シール」でした。

適度に厚みとかたさがあるので、空気が入りにくく貼りやすいです。はがせるシールタイプなので、賃貸でも安心です。

おすすめポイント
  1. 賃貸でも安心のシールタイプ
  2. 空気が入りにくく貼りやすい
サイズ
40×長さ200cm

A評価【3位】Homein「壁紙リメイクシートシール」

  • Homein壁紙リメイクシートシール
  • 実勢価格: ¥1,497

総合評価: 3.75

 
貼りやすさ
 4.00
カットしやすさ
 5.00
デザイン
 4.00
防汚力
 2.00

ツヤが抑えられていて高級感のある空間に

キッチン向け壁用リメイクシートのおすすめのおすすめランキング3位は、Homein「壁紙リメイクシートシール」でした。

大理石の奥行きまで印刷され、本物っぽさを引き出し高級感アップ。ツヤを抑えたマットな仕上がりもおしゃれです。

おすすめポイント
  1. クオリティが高い大理石柄で高級感がある
  2. 貼ってはがせるタイプで賃貸でも安心
  3. 目盛りが細かくてカットしやすい
サイズ
44×200cm

大理石の奥行きがより本物っぽい

大理石の奥行きがより本物っぽい リメイクシートおすすめ イメージ

大理石〝風〟の中ではダントツのクオリティです。

貼ってはがせるタイプで賃貸も安心

貼ってはがせるタイプで賃貸も安心 リメイクシートおすすめ イメージ

貼ってはがせるシールタイプなので、壁などにのりが残らず、賃貸でも安心して使えます。

目盛りが細かくてカットしやすい

目盛りが細かくてカットしやすい リメイクシートおすすめ イメージ

裏の目盛りが細かく、カットしやすいです。シートは適度な厚みで、空気が入りにくく貼りやすいです。

A評価【3位】Boobest「ライトブルー リメイクシート 大理石」

  • Boobestライトブルー リメイクシート 大理石
  • 実勢価格: ¥1,390

総合評価: 3.75

 
貼りやすさ
 4.00
カットしやすさ
 5.00
デザイン
 3.00
防汚力
 3.00

ツヤ感の強いラグジュアリーな雰囲気に

キッチン向け壁用リメイクシートのおすすめのおすすめランキング3位は、Boobest「ライトブルー リメイクシート 大理石」でした。

柄がリアルでラグジュアリー感があります。ホテル風のインテリアを目指す人にオススメ。ツヤ感はやや強めです。

おすすめポイント
  1. 柄がリアルでラグジュアリー感がある
  2. ホテル風のインテリアを目指す人におすすめ
サイズ
40×300cm

A評価【3位】MORCART「タイルシール キッチン」

  • MORCARTタイルシール キッチン
  • 実勢価格: ¥1,990

総合評価: 3.75

 
貼りやすさ
 4.00
カットしやすさ
 4.00
デザイン
 5.00
防汚力
 2.00

清潔感たっぷりで洗面所にも合う

キッチン向け壁用リメイクシートのおすすめのおすすめランキング3位は、MORCART「タイルシール キッチン」でした。

表面がツルツルで、本物のタイルを貼ったみたいに仕上がりました。清潔感が漂い、洗面所のリメイクにもオススメです。

放置汚れにはやや弱いですが、タイルのぷっくり具合がリアルでかわいいです。

おすすめポイント
  1. タイルのぷっくり具合がリアル
  2. 清潔感があり洗面所のリメイクにも最適
サイズ
30×30cm
内容量
4枚入

全面にフチがあるのでお好みでカットしても◎

全面にフチがあるのでお好みでカットしても◎ リメイクシートおすすめ イメージ

全面に目地が付いていて、つなぎ目部分が太くなります。お好みで片方をカットするのもアリです。

B評価【6位】ドリームステッカー「キッチン リメイクシート」

  • ドリームステッカーキッチン リメイクシート
  • 実勢価格: ¥200

総合評価: 2.88

 
貼りやすさ
 3.00
カットしやすさ
 2.50
デザイン
 3.00
防汚力
 3.00

ツヤ感を抑えたタイルが好みの人におすすめ

キッチン向け壁用リメイクシートのおすすめのおすすめランキング6位は、ドリームステッカー(Dream Sticker)「キッチン リメイクシート」でした。

薄めのシートですが、意外と空気は入らず貼れます。裏に目盛がないので、カットする際はやや面倒です。

おすすめポイント
  1. 薄めのシートだが空気は入らず貼れる
サイズ
70×42.2cm

C評価【7位】TAKARAFUNE「壁紙シール リメイクシート 大理石」

  • TAKARAFUNE壁紙シール リメイクシート 大理石
  • 実勢価格: ¥3,080

総合評価: 2.63

 
貼りやすさ
 1.00
カットしやすさ
 4.50
デザイン
 2.00
防汚力
 3.00

シートが薄くて貼りにくい

キッチン向け壁用リメイクシートのおすすめのおすすめランキング7位は、TAKARAFUNE「壁紙シール リメイクシート 大理石」でした。

検証したなかで一番薄くて、空気が入りやすいです。初心者にはやや不向きです。

サイズ
61×500cm
型番
014818

シートが薄くて空気が入りやすい

シートが薄くて空気が入りやすい リメイクシートおすすめ イメージ

シートが薄くて空気が入りやすくシワができました。

DIY玄関向け床用リメイクシートのおすすめは?

A評価【1位】CiCiwind「フローリングシート リメイクシート」

リメイクシートおすすめ CiCiwind フローリングシート リメイクシート イメージ1
  • CiCiwindフローリングシート リメイクシート
  • 検証時価格: ¥2,780

総合評価: 3.88

 
貼りやすさ
 4.50
カットしやすさ
 4.00
仕上がり
 4.00
防汚力
 3.00

適度な厚みが高評価でかなり貼りやすい

玄関向け床用リメイクシートのおすすめのおすすめランキング1位でベストバイに選ばれたのは、CiCiwind「フローリングシート リメイクシート」でした。

つなぎ目がぴったり合いやすいポイントはシートの厚み。貼ってはがせるシールタイプなので賃貸もOKです。

防水防汚加工がされていて、雨の日の汚れもサッと拭き取ればキレイをキープできます。

おすすめポイント
  1. つなぎ目が合わせやすく仕上がりがキレイ
  2. 雨の日の汚れもサッと拭ける
  3. やわらか素材でカットもラクラク
サイズ
約30.48×30.48cm、 厚さ0.5mm
内容量
12枚入
型番
DM1081

放置して消えない汚れは隠して掃除しやすくチェンジ

Before
Before リメイクシートおすすめ イメージ
After
After リメイクシートおすすめ イメージ

掃除しても落ちにくい土汚れがビッシリついていた玄関床も、シートを貼るだけで見違えるほどキレイに生まれ変わりました。

なつこ 氏
賃貸DIYer
なつこ 氏 のコメント

大きさもちょうどよく相当貼りやすくてオススメです。

シートの厚みが引っかかってつなぎ目があわせやすい

シートの厚みが引っかかってつなぎ目があわせやすい リメイクシートおすすめ イメージ

ちょっとの厚みがストッパーのような役割になり、シートを合わせるときに安定感をもたらせてくれて貼りやすいです。

シートの厚みが引っかかってつなぎ目があわせやすい リメイクシートおすすめ イメージ2

コツいらずですきまなくピッタリ。つなぎ目の合わせがラクだと、初心者でも仕上がりがキレイに

力を入れずにラクラク切れる

力を入れずにラクラク切れる リメイクシートおすすめ イメージ

やわらかい素材なので、カッターやはさみで簡単にカットできます。採寸して、裏紙に鉛筆で印を付けるといいですよ。

雨の日の汚れもサッと拭ける

Before
Before リメイクシートおすすめ イメージ
After
After リメイクシートおすすめ イメージ

雨の日後を想定した泥汚れをシートに塗布して汚れの落ちやすさをチェックしたところ、乾いた泥汚れも、ラクに落ちました。雨の日などで汚れがちな玄関も、サっと拭くだけでキレイをキープできちゃいます。

カラーバリエーションは2色

カラーバリエーションは2色 リメイクシートおすすめ イメージ

カラーバリエーションは、白グレー・グレーの2色です。

床用リメイクシートの上手な貼り方のコツは?

1:玄関床の汚れをキレイに拭く
1:玄関床の汚れをキレイに拭く リメイクシートおすすめ イメージ

細かい砂汚れなどは掃除機やほうきでキレイに。土汚れなどは、水拭きでしっかり拭き取ってください。

2:スミに合わせて貼り付ける
2:スミに合わせて貼り付ける リメイクシートおすすめ イメージ

裏紙を少しはがしてから、スミに合わせて貼り始めます。一気にはがさず、少しずつはがしながら貼るのがコツです。

3:つなぎ目を確認してすきまがないよう貼り進める
3:つなぎ目を確認してすきまがないよう貼り進める リメイクシートおすすめ イメージ

つなぎ目を確認して、ピッタリ合うよう貼り進めましょう。多少ズレても、貼り直していけました。

4:壁際の凸凹部分は測定&カットを
4:壁際の凸凹部分は測定&カットを リメイクシートおすすめ イメージ
4:壁際の凸凹部分は測定&カットを リメイクシートおすすめ イメージ2

上がりかまちや柱などの凸凹した部分は、測定してカット。はさみでラクに切れるので工作気分で意外と楽しいです。

A評価【2位】アサヒペン「ジョイントロック」

  • アサヒペンジョイントロック JLPI-01
  • 実勢価格: ¥7,000

総合評価: 3.75

 
貼りやすさ
 4.00
カットしやすさ
 3.50
仕上がり
 4.50
防汚力
 3.00

取り外し可能で賃貸もOK

玄関向け床用リメイクシートのおすすめのおすすめランキング2位は、アサヒペン(Asahipen)「ジョイントロック」でした。

しっかりしたかたさがある分、水気などでしなる心配がないのは助かります。リアルな質感で本格的な仕上がりになりました。

置くだけでかませられてずれにくいです。

おすすめポイント
  1. かたさがあり水気でしなる心配がない
  2. リアルな質感で本格的な仕上がりに
  3. 取り外し可能で賃貸もOK
内容量
8枚入
サイズ
31×62×0.4cm

A評価【2位】ドリームステッカー「フロアタイル 置くだけ大理石」

  • ドリームステッカーフロアタイル 置くだけ大理石
  • 実勢価格: ¥9,800

総合評価: 3.75

 
貼りやすさ
 4.50
カットしやすさ
 3.50
仕上がり
 4.00
防汚力
 3.00

置くだけだから子どもと一緒にDIYできる

玄関向け床用リメイクシートのおすすめのおすすめランキング2位は、ドリームステッカー(Dream Sticker)「フロアタイル 置くだけ大理石」でした。

裏面にすべり止め加工がされていて、ずれにくいのは安心。ツヤ感が抑えられ、高級感がアップする仕上がりです。

おすすめポイント
  1. すべり止め加工が施されずれにくい
  2. 高級感がアップする仕上がり
  3. 置くだけなので子供も一緒にDIYできる
サイズ
50×50×0.2cm
内容量
13枚入
型番
RDM-09

B評価【4位】壁紙屋本舗「ハッテミースクエアハード」

  • 壁紙屋本舗ハッテミースクエアハード FLSQ-MNCT-02
  • 実勢価格: ¥6,380

総合評価: 3.38

 
貼りやすさ
 3.00
カットしやすさ
 4.50
仕上がり
 3.00
防汚力
 3.00

傷や水はねに強いはがせるシート

玄関向け床用リメイクシートのおすすめのおすすめランキング4位は、壁紙屋本舗「 ハッテミースクエアハード」でした。はがせるキズ防止シートです。

小さめのサイズで貼りやすいです。ただ、シートが薄いのでつなぎ目をキッチリ合わせるのにはややコツが必要です。

おすすめポイント
  1. 小さめサイズで貼りやすい
  2. 傷や水はねに強い
がっかりポイント
  1. つなぎ目を合わせるのにコツが必要
サイズ
42×42cm
型番
hfsq-flsq-mnct-02

B評価【5位】ベルメゾン「拭ける撥水・抗ウイルスDIYカットシート(クッションフロア)」

リメイクシートおすすめ ベルメゾン 拭ける撥水・抗ウイルスDIYカットシート(クッションフロア) イメージ1
リメイクシートおすすめ ベルメゾン 拭ける撥水・抗ウイルスDIYカットシート(クッションフロア) イメージ2
リメイクシートおすすめ ベルメゾン 拭ける撥水・抗ウイルスDIYカットシート(クッションフロア) イメージ1
リメイクシートおすすめ ベルメゾン 拭ける撥水・抗ウイルスDIYカットシート(クッションフロア) イメージ2
  • ベルメゾン拭ける撥水・抗ウイルスDIYカットシート(クッションフロア)
  • 検証時価格: ¥1,650

総合評価: 3.25

 
貼りやすさ
 4.00
カットしやすさ
 4.00
仕上がり
 2.00
防汚力
 3.00

施工はラクでもビニール感は否めない

玄関向け床用リメイクシートのおすすめのおすすめランキング5位は、ベルメゾン「拭ける撥水・抗ウイルスDIYカットシート(クッションフロア)」でした。

スペースに合わせて敷くだけでOK。しかし、見た目の安っぽさは気になるうえ、目盛りがないのもマイナスポイントです。

おすすめポイント
  1. スペースに合わせて敷くだけで施工がラク
がっかりポイント
  1. ビニール感のある見た目が安っぽい
サイズ
約90×100cm

DIYふすま用リメイクシートのおすすめは?

A評価【1位】壁紙屋本舗「ふすま リメイクシート Bamboo ライト Mサイズ」

  • 壁紙屋本舗ふすま リメイクシート Bamboo ライト Mサイズ
  • 実勢価格: ¥5,990

総合評価: 4.00

 
貼りやすさ
 4.00
カットしやすさ
 4.50
デザイン
 2.50
防汚力
 5.00

掃除しやすさに重きを置くならおすすめ

ふすま用リメイクシートのおすすめのおすすめランキング1位に選ばれたのは、壁紙屋本舗「ふすま リメイクシート Bamboo ライト Mサイズ」でした。

人気のラタンを、手軽にインテリアに取り入れられるので試す価値アリ! シートも適度に厚みがあり、空気が入りにくく貼りやすいです。

おすすめポイント
  1. 汚れに強く掃除がしやすい
  2. 空気が入りにくく貼りやすい
がっかりポイント
  1. ビニール感がやや安っぽく見える
サイズ
約185×100cm
型番
Bamboo ライト

手垢汚れも拭き取れた

Before
Before リメイクシートおすすめ イメージ
After
After リメイクシートおすすめ イメージ

ビニール素材なので汚れても水拭きできます。シートに塗布した手垢汚れもキレイに落ちました。ただ、放置した手垢汚れは1回では落ちにくいので注意しましょう。

汚れを拭く際に力を入れすぎると、白化・剥げの恐れがあるので注意しましょう。

ツヤツヤしたビニール感は好みが分かれるかも

ツヤツヤしたビニール感は好みが分かれるかも リメイクシートおすすめ イメージ

ビニール感は否めないので、人によってはやや安っぽく感じるかもしれません。そこが気にならないならアリです。

ふすま用リメイクシートの上手な貼り方のコツは?

1:ドライバーなどで取っ手を外す
1:ドライバーなどで取っ手を外す リメイクシートおすすめ イメージ

ドライバーなどを使って、取っ手を外します。くぎで留めているタイプは、くぎも外しましょう。

2:枠にマスキングテープを貼る
2:枠にマスキングテープを貼る リメイクシートおすすめ イメージ

枠にリメイクシートののりなど、汚れが付かないようマスキングテープを貼ります。

3:裏紙を少しはがし角の位置を合わせる
3:裏紙を少しはがし角の位置を合わせる リメイクシートおすすめ イメージ

ふすまは、天地を逆にして貼るのが基本。裏紙を少しはがし、端と端をきっちり合わせて少しずつ貼っていきます。

4:空気を逃すように貼り進める
4:空気を逃すように貼り進める リメイクシートおすすめ イメージ

裏紙を少しずつはがしながら、定規や手などを使って空気を抜きながら貼り進めます。

5:はみ出した部分をカットする
5:はみ出した部分をカットする リメイクシートおすすめ イメージ

余分な部分をカットする。1回でカットしようとせず、1〜2回軽く力を入れると枠などを傷付けにくいです。

LDK編集部員
テストする女性誌
LDK編集部員 のコメント

位置の合わせや、裏紙を少しずつはがして貼るなど、一気にやろうとしないことがコツ。(編集部員・小野)

ふすまリメイクシートは原状回復が難しいので、賃貸などでの使用は気をつけて行いましょう。

A評価【2位】はりかえ工房「粘着ふすま紙/革茶」

  • はりかえ工房粘着ふすま紙/革茶
  • 実勢価格: ¥2,073

総合評価: 3.88

 
貼りやすさ
 4.50
カットしやすさ
 4.00
デザイン
 5.00
防汚力
 2.00

ボロボロなふすまが高級感のある和モダンに変身

ふすま用リメイクシートのおすすめのおすすめランキング2位は、はりかえ工房「粘着ふすま紙/革茶」でした。

ふすま紙がしっかりしていて、空気が入りにくく貼りやすいです。貼るだけで、高級感ある和モダン空間に変身しました。

ただ、防汚力や耐久性が低く、汚れを強くこするのはやめましょう。

おすすめポイント
  1. ふすま紙がしっかりしていて貼りやすい
  2. 高級感のある和モダンな空間に仕上がる
がっかりポイント
  1. 防汚力や耐久性が低い
サイズ
95×185cm
型番
KN-238

ボロを隠せて和モダンな高級感にグレードアップ

Before
Before リメイクシートおすすめ イメージ
After
After リメイクシートおすすめ イメージ

古いふすまってそれだけで部屋の印象を下げがち……。はりかえ工房「粘着ふすま紙/革茶」に貼り替えれば、元の部屋の雰囲気を壊さずまるで新品のふすまを入れたような仕上がりになりました。

なつこ 氏
賃貸DIYer
なつこ 氏 のコメント

柄や色みに悩んだら、和モダンを目指すとキマりやすいですよ。

B評価【3位】アサヒペン「メイクアップ シート W2-06」

  • アサヒペンメイクアップ シート W2-06
  • 実勢価格: ¥977

総合評価: 3.73

 
貼りやすさ
 3.00
カットしやすさ
 4.50
デザイン
 2.40
防汚力
 5.00

家具などのリメイクのほうがいいかも

ふすま用リメイクシートのおすすめのおすすめランキング3位は、アサヒペン(Asahipen)「メイクアップ シート W2-06」でした。

ビニールっぽさが否めないので、ふすまより家具などのリメイクに使うほうが無難かもしれません。防汚力はバッチリです。

おすすめポイント
  1. 防汚力が高く家具のリメイク向き
サイズ
90×200cm
型番
W2-06

B評価【4位】ハロッカ「ふすま用リメイクシール・伝統色 みなとねずみ」

リメイクシートおすすめ ハロッカ ふすま用リメイクシール・伝統色 みなとねずみ イメージ1
リメイクシートおすすめ ハロッカ ふすま用リメイクシール・伝統色 みなとねずみ イメージ2
リメイクシートおすすめ ハロッカ ふすま用リメイクシール・伝統色 みなとねずみ イメージ1
リメイクシートおすすめ ハロッカ ふすま用リメイクシール・伝統色 みなとねずみ イメージ2
  • ハロッカふすま用リメイクシール・伝統色 みなとねずみ
  • 検証時価格: ¥7,260

総合評価: 3.50

 
貼りやすさ
 4.00
カットしやすさ
 4.00
デザイン
 4.00
防汚力
 2.00

壁紙のような仕上がりでどの部屋にも合いやすい

ふすま用リメイクシートのおすすめのおすすめランキング4位は、ハロッカ「ふすま用リメイクシール・伝統色 みなとねずみ」でした。

シートに厚みがあって貼りやすいです。壁紙のようなテクスチャーなので違和感なく仕上がりやすいです。

おすすめポイント
  1. 壁紙のような仕上がりでどの部屋でも合いやすい
サイズ
91×181cm(標準サイズ)

B評価【5位】はりかえ工房「令和のふすま紙 ウッドホワイト」

  • はりかえ工房令和のふすま紙 ウッドホワイト
  • 実勢価格: ¥2,980

総合評価: 2.88

 
貼りやすさ
 4.50
カットしやすさ
 3.00
デザイン
 3.00
防汚力
 1.00

ツヤ感を抑えていて使いやすい

ふすま用リメイクシートのおすすめのおすすめランキング5位は、はりかえ工房「令和のふすま紙 ウッドホワイト」でした。

変にツヤがないので安っぽくなりにくいのはうれしいです。ただ防汚力が低く、手垢はほとんど落ちませんでした。

おすすめポイント
  1. ツヤがないので安っぽくなりにくい
がっかりポイント
  1. 防汚力が低い
サイズ
W93×203cm
型番
RF-015

DIYリメイクシートのおすすめ まとめ

以上、リメイクシートのおすすめランキングでした。

今回の検証では柄や質感に工夫が見られるアイテムが多く、リメイクシートの進化っぷりを実感しました!

その中でベストバイに選ばれたのは、友安製作所「磁石がくっつくステンレスパネル SNiON」CiCiwind「フローリングシート リメイクシート」の2製品でした。

【キッチンの壁向け】あこがれのタイル空間が手に入るシニオン

【キッチンの壁向け】あこがれのタイル空間が手に入るシニオン リメイクシートおすすめ イメージ
【キッチンの壁向け】あこがれのタイル空間が手に入るシニオン リメイクシートおすすめ イメージ2

友安製作所
磁石がくっつくステンレスパネル SNiON
実勢価格:¥3,729

飛び散る油などで汚れやすいコンロまわりに使えるリメイクシートを検証したところ、リアルなタイルに見える製品を発見!

ベストバイの友安製作所「磁石がくっつくステンレスパネル SNiON(シニオン)」は本物のようなタイル感が高評価でした。目盛り付きなのでカットしやすくDIY初心者でも扱いやすいです。

【玄関の床向け】掃除しやすくおしゃれにイメチェンする CiCiwind

【玄関の床向け】掃除しやすくおしゃれにイメチェンする<!--td {border: 1px solid #cccccc;}br {mso-data-placement:same-cell;}-->CiCiwind リメイクシートおすすめ イメージ
【玄関の床向け】掃除しやすくおしゃれにイメチェンする<!--td {border: 1px solid #cccccc;}br {mso-data-placement:same-cell;}-->CiCiwind リメイクシートおすすめ イメージ2

CiCiwind
フローリングシート リメイクシート
実勢価格:¥2,780

玄関のリメイクシートは土足OKのものを選び、濃いめのカラーを選ぶと、汚れも目立ちにくいです。

ベストバイのCiCiwind「フローリングシート リメイクシート」は、防水防汚加工がされているので雨の日の汚れも拭き取りやすいです。

床用のリメイクシートは複数を貼り合わせるタイプが多いので、その際はシートとシートの間をピタッとくっつけ、ホコリが入らないように注意しましょう。

一度キレイに貼ればサッと拭くだけでリセットでき、キレイがずっと続きます!

ふすまリメイクシートのベストバイはなし

今回のふすま専用リメイクシート検証では、オシャレと防汚力を兼ね備えた商品は見つけられませんでした。生活スタイルや見た目の好みで選ぶといいでしょう。

見た目をリセットして気分をアゲたいなら、はりかえ工房「粘着ふすま紙/革茶」壁紙屋本舗「ふすま リメイクシート Bamboo ライト Mサイズ」がおすすめ。元の部屋の雰囲気を壊さずに新品のような仕上がりです。

なつこ 氏
賃貸DIYer
なつこ 氏 のコメント

見た目の変化は気持ちもアゲてくれるので、気になる箇所があればぜひリメイクに挑戦してみて。

リメイクシートは、賃貸でも気軽に試しやすいDIYアイテム。気になった商品は、ぜひチェックしてみてくださいね。

DIYリメイクシートの売れ筋ランキングもチェック!

リメイクシートのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。