定番・バニラアイスの
魅惑の世界へご招待!

大人も子ども大好きな「アイス」! コンビニやスーパーで売られているのを見かけると、つい手を伸ばしてしまいますよね。

一言にアイスといっても、その形状やバリエーションは数えきれません。しかし、どんな奇抜なアイスが現れようとも、不動の人気を誇るのがバニラアイス。アイスクリームの王道とも言えるその味は老若男女を問わず大人気ですが、その中でも舌触りやコクには銘柄ごとに違いがあるんです。

果たしてどんな違いがあるのか、気になる部分をマニアックに数値化して検証してみました!

おなじみからお取り寄せまで
識者が味バランスを総チェック

今回はスイーツジャーナリストの平岩理緒さんをお迎えして、バニラアイスの味を細かくテスト。手に入りやすい大手メーカーから入手困難なご当地アイス、専門店のもの、低価格からプレミアムなものまで、選りすぐりの20種類を食べ比べました。

ちなみに、コンビニ目線で選んだバニラアイス特集を読みたい方は別記事をご覧ください。
→記事はこちら

その結果を「バニラ感」「コク」「さっぱり感」「甘味」「舌触り」の5項目で数値化。グラフにすることでアイスの特徴が一目で分かるようにしています。

今回ご協力いただいた専門家はこちらです。

スイーツジャーナリスト 平岩理緒さん
国内外の菓子情報に精通し各種媒体で発信中。情報WEB「幸せのケーキ共和国」主宰。All Aboutスイーツガイド、「おとりよせネット」でも活躍されています。

それでは識者オススメのベストアイスから紹介していきましょう。

味のバランスが良く
バニラ感も上品!

数あるバニラアイスからベストに選ばれたのは、久保田食品の「南国土佐の久保田 バニラ」です。

久保田食品:南国土佐の久保田 バニラ:アイスクリーム

久保田食品
南国土佐の久保田 バニラ
実勢価格:194円/110ml
1個あたり178kcal
※リンク先は、バニラを含むバラエティセットです

バニラの香りが品よく鼻に抜け、ミルクと卵のコクの両方をバランスよく味わえます。ミルク本来のさっぱり感もあり、暑い季節にもぴったりの逸品です。久保田食品は、四国高知のローカルアイスクリームメーカー。ローカルとはいえ、取り扱うアイスの種類は非常に多く、オンラインショップでの購入も可能です。ぜひお試しください!

つづけて、食べ比べを行なった中でもおすすめの商品を各ジャンルごとにご紹介します。

【手軽に買いたいなら】
牛乳そのもののさっぱりした風味

江崎グリコ:牧場しぼり 濃厚バニラ:アイスクリーム

江崎グリコ
牧場しぼり 濃厚バニラ
実勢価格:113円/120ml
1個あたり163kcal

大手メーカーのバニラアイスで、平岩さんがおすすめしたいのが牧場しぼりです。圧倒的なミルク感の中に卵感も程よく感じるので味の深みがあります。甘さは控えめで後味はさっぱり。バニラビーンズシードのナチュラルな香りも心地いいです。

【専門店の特別な味わい】
上品なバニラ感がよいアクセント

BEN&JERRY'S:ベン&ジェリーズ ミニカップ バニラ:アイスクリーム

BEN&JERRY'S
ベン&ジェリーズ ミニカップ バニラ
実勢価格:300円/120ml
1個あたり231kcal

アメリカ発のアイス専門店「ベン&ジェリーズ 」の製品で、ミルク寄りの風味が特徴的です。甘味はしっかりと感じるがミルクならではの爽やかさで後味よく、天然のバニラ感も堪能できます。

【牧場系アイス好きなら】
牧場ならではの強みが活きている

ホウライ:那須千本松牧場ミレピーニ プレミアムアイスクリーム バニラ:アイスクリーム

ホウライ
那須千本松牧場ミレピーニ プレミアムアイスクリーム バニラ
実勢価格:288円/110ml
1個あたり214kcal
※リンク先はバラエティ5個セットです

牧場由来のミルク感とさっぱり感を活かしながら、卵とバニラがちょうどよく配合されています。後味はくどさがなく、食べたらすっと消えていく感じが好印象です。

それでは、他にもそれぞれ特徴のあるバニラアイスの評価をご覧ください。

自然なバニラ風味の
人気プレミアムアイス

ハーゲンダッツ:ミニカップバニラ:アイスクリーム

ハーゲンダッツ
ミニカップバニラ
実勢価格:287円/110ml
1個あたり214kcal
※リンク先は6個セットです

店頭で最もよく見かけるお馴染みのプレミアムアイスです。卵由来のコクが強めでミルクの風味もしっかりと味わうことができます。食感は滑らかで、マダガスカル産バニラ由来の香りもちょうどいいのがオススメポイント。

車内販売でお馴染み
濃厚ながら食べやすい食感

名古屋製酪:スジャータHigh Quality ICE CREAM バニラ:アイスクリーム

名古屋製酪
スジャータHigh Quality ICE CREAM バニラ
実勢価格:290円/120ml
1個あたり277kcal

新幹線の車内販売で見かけるアイスの店売りバージョンです。パッケージが色違いで原材料に多少の違いがありますが、卵とミルクの両方のコクがありとっても滑らか。密度が高いですが、食感は思った以上に軽めです。

食べ応え抜群の
ど定番バニラアイス

明治:エッセルスーパーカップ	超バニラ:アイスクリーム

明治
エッセルスーパーカップ 超バニラ
実勢価格:140円/200ml
1個あたり380kcal
※リンク先は24個セットです

どこのお店にも置いてあるのでバニラアイスといえばこのアイスを思い出す人も多いはず。ラクトアイスながらもバニラ感とコクをしっかりと感じられます。シャーベット寄りのさっぱりとした食感です。

食感勝負の
本格トルコアイス

トゥーバトレーディング:のび~るトルコアイス どんどるまん バニラ:アイスクリーム

トゥーバトレーディング
のび~るトルコアイス どんどるまん バニラ
実勢価格:214円/100ml
1個あたり133kcal
※リンク先は10個セットです

お餅のように伸びるもっちり食感のアイスです。不思議な食感なので食べていて楽しいのですが、コクやバニラ感はやや弱め。その性質上、口解けに時間がかかるため、食後も練乳っぽい甘ったるい感じが口の中に残ります。

濃厚な甘みが特徴の
ミルク感たっぷりのアイス

森永乳業:MOW(モウ)バニラ:アイスクリーム

森永乳業
MOW(モウ)バニラ
実勢価格:140円/140ml
1個あたり230kcal
※リンク先は18個セットです

森永乳業でおなじみの濃厚バニラアイスです。口当たりがよく滑らかな食感で、バニラ感も感じられます。しかし、それ以上に練乳のような甘く濃厚なミルク風味が強く、逆に卵感はあまり感じられません。

日本に上陸したて
オーガニックな専門店アイス

Three Twins Ice Cream:スリーツインズ マダガスカルバニラ:アイスクリーム

Three Twins Ice Cream
スリーツインズ マダガスカルバニラ
実勢価格:421円/147ml
1個あたり240kcal

2018年3月に代官山にオープンした、アメリカの人気アイス店の一品。程よいバニラ感とふわふわ食感が特徴です。全ての素材がオーガニック由来で、今までのバニラアイスのイメージと異なる味わいを楽しめます。

長く親しまれる
老舗のバニラアイス

ロッテ:大人のひととき レディーボーデン バニラ:アイスクリーム

ロッテ
大人のひととき レディーボーデン バニラ
実勢価格:99円/85ml
1個あたり129kcal

1970年代から続くブランドで、幅広い年齢層に知られているアイスです。ミルクのコクとバニラの香りをしっかりと感じることができるのが特徴で食後に最適なサイズなのも嬉しいところ。黄色がかってはいますが、中に卵成分は入っていません。

隠し味の
ラム酒が決め手

べつかい乳業興社:べつかいのアイス クリーム屋さん バニラ:アイスクリーム

べつかい乳業興社
べつかいのアイス クリーム屋さん バニラ
実勢価格:324円/120ml
1個あたり236kcal
※リンク先はバラエティ12個セットです

北海道別海町産のミルクを使用しているバニラアイスで、ミルク感が前面に出ています。香りはバニラよりも隠し味で使われているラム酒の方が強く感じられ、芳醇でふわっとした感じが口じゅうに広がります。

濃厚な練乳風味と
強い甘みが特徴

長門牧場:長門牧場アイスクリーム バニラ:アイスクリーム

長門牧場
長門牧場アイスクリーム バニラ
実勢価格:280円/120ml
1個あたり163kcal
※10個セットの購入ページに移動します

信州の長門牧場のアイスです。ミルクを加熱し煮詰めたような濃厚な練乳風味と、強い甘味が感じられます。卵成分は入っておらず、食感は滑らかさよりもシャリシャリ感が強いです。

爽やかなミルク感と
ふんわり食感

大山乳業農協:大山牧場 白バラ プレミアムバニラ:アイスクリーム

大山乳業農協
大山牧場 白バラ プレミアムバニラ
実勢価格:330円/121ml
1個あたり215kcal
※8個セットの購入ページに移動します

白バラ牛乳で知られるの鳥取県産のアイスです。ミルク感が爽やかでバニラ感もちょうどよい感じ。適度に空気感があり、舌触りもふんわりしています。スプーンがスーっと入っていく感触がクセになります。

卵由来の
濃厚なコク

高知アイス:土佐ジローのタマゴを使った濃厚なバニラ:アイスクリーム

高知アイス
土佐ジローのタマゴを使った濃厚なバニラ
実勢価格:248円/115ml
1個あたり154.3kcal
※16個セットの購入ページに移動します

ひとくち食べた途端、ふわーっと卵の風味が口に広がり、そこにバニラとミルク感が添えられている感覚のアイスです。文字通りの卵の主張が強いのですが、食感はシャリシャリ系なので濃厚さの割にはさっぱりしています。

塩味が甘味を
グッと引き立てる

南ヶ丘牧場:ガーンジィゴールデン アイスクリーム バニラ:アイスクリーム

南ヶ丘牧場 
ガーンジィゴールデン アイスクリーム バニラ
実勢価格:350円/110ml
1個あたり198kcal
※6個セットの購入ページに移動します

栃木県の南ヶ丘牧場のガーンジィ牛のミルクを使ったアイスです。練乳系の濃いミルクにがっつりと塩味が入っているので甘さがグッと引き立てられます。ハマる人にはとことんハマる味わいですよ。

濃いミルク味が
好きな人に

蒜山酪農農協:蒜山ジャージーアイス クリームプレミアムバニラ:アイスクリーム

蒜山酪農農協
蒜山ジャージーアイス クリームプレミアムバニラ
実勢価格 350円/120ml
1個あたり254kcal

岡山県の蒜山ジャージーミルクをたっぷり使用したバニラアイスで、ほかの牧場系のアイスと比べるとミルク感が重めです。後味が残るところが気になりましたが、逆に強いミルク感を堪能したい人にはおすすめです。

本格ジェラートの
空気感の多さが魅力

マルガー:まるごと能登マルガージェラート能登プレミアムバニラ:アイスクリーム

マルガー
まるごと能登マルガージェラート能登プレミアムバニラ
実勢価格:313円/90ml
1個あたり150kcal

本場イタリアでも賞を獲ったジェラート職人柴野大造氏が、地元能登の素材で作り上げたジェラートです。イタリア式ジェラートと同様に空気が多く含まれており、バニラ・卵・ミルク感のバランスもとっても良いです。

ザラザラ食感の
強い甘みが特徴的

安比高原牧場:安比高原牧場アイスクリーム バニラ:アイスクリーム
安比高原牧場:安比高原牧場アイスクリーム バニラ

安比高原牧場
安比高原牧場アイスクリーム バニラ
実勢価格 300円/120ml
1個あたり236.4kcal
※リンク先は8個セットです

岩手県安比高原牧場のアイスで、空気の割合が少ない中身がギュっと詰まった濃厚アイスです。煮詰めたような練乳感がゆえに甘味が強くザラザラ食感もあるため、喉に引っかかりを感じてしまいます。

ノスタルジーを感じる
沖縄アイス

ファーモストブルーシール:ブルーシールアイス クリームバニラ:アイスクリーム

ファーモストブルーシール
ブルーシールアイス クリームバニラ
実勢価格:270円/110ml
1個あたり157kcal
※リンク先はバラエティ12個セットです

昔から変わらずに庶民の間で愛され続けてきた懐かしい味わいのアイスです。隠し味的に塩が入っており食感はややシャリシャリしています。植物油脂由来の口解けのよさもありますが、口の中に甘みが残るので甘党向きです。

以上、バニラを楽しむためのアイス比較のご紹介でした。

一口にバニラアイスといっても様々な味わいの違いがありましたね。「これはまだ食べたことがないな」というものの中には求めていた最高の逸品が隠れているかもしれません。機会を見つけて、ぜひともチャレンジしてみてくださいね。