ベビー粉ミルクで栄養は摂れる?メリットは?

粉ミルクで栄養は摂れる?メリットは? 粉ミルクおすすめ イメージ

ママ以外の人でも赤ちゃんに授乳ができる粉ミルク。外出時には授乳場所を探さなくてもミルクを飲ませてあげられるというメリットがあります。

粉ミルクとは特別用途食品の乳児用調製乳のことで、主に牛乳成分で作られています。

どの製品も赤ちゃんの成長に必要な栄養バランスを考えられており、母乳の栄養成分に近い粉ミルクも多く登場しています

粉ミルクの種類は?

粉ミルクには「育児用ミルク」と「フォローアップミルク」があり、それぞれで役割が異なります。育児用ミルクは生後0か月〜1歳頃までの赤ちゃんに母乳の代わりに与えるもので、母乳に近い成分になっているのが特徴です。

一方でフォローアップミルクは離乳食で不足しがちな栄養素を補うために飲むもの。対象年齢は離乳食が1日3食になった満9か月頃〜3歳頃までの赤ちゃんが目安とされています。

LDKが調乳しやすさなどをチェック

LDKが調乳しやすさなどをチェック 粉ミルクおすすめ イメージ

そこで今回、雑誌「LDK」では人気のアイクレオをはじめ、森永乳業・雪印メグミルク・和光堂などの粉ミルクを比較。栄養バランスがよくて調乳しやすいおすすめを探しました。

ベビー粉ミルクの選び方は?

現在、日本で販売されているミルクは政府の安全基準を満たしており、栄養価も大差ありません。そのため基本的にはどれを選んでも安心です

そのため、粉ミルクは各製品の特性や調合のしやすさ、コスパなどで選びましょう

選び方1:使用頻度に合わせてタイプで選ぶ

粉ミルクには、「缶」「液体ミルク」「スティック・キューブ」のタイプがあります。使用頻度や利用シーンに合わせてタイプを選びましょう。

缶タイプ

缶タイプ 粉ミルクおすすめ イメージ

粉ミルクで定番の缶タイプは内容量が多いのでコストパフォーマンスがよく、ラインアップも豊富なのが魅力。完全ミルクや粉ミルクメインの混合育児など、使用頻度が高い人におすすめです。

持ち運びには不向きなので、外出時には個包装タイプや詰替え用タイプなどと併用して使用するのがおすすめです。

液体ミルク

液体ミルクは調乳なしでそのまま飲めるのが最大の特徴です。哺乳瓶に注ぐだけでよいので、お出かけ先や双子のお世話でも便利。

ほかのタイプに比べて割高ですが、水やお湯がない場合にも赤ちゃんにミルクを飲ませてあげることができるというメリットも。災害時の備蓄にもなるので重宝します。なお、備蓄する際には賞味期限に気をつけてください。

液体ミルク
液体ミルク 粉ミルクおすすめ イメージ

明治
ほほえみらくらくミルク
実勢価格:¥178

内容量:120ml

液体ミルク 粉ミルクおすすめ イメージ2

明治
ほほえみらくらくミルク
実勢価格:¥232

内容量:200ml

スティック・キューブタイプ

個包装になっているスティックタイプ・キューブタイプは手軽に調乳しやすいのが魅力。

1つあたりの分量が決まっているので、スプーンで計量する必要がありません。コンパクトで外出先にも持っていきやすいというメリットもあります。

キューブタイプ
キューブタイプ 粉ミルクおすすめ イメージ

明治
ほほえみラクラク キューブ(大箱) 
実勢価格:¥2,006

選び方2:配合成分が赤ちゃんに適しているか

前述でもお伝えしたように、現在国内メーカーが販売している粉ミルクは、厚生労働省が定める安全基準に沿って作られています。栄養成分にも大きな違いはないため、どの粉ミルクを選んでも赤ちゃんに必要な栄養素は摂ることができます。

プラスαの栄養素を摂らせたいなら、いくつかの粉ミルクを飲ませるのもアリ。ただし、赤ちゃんがアレルギーを起こす場合は専用の粉ミルクを選びましょう。

アレルギーが心配な人は専用の粉ミルクをチェック

医師に牛乳たんぱく質の摂取制限を指示された場合の強い味方が、牛乳由来のアレルゲンを除去した粉ミルクです。

このほか、ミルクの成分をいっさい含まない大豆由来成分の粉ミルクもあります。必ず、医師や管理栄養士の指示に従って使いましょう。

古市菜緒 氏
バースコンサルタント
古市菜緒 氏 のコメント

嘔吐や湿疹などがある場合は医師に相談を。

アレルギー専用粉ミルク
アレルギー専用粉ミルク 粉ミルクおすすめ イメージ

森永
ニューMA-1
ミルク
アレルギー用
実勢価格:¥4,860

内容量:800g

選び方3:調合しやすさ

選び方3:調合しやすさ 粉ミルクおすすめ イメージ

新生児期は1日に何度も授乳が必要になるため、調乳が簡単にできるものを選びましょう。缶タイプの粉ミルクはフタが一体型のものだと開閉しやすく、すり切りもしやすいので調乳がグンとラクになります。

なかには、粉を先に入れてからお湯を注ぐワンステップ調乳タイプの製品もあるのでチェックしてみてください。

選び方4:コスパ

育児用品は、おむつやおしりふきなど毎日多くの消耗品が必要になります。粉ミルクにかかる費用をできるだけ抑えたい人は、コストパフォーマンスにも注目して選びましょう。

今回のテストでは各製品の100mlあたりの価格も比較しているので、選ぶときの参考にしてみてください。

こんな粉ミルクがベスト!

ママ目線

  • 赤ちゃんの発育に必要な栄養素をバランスよく配合している
  • 調乳しやすくコスパがいい

ベビー目線

  • 味や匂いにクセがなく飲みやすい
  • アレルギーが出ない

ベビー粉ミルクの人気商品を比較

粉ミルクの人気商品を比較 粉ミルクおすすめ イメージ

今回は雑誌「LDK」が、ドラッグストアなどをはじめ、Amazon・楽天市場・Yahoo!ショッピングなどネット通販でも購入できる人気の粉ミルクをピックアップ。

管理栄養士の菊池真由子さん、バースコンサルタントの古市菜緒さんと一緒に、以下の項目でチェックしました。

テスト1:成分

どの製品も基本的には赤ちゃんに必要な基本の成分は入っているので、+αの栄養成分を評価しました。

テスト2:使い勝手の良さ

調乳のしやすさをはじめ、キューブタイプや液体ミルクなどのラインナップがあるかを調査。使い勝手の良さを評価しました。

参考テスト:コスパ

参考テストとしてコストパフォーマンスもチェック。製品によっては100mlあたり約27円の差が出るものもありました。

それでは、粉ミルクのおすすめ商品を特徴とともに紹介します。

※コスパテストは検証当時の購入価格で行っています。

ベビー粉ミルクのおすすめは?

プロと一緒にチェックした粉ミルクのおすすめ商品です。それぞれの項目を緑のボタンで並べ替えられるので、商品選びの参考にしてみてくださいね。

ランキングは項目名で並び替えられます
商品 おすすめポイント
明治ほほえみ
粉ミルクおすすめ 明治 ほほえみ イメージ
5.00
DHAをはじめ栄養バランスが最高/新生児期から1歳頃まで幅広く使える/片手で開けやすくワンステップ調乳で便利
5.00 5.00
800g
江崎グリコアイクレオ バランスミルク
粉ミルクおすすめ 江崎グリコ アイクレオ バランスミルク イメージ
4.50
鉄分が豊富で成長をサポート/赤ちゃんが好みそうな甘めの味わい/大缶・液体ミルク・個包装タイプがある
5.00 4.00
800g
和光堂レーベンス ミルク はいはい
粉ミルクおすすめ 和光堂 レーベンス ミルク はいはい イメージ
4.50
母乳に近い栄養バランス/コスパがかなり優秀/ワンステップ調乳で便利
5.00 4.00
810g
森永乳業はぐくみ
粉ミルクおすすめ 森永乳業 はぐくみ イメージ
4.00
ラクトフェリンを世界で初めて配合/ワンステップ調乳で調乳しやすい/3種類のオリゴ糖配合で腸内環境を整える
5.00 3.00
800g
雪印メグミルクぴゅあ
粉ミルクおすすめ 雪印メグミルク ぴゅあ イメージ
4.00
骨を丈夫にする成分が多い/身長の伸びが顕著な赤ちゃんにおすすめ/コスパは全製品中1位
5.00 3.00
820g
雪印ビーンスタークすこやか M1
粉ミルクおすすめ 雪印ビーンスターク すこやか M1 イメージ
5.00
母乳が持つ力を研究した粉ミルク/骨や肌を丈夫にする成分が豊富/母乳成分配合で母乳との併用におすすめ
5.00 5.00
800g
森永乳業E赤ちゃん
粉ミルクおすすめ 森永乳業 E赤ちゃん イメージ
4.00
母乳のように消化しやすい/おなかを壊しやすい赤ちゃんにおすすめ/ミルクアレルギーになりにくい成分配合
5.00 3.00
800g

【ベストバイ】明治「ほほえみ」

  • 明治ほほえみ
  • 実勢価格: ¥2,721

総合評価: 5.00

成分
 5.00
使い勝手
 5.00

産院でも多く使われている粉ミルク

明治「ほほえみ」は、6千人以上の母乳と、20万人以上の赤ちゃんの発育を調査して作られた粉ミルク。

赤ちゃんの成長や発育に重要なアラキドン酸とDHAを、母乳の範囲と同等の量まで配合しています。

お値段はやや高めですが、産院で使われているケースも多いので、慣れている赤ちゃんも多く、オススメできます。

ワンステップ調乳:◯

100mlあたり:50.1円

おすすめポイント
  1. DHAをはじめ栄養バランスが最高
  2. 新生児期から1歳頃まで幅広く使える
  3. 片手で開けやすくワンステップ調乳で便利
内容量
800g
型番
-

新生児期から1歳ぐらいまで幅広く使える

新生児期から1歳ぐらいまで幅広く使える 粉ミルクおすすめ イメージ

調査の結果をもとに、不足しがちなDHAや鉄など、乳児期の脳の発達に不可欠な成分が入っています。

新生児期から1歳ぐらいまで幅広く使える 粉ミルクおすすめ イメージ2

全体の栄養バランスが良く、月齢が小さいときから1歳ぐらいまで幅広く使える粉ミルクです。

菊池真由子 氏
管理栄養士
菊池真由子 氏 のコメント

離乳食と併用するのにも向いています。

片手で簡単に開けられて便利なワンステップ調乳

片手で簡単に開けられて便利なワンステップ調乳 粉ミルクおすすめ イメージ

片手でパカッと開けてすりきりできるフタ一体型。

片手で簡単に開けられて便利なワンステップ調乳 粉ミルクおすすめ イメージ2

粉を先に入れてお湯を注ぐワンステップ調乳。溶けやすさもバツグンで、手間が少ないです。

江崎グリコ「アイクレオ バランスミルク」

  • 江崎グリコアイクレオ バランスミルク
  • 実勢価格: ¥2,878

総合評価: 4.50

成分
 5.00
使い勝手
 4.00

鉄分豊富ですこやかな成長をサポートする

江崎グリコ「アイクレオ バランスミルク」は、母乳に近い色、味、香りを実現した粉ミルク。

甘みが強く、粉ミルクを嫌がる赤ちゃんでも喜んで飲んでくれると評判です。「うんちが母乳のときと同じ色になった」という声もありました。

ワンステップ調乳:◯

100mlあたり:47.7円

おすすめポイント
  1. 鉄分が豊富で成長をサポート
  2. 赤ちゃんが好みそうな甘めの味わい
  3. 大缶・液体ミルク・個包装タイプがある
内容量
800g
型番
4987386080016
菊池真由子 氏
管理栄養士
菊池真由子 氏 のコメント

小さく生まれたお子さまにおすすめです。

血液をつくる成分入り

体と脳の成長に欠かせない血液をつくる成分を配合。体重が少ない赤ちゃんは鉄分が少ない傾向にあるので、気になるときのサポートにぜひおすすめです。

大缶のほか、液体ミルクやスティックタイプもアリ

大缶のほか、液体ミルクやスティックタイプもアリ 粉ミルクおすすめ イメージ

他と比べ鉄の色味が濃く、甘みが強いので赤ちゃんの飲みっぷりに期待できます。大缶のほかに、液体ミルクやスティックタイプもあります。

▼液体ミルク
  • 江崎グリコアイクレオ 赤ちゃんミルク
  • 実勢価格: ¥197

江崎グリコ「アイクレオ 赤ちゃんミルク」は調乳不要の液体タイプ。哺乳瓶に移し替えるだけで赤ちゃんにミルクを飲ませられます。

内容量
125ml

和光堂「レーベンス ミルク はいはい」

  • 和光堂レーベンス ミルク はいはい
  • 実勢価格: ¥2,008

総合評価: 4.50

成分
 5.00
使い勝手
 4.00

栄養バランスにすぐれコスパもかなり優秀

和光堂「レーベンス ミルク はいはい」は、先輩ママたちから「買っています」という声が多かった人気製品。

母乳に近い成分配合。栄養成分のバランスにすぐれ、リーズナブルな価格も魅力です。

フタ一体型で、ワンステップ調乳と調乳のしやすさも良いです。

ワンステップ調乳:◯

100mlあたり:32.1円

おすすめポイント
  1. 母乳に近い栄養バランス
  2. コスパがかなり優秀
  3. ワンステップ調乳で便利
内容量
810g
型番
19632

必要な成分がまんべんなく配合されている

必要な成分がまんべんなく配合されている 粉ミルクおすすめ イメージ

必要な栄養成分がまんべんなく入っているバランス型、オールマイティタイプです。

森永乳業「はぐくみ」

  • 森永乳業はぐくみ
  • 実勢価格: ¥2,421

総合評価: 4.00

成分
 5.00
使い勝手
 3.00

初乳に含まれる成分・ラクトフェリンを配合

森永乳業「はぐくみ」は、赤ちゃんの病気をバリアする機能にすぐれた、初乳に含まれる成分・ラクトフェリンを配合。

ビフィズス菌を増やすオリゴ糖を3種類配合。母乳育ちの赤ちゃんの腸内環境に近づけてくれるので、便秘気味の赤ちゃんにおすすめ。

底の浅い専用ケースに入れ替えられるエコらくパックも人気です。

ワンステップ調乳:◯

100mlあたり:40.9円

おすすめポイント
  1. ラクトフェリンを世界で初めて配合
  2. ワンステップ調乳で調乳しやすい
  3. 3種類のオリゴ糖配合で腸内環境を整える
内容量
800g

森永乳業「はぐくみ エコらくパック はじめてセット」

  • 森永乳業はぐくみ エコらくパック はじめてセット
  • 実勢価格: ¥2,318

詰め替え用の森永乳業「はぐくみ エコらくパック はじめてセット」。ごみを減らして環境にやさしいです。

内容量
800g
型番
4902720134552

雪印メグミルク「ぴゅあ」

  • 雪印メグミルクぴゅあ
  • 実勢価格: ¥1,992

総合評価: 4.00

成分
 5.00
使い勝手
 3.00

骨を丈夫にする成分が多くコスパは1位

雪印メグミルク「ぴゅあ」は、カルシウムやビタミンDなど、骨を丈夫にしてくれる成分の配合が多く、身長の伸びが顕著な赤ちゃんにおすすめです。

広告宣伝費を抑えているため、主力製品のなかではコスパがピカイチでした。

ワンステップ調乳:✕

100mlあたり:31.6円

おすすめポイント
  1. 骨を丈夫にする成分が多い
  2. 身長の伸びが顕著な赤ちゃんにおすすめ
  3. コスパは全製品中1位
内容量
820g
型番
4903050507795

お湯を入れてから粉を溶かすタイプ

お湯を入れてから粉を溶かすタイプ 粉ミルクおすすめ イメージ

ワンステップ調乳ではなく、お湯を入れてから粉を溶かすタイプ。スプーンに湿気がつきやすいです。

雪印ビーンスターク「すこやか M1」

  • 雪印ビーンスタークすこやか M1
  • 実勢価格: ¥2,640

総合評価: 5.00

成分
 5.00
使い勝手
 5.00

骨や肌を丈夫にしたい人におすすめ

雪印ビーンスターク「すこやか M1」は、母乳が足りないときやあげられないときのために開発された、母乳成分配合のミルク。

DHA、ビタミンD、ビタミンB12が多く、母乳との併用にも向いています。

溶け残りが少なく、さっぱりした味わい。缶の側面まで抗菌仕様です。

ワンステップ調乳:✕

100mlあたり:45.3円

おすすめポイント
  1. 母乳が持つ力を研究した粉ミルク
  2. 骨や肌を丈夫にする成分が豊富
  3. 母乳成分配合で母乳との併用におすすめ
内容量
800g

骨や肌を丈夫にする成分が豊富

骨や肌を丈夫にする成分が豊富 粉ミルクおすすめ イメージ

骨や肌を丈夫にする成分が含まれています。

森永乳業「E赤ちゃん」

  • 森永乳業E赤ちゃん
  • 実勢価格: ¥3,218

総合評価: 4.00

成分
 5.00
使い勝手
 3.00

たんぱく質の消化負担を助ける成分がうれしい

森永乳業「E赤ちゃん」は、牛乳のたんぱく質由来のアレルギーが起きにくくなる成分・ペプチドを配合している粉ミルク。

消化がいいので、月齢が小さい赤ちゃんのサポートにオススメです。ただし、アレルギー対応ではないので要注意です。

ワンステップ調乳:◯

100mlあたり:58.6円

おすすめポイント
  1. 母乳のように消化しやすい
  2. おなかを壊しやすい赤ちゃんにおすすめ
  3. ミルクアレルギーになりにくい成分配合
内容量
800g
型番
4902720109185

ミルクアレルギーになりにくい

ミルクアレルギーになりにくい 粉ミルクおすすめ イメージ

牛乳たんぱく質を細かく分解したペプチド配合でミルクアレルギーになりにくいです。

ベビー粉ミルクのおすすめ まとめ

以上、粉ミルクのおすすめランキングでした。

粉ミルクは栄養価も大差なく、基本的にはどれを選んでも安心です。そんな中、使い勝手の良さなどで缶タイプの粉ミルクを比較したところベストバイに選ばれたのは、明治「ほほえみ」でした。

栄養バランスがよく使い勝手もいい ほほえみ

栄養バランスがよく使い勝手もいい ほほえみ 粉ミルクおすすめ イメージ
栄養バランスがよく使い勝手もいい ほほえみ 粉ミルクおすすめ イメージ2

明治
ほほえみ
800g
実勢価格:¥2,967

明治「ほほえみ」は、全体の栄養バランスがしっかりしており、離乳食との併用にもぴったり。フタは片手でラクに開閉でき、ワンステップ調乳なので手間が少ないです。

ぜひ今回の記事を参考にしてみてくださいね。

ベビー粉ミルクの売れ筋ランキングもチェック!

粉ミルクのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。