ベビー離乳食の負担を軽くしてくれるグッズは?

初めての離乳食作りはドキドキするもの。赤ちゃんの成長に合わせた調理方法を変えたり、喜んで食べてくれる味付けを考えたりと、大変なことも多いですよね。でも、専用グッズや市販品を使うことで、負担がグッと軽くなるんです。

今回は、『ベビー用品完全ガイド』編集部と先輩ママたちが離乳食作りに便利な調理セットをはじめ、おかゆや野菜ペースト、食器など全78製品を徹底検証。先輩ママたちが本音で検証した、離乳食で本当に使えるもの、食べさせてあげたいものを大公開します。

ベビー離乳食調理セット9製品を先輩ママたちとチェック!

離乳食初期(生後5〜6か月頃)はとろとろに、中期(生後7〜8か月頃)は舌でつぶせる程度、後期(生後9〜11か月頃)はバナナの硬さなど、段階に合わせたやわらかさや形を作るには、専用調理器具が便利です。

先輩ママたちは、機能面だけではなく、洗い残しなく清潔に使えるかが大切だと言います。

そこで今回は、コンビやピジョン、イーエンジン、リッチェル、西松屋などのベビー用品メーカーから100均のセリアまで、小さいすり鉢やヘラなどが付いた離乳食調理セット9製品を比較。「使い勝手」「コンパクトさ」「洗いやすさ」を先輩ママたちとチェックしました。

その結果を、おすすめ順に紹介します。

A+評価少量調理をスマートにサポート!「コンビ」

王冠アイコン

コンビ
ベビーレーベル
離乳食ナビゲート調理セットC
実勢価格:3124円

▼検証結果

  • 使い勝手  :◎+
  • コンパクトさ:◎+
  • 洗いやすさ :◎+
  • 評価    :A+

調理セット9製品のテストでベストバイに輝いたのはコンビ「ベビーレーベル 離乳食ナビゲート調理セットC」でした。

わずかな分量でも作りやすい、すりつぶしボウルやカットプレートを搭載。さらさらペーストから角切りまで簡単にできます。洗いやすく、コンパクトにまとまる形状も高ポイントです。

ママモニター
ママモニター のコメント

シリコンのへらが、すくいやすくつぶしやすかったです。清潔感のあるやさしい色味もいいですね。

取っ手がなくスッキリまとまる

ひとまとめにしたときに出っ張りがなく、楕円形のお弁当箱のよう。食器棚やキッチンでも場所を取りません。

溝が少ないから汚れが落ちやすい

容器の溝が少なく角のない楕円形で、表面はツルツルとしています。洗いやすく、食洗機にも対応しているので、清潔に使えます。

A+評価扱いやすい縦長容器で機能も良い「ピジョン」

ピジョン
こだわりの調理セット
実勢価格:2710円

▼検証結果

  • 使い勝手  :◎+
  • コンパクトさ:◎
  • 洗いやすさ :◎+
  • 評価    :A+

ピジョン「こだわりの調理セット」は、ヘラとスプーンを使い分けることで、どんな食材もしっかりつぶせます。レンチンでおかゆ作りも簡単。大きめサイズで、まとめ作りもしやすいです。

食材の繊維までしっかりつぶせる

すり棒のようなすりつぶす力の強いスプーンで、葉物野菜の繊維が残りません。

ヘラとスプーンもしまえる

調理用のヘラとスプーンも中に入れて管理できるので、なくしてしまう心配がありません。

A+評価かゆいところに手が届く「スケーター」

スケーター
離乳食調理セット
ベーシック
実勢価格:3266円

▼検証結果

  • 使い勝手  :◎+
  • コンパクトさ:◎
  • 洗いやすさ :◎+
  • 評価    :A+

スケーター「離乳食調理セット ベーシック」は、必要な機能が網羅されているのはもちろん、本体容器におかゆのかたさ別レンジ加熱時間の表示付き。こまかな機能で離乳食作りをサポートしてくれます。

容器専用の保冷剤が便利

専用の保冷剤が付属されていて、電子レンジで調理したおかゆを冷ましたいときに活躍してくれます。上からカトラリーで混ぜれば、すぐ適温に!

容器の底には滑り止め付き

底面の滑り止めと、手前で握れる持ち手により、すりつぶしや裏ごし時に容器がずれません。

A評価大人の食事作りにも使える「イーエジソン」

イーエジソン
ママごはんつくって
実勢価格:2390円

▼検証結果

  • 使い勝手  :◎
  • コンパクトさ:◎
  • 洗いやすさ :◎
  • 評価    :A

イーエジソン「ママごはんつくって」は、大きめの器が扱いやすく、まとめて作りたいときにも便利。離乳食を終えてからも、蒸し料理や器として長く使い続けられます。

内側の傾斜がすくいやすい

器の底と横面が傾斜なので、スプーンがそわせやすい形になっています。たっぷり入るので完了期も安心です。

A評価2段調理で時短できる!「リッチェル」

リッチェル
調理セット R
実勢価格:1980円

▼検証結果

  • 使い勝手  :◎+
  • コンパクトさ:○
  • 洗いやすさ :◎+
  • 評価    :A

リッチェル「調理セット R」は、おかずとおかゆを電子レンジで一度にパパッと同時調理することができます。深めの器はすりつぶしやすく、小分け保存トレーまで付いているのは魅力。ただし、かさばるのがやや難点でした。

材料を入れたらチンすればOK

上段におかずの蒸し調理をしながら、下段ではごはんや米から好みのおかゆが作れます。

A評価ボトル型で場所を取らない「リッチェル」

リッチェル
離乳食らくらく時短調理セット
実勢価格:3278円

▼検証結果

  • 使い勝手  :◎+
  • コンパクトさ:◎
  • 洗いやすさ :○
  • 評価    :A

ブレンダーからさいの目プレートまでがセットになっているリッチェル「離乳食らくらく時短調理セット」。初期から完了期まで食材を自在に望む形にできます。

すり棒とスプーンは立てて収納できる

スリムで長めの専用スプーンとすり棒が、ボトル型容器にフィットします。

A評価おでかけ用で使うのがオススメ「西松屋」

西松屋
Smart Angel
離乳食調理セット
実勢価格:799円

▼検証結果

  • 使い勝手  :○
  • コンパクトさ:◎
  • 洗いやすさ :◎
  • 評価    :A

西松屋「Smart Angel 離乳食調理セット」は、裏ごし、おろし、すりつぶしに果汁絞りまでが可能。それでこの値段は魅力的です。ただ、材質のチープさは否めません。普段使いというよりも、帰省や旅行時にあると便利です。

コンパクトで持ち運びやすい

手のひらサイズなので、ジップ付の袋に入れて持ち運べます。

B評価かわいいけれど使い勝手は微妙「ミキハウス」

ミキハウス
ベビーフードセット
(離乳食調理セット)
実勢価格:3300円

▼検証結果

  • 使い勝手  :△
  • コンパクトさ:◎
  • 洗いやすさ :◎
  • 評価    :B

ミキハウス「ベビーフードセット(離乳食調理セット)」は、高品質で機能性の高いシューズや衣類の信頼度と比べると、調理器具はこれといって魅力が感じられず、残念な印象。ブランド力を思うと、機能性にやや不満が残ってしまいました。

食材がすべってつぶしにくい

すり鉢の凹凸が浅めで、すり棒で押すと食材がつるりと逃げてしまいます。

C評価安いけれど物足りない「セリア」

セリア
離乳食調理トレイ&スプーン
実勢価格:110円

▼検証結果

  • 使い勝手  :△
  • コンパクトさ:◎
  • 洗いやすさ :○
  • 評価    :C

セリア「離乳食調理トレイ&スプーン」は、100円とお安いですが、調理機能が少ないうえにコンパクトすぎます。キャンプやピクニックなどの用途に備えるのはありかもしれません。

スプーンは分解してしまえますが、洗い残しがあるという意見もありました。

ママモニター
ママモニター のコメント

分解したスプーンの溝に汚れが溜まってしまいます。

ベビーフード・離乳食の売れ筋ランキングもチェック!

ベビーフードや離乳食のAmazon・楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

以上、離乳食調理セット9選品の紹介でした。

今回ベストに選ばれた「コンビ」は、コンパクトに収納でき、シンプル構造でラクにつぶすことができます。また、ヘラはつぶしやすくサイズ感もバッチリ。テストでは、ヘラやスプーンの使い勝手も明暗を分けるポイントでした。

ぜひ、お買い物の参考にしてみてくださいね。

ベビー「ベビー用品完全ガイド」

晋遊舎
ベビー用品完全ガイド
実勢価格:1320円

『ベビー用品完全ガイド』は、「ベビー用品、たくさんありすぎてどれを選んでいいかわからない。」というギモンの答えを一冊に凝縮しています。育児中に役立つ便利グッズをぜひチェックしてみてくださいね。